2016年9月29日 (木)

第26回しながわ宿場まつりに参加してきました

 すでに4日経過してしまいましたが,さる9月25日に開催されたしながわ宿場まつりの江戸風俗行列に参加してきました.秋の定番扮装イベントとなっています.

 今年扮したのは八丁堀の同心!

Dsc_1107_3

 あれっ? 以前もやってなかったっけ,とツッコんでくれる方は正しい.実は2013年にも同じ役で参加しているからです.まあ当初希望していた役が被ってしまい,こちらに回ったというのが正解なんですが !(^^)!.ちなみにウチのKは寺子屋の先生になりました.

P9251368 (写真) 悪代官と碁を打つ同心

 前日は都内で用事があったため宿泊して,朝着替え場所となる北品川二丁目町会会館に向かいました.出向いた時間は昨年とほぼ一緒の8時半ごろだったんですが,比較的スムーズに支度が完了した昨年とは打って変わって,今年はメイクが律速段階になります.特に女性陣の支度は大渋滞で,ウチのKが完成して出てきたのは会場入りの1時間半後でした(( ゚Д゚)).

P9251359 (写真) 魚心あれば水心

 このお祭り,常連さんの参加率が非常に高くて,毎年この日だけお会いする方がたくさんいるのも魅力です.着替えを待つ時間などにそんな方々と旧交を温めました.

 パレードは12時から開始,参加者は三々五々集まってきます(この辺のユルさがこのお祭りの魅力です).例年先頭は交通安全パレードになり,一日署長として女性アイドルが参加するんですが,今年は福田彩乃さんだったそうです(よく知らない 泣).

P9251385 (写真) パレードの先頭車

 予想通り12時を結構過ぎてからパレード開始,ここから品川寺までの1.5キロを練り歩きます.自分がイスラエルから帰国してから涼しい日&雨の日が続いていて,すっかり秋めいたなぁなどと感慨に浸っていたんですが,この日は朝から晴れの良いお天気,気温や湿度も高くなりました.

Dsc_1126 (写真) 休憩中

 そんな中でのパレードでしたから,後半特にバテ気味になったんですが(笑),まあなんとか歩き切りました(最後足が攣りかかりました.終了後品川寺で休憩なんですが,例年だと早々に切り上げて活動再開となるはずが,今年は疲労回復のために少し長めに休憩を取った).

 例年沿道は大勢の観客で賑わうんですが,今年は明らかに外国人と思われる方がたくさんいて,さかんにカメラのシャッターを押していました(自分もどれだけ写真を撮られただろう 笑).

Dsc_1113 (写真) テレビの取材も入ってました

 パレード後は沿道をゆったりと歩く時間です.例年書いているんですが,しながわ宿場まつりのツボはパレード後の自由時間にあります(パレードははっきり言えばオマケで,こうして扮装した人たちが道を三々五々歩くことで,往年の宿場の雰囲気を醸し出そうというのがメインテーマだったりします).この日も沿道に出ていたお酒コーナー(やっぱりそこか 笑)を巡ったりして宿場の雰囲気を盛り上げました.

P9251414 P9251416 (写真) 勤め人の悲哀(左 岡っ引きに威張る同心も → 右 殿さまにはペコペコ)

P9251404 P9251407 (写真) お姫様の家庭教師(ついつい手が出てしまう 笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)

医師会合唱団としながわ宿場まつり

 現在いくつかの合唱団に所属している私ですが,もっとも近いところにあるのが小田原医師会合唱団です.年1回の定期演奏会に加えて県や市の合唱祭,さらには医師会主催イベントの余興など,意外に幅広く活動している合唱団です.

 そんな医師会合唱団では年に1回合宿練習を行っています.近年は9月か10月の週末に行われるのがパターンなんですが,当初今年は9月10~11日に行うというアナウンスがされていました.

 が… 宿泊場所の問題から,先日9月24~25日に変更するという連絡がありました.

 ん? 9月24~25日といえば最終週末!

 しながわ宿場まつりじゃん ( ゚Д゚).

 実は2年前も合宿と被って参加できなかったしながわ,今年もダメか~ とちょっぴり寂しく思っていました.

 が,しかし… その後また連絡があって,合宿は9月3~4日に再変更とのこと.再々度の変更がある可能性もゼロではありませんが,とりあえず今年もしながわ宿場まつりに参加できそうな雰囲気です(!(^^)!).

P9270767_2 (写真) 昨年のショット,八百屋お七と町火消です

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 9日 (金)

第25回しながわ宿場まつり

 さて,ようやく先月参加した様々なイベントの話題です.

 9月27日の日曜日に開催された,第25回しながわ宿場まつりの江戸風俗行列に参加してきました.

 2007年の初参加以来,秋の恒例イベントになっているんですが,ここ数年は他の用事との兼ね合い(特に旅行系)もあって近年はほぼ1年おきの参加となっています(2014年,2012年は不参加).最初の頃は幕末のキャラに焦点を当てて参加してたんですが,最近はお祭り本来の趣旨にのっとり,純粋な江戸の名もない人物になりきっています.2010年から参加し始めたウチのKと併せて,今年のテーマは

 火付けと火消し!

 なんだそりゃ? といってはいけません(笑).火消はもちろん江戸時代の町火消しですが,火付けの方は江戸時代前期の天和年間に,放火の罪で火刑となった八百屋お七のことです.

800pxyaoya_oshichi_by_utagawa_kunit (写真1) 八百屋お七

 前日は都内で用事があったためそのまま宿泊,翌朝8時半過ぎに着替え会場に向かいます.以前は北品川商店街の尾張屋さんが着替え場所だったんですが,何年か前から京急新馬場駅に近い北品川二丁目町会会館に代わっています.着いた頃には既に着替えを済ませた人達もいました.このお祭りは常連さんが多いのも特徴で,見渡すと見知った方々がたくさんいました(毎年この日にだけお会いする方も多い).

 さあ,さっそく着替えとなるんですが,今年は男性の着付け担当者が1人しかいないとのことで,最初の着替えが律速段階になりました(例年だと着替えはさっさと済んでその後のメイクが律速段階になる).とはいえ町火消は衣装がシンプルなので始まるとあっという間に着付けは完了しました.

P9270767_2 (写真2) 火消とお七

 外で常連さんとおしゃべりをしているうちに,お七になったうちのKも登場,そのまま尾張屋さんに行って弁当をいただきます.実はこれ昼食なんですが,毎年早めに手渡されてどうしたものか悩むので,今年は思い切って朝食抜きで会場入りし,着替え完了と同時にこのお弁当を朝食代わりにいただこうという作戦なのでした(まあ,パレード後に時間はたくさんあるのであちこちで飲み食いするためにも弁当は早めに片づけたいし 笑).

P9270670 P9270703 (左写真3) 常連の神楽教授は与力です,(右同4) 時間的には朝食(ブランチ?)です

 しばらく商店街を散策しているうちにパレードの開始時間が近づきます.参加者一同,三々五々所定の位置へ向かいます(所定とはいっても別に線が引いてあるとかではなく,なんとなくこの辺みたいな感じ).パレードはオープンカーに乗ったアイドルの一日署長もいる交通安全パレードを先頭に,いろんな人たちが行進し,江戸時代の人々に扮した江戸風俗行列は一番最後になります.なので,なにがどうなっているのか分からないうちに行進が始まります(前の方が移動を始めたのでついていく感じ).沿道にはたくさんのお客さんが来ていて盛り上がりました.

P9270728 P9270727 (左写真5) 角兵衛獅子と飴売り,(右同6) 風鈴売り(秋田の竿灯みたい)

 パレードは京急の北品川駅付近から品川寺までの約2キロ,普通に歩けば20分程度ですが,扮装した行列なのでもちろんそんな時間には終わりません.結局1時間以上かかりました(今年は例年以上に時間がかかった気がするのは気のせいか?).

P9270709 P9270731 (左写真7) 一心太助(これも重そう),(右同7) 品川寺での火渡り荒行

 ゴール地点の品川寺(例年この日はお寺の大祭で柴燈大護摩・火渡り荒行が行われている)でしばし休憩の後,いよいよこのお祭りの醍醐味である自由時間になる(笑).参加者はそれぞれ,思い思いの場所で写真を撮ったり(あるいは観光客の人たちに撮られたり),沿道に出ているお店で飲み食いをしながら楽しい時間を過ごしたのでした.

P9270741 P9270803

(左写真8) 火消の報奨金?,(右同9) 現代の火付け(笑)

P9270701 P9270758 (左写真10) 防火水槽に反応,(右同11) 消防今昔

P9270790 (写真12) 仕事の後の一杯は美味い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月25日 (火)

第25回しながわ宿場まつりに参加します

 今日帰宅してポストを覗いたら,申し込みをしていた第25回しながわ宿場まつりの江戸風俗行列の参加要項が届いていました.毎年秋の扮装イベントとしてかなりの高確率で参加しているイベントですが,昨年は別用が入ってしまい参加できなかったので,2年ぶりの参加となります.このお祭りは,江戸時代の人物に扮して商店街を自由に練り歩き,当時の宿場の雰囲気を醸し出すのが主目的と,まさに自分にうってつけのお祭りです(笑).

P8250001  今年は自分が火消し,Kは八百屋お七で参加します.火付けのお七と火消しって… もちろん偶然ではなくそのように希望したという次第です.どんな写真が撮れるか今から楽しみではあります(笑).参加される方々,見に来られる方々よろしくお願いします.

 過去にはこんなショットがあったのを懐かしく思い出しました.

Shinagawa2010_052  これは左から与力,同心,盗賊をはさんで岡っ引きと,江戸時代の警察機構を彩るキャラが勢揃いのショットなのでした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月30日 (月)

しながわ宿場まつりに参加しました

 台風20号の影響から先週前半はイマイチなお天気だった関東地方,この週末はそんな気分を一掃するかのように良いお天気でした.

 で,昨日9月29日には秋の恒例イベントとなっているしながわ宿場まつりに参加してきました.このお祭りは毎年9月の最終土日に開催されていて,特に日曜日に行われる江戸風俗行列はお祭りの華ともいえるイベントです.私は2007年から参加しているんですが,昨年はちょうどペルー旅行と時期がかぶってしまったため不参加だったので,2年ぶりの参加ということになりました.

 これまでは特定の名前のあるキャラに扮させていただいたんですが,今回は純粋に同心(八丁堀の同心)としての参加です(ちなみにウチのKはお姫様で参加 (^。^)).例年着替え場所は北品川商店街の尾張屋さんだったんですが,手狭になってきたためか今年は北品川二丁目町会会館に変更となりました.着替え場所には8時10分くらいに着いたんですが,比較的スムーズに流れていきました.毎年常連さんが多いお祭りなんですが,着替えが終わって外に出ると,今年もそうした方々の姿が見られてほっとしました.

P9290747(写真1) 八丁堀の同心とお姫様

 パレードは12時からなので,それまでは商店街の散策です(このイベントの趣旨はパレードはもちろんのこと,江戸時代の扮装をした人たちが商店街のあちこちに出没することで,当時の宿場の雰囲気を醸し出すことにある).さっそくあちこちで写真を撮ったりして過ごしました(まだパレード前なのでアルコールは自粛 笑).

P9290198(写真2) 常連のフミヲさんと

 11時半過ぎごろから三々五々,パレードの開始地点(京急線北品川駅付近の八ツ山)に集合します.例年通りパレードの先頭は交通安全パレード,今年の一日署長はお天気キャスターの長野美郷さんでした(らしい,私のいた場所とは離れすぎていたので姿を見ることはありませんでした 爆).

P9290799(写真3) 異彩を放つ天草四郎

 その後にマーチングバンド等が入って,その後ろが江戸風俗行列になります.見渡しても,風鈴売りや魚売り,飛脚等いろんな役柄が並んでいます(今年は殿様や奉行といった偉いどころが少なかった印象).なかでも異彩を放っていたのが天草四郎時貞(江戸時代ではあるが,江戸にいたのかというツッコミはなしで 笑),沿道からの人気はすごかったです.

P9290828(写真4) 捕り物写真はお約束です

 あいさつの後,12時ちょっと過ぎからパレード開始,沿道にはたくさんのお客さんが来ていました(この商店街って江戸時代の街道の広さしかないので,本当にパレードとお客さんの距離がなくて楽しいんですよね).この日のお天気は晴れですが,気温はそれほどでもなく,日が差すと汗が出ますが,日が陰ると風は結構冷たい感じでした(そりゃ9月末だしなぁ).

P9290821(写真5) 八百屋お七を捕まえる?

 パレードは八ツ山から品川寺(ホンセンジ)までの約2キロ,普通にあるけば20分くらいの距離ですがゆったりとした風俗行列なので,ゴールしたのは1時半ごろになっていました(品川寺では恒例の火渡り荒行が行われていた).

 お寺でしばし休息したのちは,夕方までのなが~いフリータイムです.今年もホテル村でお酒を飲んだりあちこち散策して過ごしました.

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

第23回しながわ宿場まつり

 この週末家を留守にしていて久しぶりに帰ったところ,一通の封書が届いていました.毎年秋の時代扮装の定番,しながわ宿場まつりの案内でした.

Shinakami_2(写真1) 今年の参加案内

 毎年好きな役柄(江戸時代風俗に限るわけですが)で参加できるのがこのお祭りの魅力です.過去には幕末の大老井伊直弼や大阪奉行与力大塩平八郎,庄内藩郷士清河八郎,幕臣勝海舟なんかに扮して参加してきました.

Shinagawa2010_065(写真2) 大阪与力大塩平八郎です

 で,今年参加する役なんですが,思いっ切って,以前から興味があった同心役で参加することにしました.

 同心は身分的には与力の下になり,江戸時代の警察組織の下級役人ということになります.すなわち奉行から与力~同心までが正式な幕臣(公務員)ということになります.

 しかし,現実にはこれらを合わせても数十人にすぎず,この人数で当時すでに100万都市となっていた江戸の治安を守るのはとうてい不可能です.このため同心らは岡っ引きと呼ばれる手下を私的に雇い捜査に協力させていました.有名な銭形平次は身分的にはこの岡っ引きに当たります. 

 というわけで,今年のしながわ宿場まつりは9月28~29日の開催で,パレードは29日です.参加される皆様よろしくお願いいたします.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

ひのパレとリオのカーニバル

 いろいろなことがあった第15回ひの新選組まつりが終わってちょうど一週間,まだまだ余韻に浸っている方もあるでしょうし,すでに現実に追い回されている方もいると思います.このお祭りについてはファンも多く,ネット上でも,それこそいろんなところでいろんな意見が出ていることと思います.

 私自身はというと,このブログでお祭りの情報や感想を個人的に発信してはいますが,一方でmixiやGREEといったSNSには参加していないために,そちらで交わされているやりとりに接する機会はありません.ただTwitterはやっているので,断片的にお祭りに対する意見がちら見えすることはあります.そんな中で見えたのが,今回のひのパレが新選組を題材としたゲーム作品である薄桜鬼とコラボレーションしたことと,主としてその薄桜鬼の世界で描かれている新選組扮装をした人たちが参加することを想定した,歴装隊を登場させたことに対する是非についての議論でした.この企画の存在を知った時からそういう議論もあるだろうなとは思ってたんですが,このお祭りに毎年深くかかわっている日野新選組同好会の名誉局長さんが同好会の掲示板でそのスタンスを表明する事態になっていることから,少なくとも今回の企画に対して,無視できない規模の批判的な声が寄せられているのだろうと思いました.ちら見えする声の中には,「史実とゲームの混同はいかがなものか」といった声もあるようです.

 この件に関する私の感想はひとこと

 野暮だな… (笑)

 です.

 史実とは言いますが,たしかにひの新選組まつりでは市内の新選組のふるさと歴史館や日野宿本陣,各私設資料館など史実に基づく資料を展示している施設もあります.しかし一方でパレードについていえば,ダンダラ羽織の隊士のなかでなぜ土方歳三だけが洋装なのかとか(過去には和装の時期もありましたが),本来面識がないはずの市村鉄之助とお琴が一緒にいるのはなぜかとか,総長や参謀が本隊ではなく,よりによって倒幕派と同じところにいるのはなぜかなど,たくさんのツッコミどころがあります.そもそも各隊長の衣装が大河ドラマという点からして史実ではなくドラマやフィクションに基づいていることはあきらかです.ゲームをとやかく言えるものではありません.今年は薄桜鬼が目立ってましたが,過去には新選組の映画上映会をやっていた年もあります.つまりひの新選組まつりというのは史実に関するセッションと虚構のセッションがあって,パレードは後者に属するわけです.

 毎年このパレードに参加している面々にしても,日野市をはじめとする新選組ゆかりの地などにある団体に属し,日ごろから史実の新選組を研究されているコアな人たちもいますが,一方で史実よりも司馬遼太郎作品の新選組が好きだとか,壬生義士伝大河ドラマでハマったというようなマイルドな方々も大勢います(そういう意味なら自分は幕末未来人でハマった口か).コアでなくても参加できるというのもまたひのパレの魅力です.

 ブラジルのリオデジャネイロに有名なカーニバルがあります.カーニバルというのは日本語では謝肉祭といい,キリスト教において四旬節(イエスの受難を準備する期間,この時期は食事を質素にするなど節制が望まれる)前に行われるお祭りです.宗教的な要因があるお祭りですが,実際にはほとんど仮装パレードとドンチャン騒ぎのイベントであることは誰もが感じています.しかし,だからといってリオのカーニバルを指して,宗教心が感じられないなんていう声は聞きません(なかにはあるのかもしれませんが).それはカーニバルの参加者がドンチャン騒ぎをしていても決して神様をないがしろにしようと思ってるわけではないことをみんながわかっているからです.

Img_0459 同様にひの新選組まつりのパレードだって,史実の新選組がこうやって幕末の京都を行進していたんだと本気で思ってる人はあんまりいないでしょう(笑).ほとんどの参加者はこれは虚構だと理解して参加しています.けれどもだれも新選組を貶めようなどとは思っておらず,新選組に思いを馳せつつそれぞれが楽しんでいます.

 この思いを馳せつつ楽しむというのが,ひのパレとリオのカーニバルの共通点で,これは別に薄桜鬼のファンであってもなんら変わらないんじゃないかと思います.わが郷土出身の詩人宮沢賢治が今回の議論を聞いていたら,「つまらないからやめろ」と言ったことでしょう(笑).虚構がダメというなら,沖田総司に点滴!とか言って遊んでる私は真っ先に出入り禁止になりそうです(爆).

 そういうわけで,野暮なことは言わずお祭りを楽しみたいものです.

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

第21回しながわ宿場まつり

 秋の時代扮装イベントの定番,第21回しながわ宿場まつりに参加してきました.例年このお祭りは9月の最終土日に開催されているんですが,今年は春の大震災とその直後の自粛ムードの中,開催が不透明だったんですが,実行委員会の方々の努力のなか無事に開催が決まったものです(この影響で例年7月の応募開始が8月上旬にずれ込んだ).

 毎年なんとなくテーマを決めて参加している私ですが,今年もやっぱり幕末の呪縛からは逃れられず(笑),結局は幕臣の勝麟太郎になりました(いわゆる勝海舟).

 先週は台風の影響で関東は大荒れでしたが,その後ということで,この日は朝から晴天でした.とはいってもいわゆるカンカン照りではなく,気温は低めでけっこう涼しい一日でした.前日に都内で複数の用事があったために,朝は比較的のんびりです.9時過ぎに着替え場所の尾張屋さんに入りました.周辺を見渡すと常連さんのお姿も,思うにこのお祭りは毎年同じ役柄の人が結構いますね(松平長七郎とか二宮金次郎とか).

 着替えは比較的順調にいって,あっという間に幕臣勝麟太郎の出来上がり,なんですが…

110925_113859(写真1) 勝安房守の誕生

 なんか見たことあるなぁと思っていたら、そうです,おととしやった出羽庄内藩の清河八郎にそっくりです.鬘と着物はほぼ一緒,袴の模様と紋が違うだけでした(あとは羽織紐が白くて太いものになっていた).ようするに幕末期の侍は明らかな浪士と当時それなりの地位に着いていた人物以外はみな一緒ということなのでしょう(笑).

Shinagawa2009_082(写真2) 2年前の清河八郎


 そんなわけでパレードに突入,弟子の坂本龍馬(笑)を従えて更新しました.しかし,二宮金次郎や龍馬のように一目でそれとわかるキャラはともかく,勝麟太郎なんて言わなきゃだれも気づきませんでした(お侍さんとか,お殿様とか呼ばれていました).そんな中,「勝海舟ですよね」と言いながらやってきた観客の方がいました.どうして分かったんだろうと思っていたんですが,紋でそれとわかったとのこと.なんでもその方の家紋が勝海舟の紋と一緒なのだそうです.

P9250013_2P9250059_2(左写真3) 坂本龍馬との子弟写真,(右同4) 幕末のロックバンド

 パレードは1時間ほどで終了,その後は(長~い)フリータイムとなります.実はこのフリータイムがこのお祭りのミソで,時代扮装した人々が通りを歩くことで,古の宿場の雰囲気を盛り上げようという趣向なんです.私も食べ歩き,飲み歩きをしたり写真を撮ったりして過ごしました.

P9250043(写真5) 勝先生ですから,当然こういう写真も(笑)

 商店街には人力車も出ていたんですが,これに乗る時車夫の方に「お名前は?」と聞かれたので,「勝海舟です」といったら

「勝海舟ご夫妻御出立~」

と大声で宣伝されたため,それを聞いていたと思しき沿道の方々に「よっ,勝海舟」といわれ,ようやく一部で顔と名前が一致したのでした.

P9250066(写真6) ウチのKは武士の奥方役でした(ということはお民?).

 このお祭りは非常に楽しいので,また機会があればぜひ参加したいと思います.来年は幕末を離れて,眠狂四郎なんかに挑戦してみたいと思ったのでした(まずは減量が必須ですが 笑).



 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

第21回しながわ宿場まつり

 例年秋の定番扮装イベントにしながわ宿場まつりがあります.昨年が第20回でしたから,今年開催されれば第21回ということになります.

Shinagawa2010_065
(写真1) 昨年のショット,与力(大塩平八郎)に扮した私

 時代扮装関連では,5月のひの新選組まつりが中止になってしまいましたからその動向が気になっていました.商店街のHPではやります的なことが書かれていたんですが,肝心のお祭りのサイトが閉鎖されていました.一応6月にサイトが再開となってたんですが,6月下旬になっても再開の気配なし.もしかしてこのままなし崩し的に中止か,なんて恐れていたんですが,今日見たらサイトがパワーアップして再開されていました(見たら6月30日に公開されてました).

 しながわ宿場まつり

 これによると今年の日程は9月24~25日,メインの江戸風俗行列は25日のようです.サイトはオープンしましたが,肝心の申し込み案内の方はまだのようです.これからしばらく注目が必要です.

Shinagawa2010_190(写真2) 昨年の集合写真,今年もぜひ参加したいです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

今年最初の扮装イベント

 ちょっと時間が経ってしまいましたが,1月16日に扮装お友達のおりんさんのお誘いで今年最初の扮装イベントに参加してきました.テーマは幕末だったんですが,参加者の多くがいわゆるゲーム・アニメの幕末ものだったので,普通の時代系をやったのは私とおりんさんだけでした(笑).イメージは新選組の近藤と沖田です(当然私が近藤です).

 会場は埼玉県にある某所,ここには古びた木造家屋や池,さらには竹藪まであって時代物,忍者モノ,妖怪ものの撮影にぴったりです.当日は快晴の絶好の日和でしたが,冬型なのでムチャクチャ寒かったです.

 190_medium

 まずは京都に向かう浪士組時代,旅先の茶屋にて串団子を食べる場面です.

181_medium  同じ縁側で,新選組が結成された後の写真です.

200_medium

 続いては屯所の庭掃除に飽きた沖田総司とあきれる近藤勇の構図

225_medium 次は池田屋事件の図

「御用改めである」

249_medium こちらは店の背後に回って,逃げてくる浪士を待ち受けるの図です.

 ここからは幕末未来人ネタです.幕末未来人とは,昭和52年にNHK総合テレビで放送された作品(1回20分連続16回)で,当時小学校高学年から中学生だった私たちが夢中になっていたシリーズです.横須賀の戦艦三笠を見学していた高校生二人組が幕末にタイムスリップしてしまうお話で,彼らが京都で新選組と絡むシーンも出てくるんです.

Bakumatsu1_678  衣裳替えして今度は浪士風に,イメージは水戸浪士の樫岡です(幕末未来人の重要キャラ).

Bakumatsu1_724 浪士と沖田総司との対決です(幕末未来人にもこんなシーンがあった.結果は… ネタばれになるので伏せます 笑).

 ここからは高校生が絡む幕末未来人ネタです.Bakumatsu1_753

 「あわわわ…」

 突然現れた新選組を見て驚く高校生の図

Bakumatsu1_777 隊士が携帯電話を見て不思議がっている隙に逃げ出そうとする高校生

Bakumatsu1_762 「まあいいから中に入れ」 と勧める図

Bakumatsu1_765  「そんな妙ななりをして,どうしたんだ」

 「はあ,実は…」

 こんな感じで遊んでいるうちにあっという間に終了の時間となりました.ムチャクチャ寒くてテンションが上がりにくい条件でしたが,ロケーションが良かったので楽しい時間でした.

 最後に幕末古写真ジェネレーターで加工した写真です.

Oldphoto5 Oldphoto4

Oldphoto2  いい感じに加工できました.

| | コメント (6) | トラックバック (0)