2022年1月22日 (土)

対面石

 1月から新大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が始まりました。鎌倉幕府を立てた源頼朝を補佐した有力御家人たちを中心とした物語です。大河ドラマの題材は圧倒的に戦国と幕末が多く、今回のような平安末期から鎌倉初期を描く作品は21世紀に入ってからは2005年の「義経」と2012年の「平清盛」に続いて3作品目です(21世紀になってからの作品は戦国10、幕末維新7、その他5)。

 時々静岡県東部の病院に応援出張に出かけているんですが、実はその途中に平安末期の治承四年(1180年)の富士川の戦いに際して挙兵した源頼朝とこれに応じて奥州から駆けつけた源義経が対面したとされる八幡神社があります。そしてその境内には二人が対面の際に腰掛けた石(対面石)が残されています。昨夜は向こうに泊まりだったのでその帰りに寄ってみることにしました。

Img_7130 Img_7112(左写真1)正面大鳥居、(右同2)中鳥居

 八幡神社は静岡県清水町の住宅地に立つこじんまりとした神社です。バス通りに面したところに正面大鳥居がありそこから参道を歩くと中鳥居が見えてきます(中鳥居の手前に駐車場がある)。鳥居を潜ってまっすぐ行くと本殿、寒さ対策なのか感染対策なのか自動ドア形式になっていました。参拝しついでに御神籤も引いてみたら中吉、まあまあです。

Img_7120 Img_7119(左写真3)本殿、(右同4)自動ドアになっています

 参拝後本殿お左奥に進んでいくと、目指す対面石が鎮座していました。2つの石が並んでいるんですが、向かって左側がやや高くなっていることから左に頼朝が、右に義経が座ったと思われます。

Img_7117 Img_7122 (左写真5)中吉でした、(右同6)対面石

 頼朝が座ったと思われる石の側には絡み合った二本の柿の木が生えています。これはねじり柿と呼ばれるもので兄弟が対面した際に頼朝が柿を食したもののそれが渋柿だったためにその種を捻って捨てたところ芽を出した。その二本がお互い幹を絡ませねじり合うように成長したためと言われています。
Img_7128 (写真7)ねじり柿

| | コメント (0)

2022年1月 6日 (木)

ユリウス暦のクリスマスイブ

 今夜はクリスマスイブです.

 といっても,多くの方々は????となると思います.クリスマスは12月25日,ただしユダヤ教の暦は日没から始まるため,12月24日の日没からクリスマスが始まり,翌25日の日没で終わります(24日の日没から25日の夜明けまでがクリスマスイブ).

 「それはわかってる.でも今日は1月6日じゃないか!」という声が聞こえてきそうです.その通り,今日は1月6日です.グレゴリオ暦では…

 そう,今日が1月6日というのはグレゴリオ暦での話で,暦が違えば日にちも変わってくるのです(江戸時代の日本は和暦を使用していたため,例えば池田屋事件は和暦だと元治元年6月5日ですが,グレゴリオ暦では1864年7月8日となります).

 「とはいえ,グローバリズムが浸透した21世紀,世界中の地域で使用されている暦はグレゴリオ暦,イスラム暦とかもあるけど,キリスト教のイベントで違う暦を持ち出してもしょうがないんじゃ」という声も聞こえてきます.

 しか~し! キリスト教だからこそ異なる暦が問題になってくるのです.イエスやその使徒たちの時代に使われていた暦はユリウス暦です.これは共和政ローマ末期の政治家,ユリウス・カエサル(英語だとジュリアス・シーザー)が制定した暦です.それによると1年を平年365日とし,4年に1度うるう年を設けて366日とします.この暦を使うと計算上1年は365.25日になりますが,実際の地球の公転周期(太陽の周りを1周する時間)は365.2422日なので,1年に0.0078日の誤差が生じます.ただ制定当時としては実用上問題ないものでした.

Jurius(写真1)ユリウス暦を制定したユリウス・カエサル

 しかし,塵も積もれば…の例えもあるように,その後ローマ帝国が衰退し中世を経てルネサンス期になると,その誤差が無視できないようになってきました.具体的には復活祭の基準になる春分の日が明らかに遅くなってきたからです.すなわちユリウス暦制定から1600年を経て,当初の誤差0.0078日が10日ほどの誤差になってきたのです.そこで16世紀のローマ教皇グレゴリウス13世の肝いりで新しい暦が制定されました.これがグレゴリオ暦で,この暦では3年の平年と1年のうるう年という基本概念はユリウス暦と一緒ですが,例外規定として西暦で100で割り切れる年は基本うるう年とはせず,さらに400で割り切れる年はうるう年とするというものです.この暦を使うと1年は365.2425日となり公転周期との誤差は0.0003日となり,さらに精度の高い暦となりました.

14390800_1079424832154881_3075860_2(写真2)ギリシャ正教の聖堂

 このグレゴリオ暦が現在世界で使われている暦なわけですが,ここで問題が発生しました.それは暦を制定したのがローマ教皇だったこと.すなわち当時ローマカトリックと対立していたプロテスタントや東方正教はこの暦を認めなかったからです.特に東方正教諸教会は自分たちこそが正統という意識があるため,「ローマ教皇なんていう異端の頭目が作った暦なんか使えるか!」という感じで拒否反応が強かったようです.しかしながら国際交流が盛んになる近代以降になると,さすがに日常生活でも独自にユリウス暦を使い続けるのは困難となり,現在ではこれらの地域でも世俗生活ではグレゴリオ暦を使っています.ただ教会暦だけは頑なにユリウス暦の使用にこだわっているということです.なので,東方正教会の多くでは教会暦はユリウス暦であり,クリスマスイブもユリウス暦の12月24日の夜,グレゴリオ暦では1月6日夜となっているのでした(このグレゴリオ暦で1月6日というのも絶対ではなく,22世紀にはさらに誤差が広がり,今より1日遅れの1月8日になる予定です).

Dsc_2255  そんな2022年のユリウス暦のクリスマスイブに当たる今日,関東南部は久方ぶりの雪になりました.

| | コメント (0)

2021年12月14日 (火)

元禄赤穂事件

Chushingura_20201215114601  今日12月14日は赤穂浪士の討ち入りの日である.旧暦の元禄15年(1702年)12月14日(正確には12月15日未明),元播州赤穂藩家老大石内蔵助以下の浪士四十七人が,本所松坂町の吉良邸を襲撃,吉良上野介義央の首級を挙げた事件である.国内最後の大きな争乱となった島原の乱からすでに65年,太平にすっかりなれた元禄時代の人々に大きな衝撃を与えた一大武装闘争事件である.現在ではその前年3月に起こった江戸城松之大廊下で発生した刃傷事件と併せて赤穂事件(元禄赤穂事件)の一局面とされている.歌舞伎仮名手本忠臣蔵の題材になった事件でもあり,現在でも非常に有名である.NHKの大河ドラマ(H.11年の元禄繚乱,S.57年の峠の群像など)や民放の年末時代劇などでもしばしば取り上げられている.ただ非常に有名な事件でありながら,一方で謎の多い事件でもある.

 まず討ち入りの前提になった,前年元禄14年3月14日の江戸城松之大廊下での刃傷事件から謎に満ちている.第一の謎はなぜ浅野内匠頭長矩があの日松之大廊下で刃傷に及んだかである.一応,浅野が「この間の遺恨覚えたか!」と叫んで,吉良上野介に切りつけたことになっているのだが,江戸城内で刃傷事件に起こすことがどれほど重大なことか,長矩が知らないはずはない.もし本当に切りつけたいほどの遺恨が過去にあったのなら,もっと人がいない場所を狙うとかやり方があるはずだ.にもかかわらず江戸城のしかも重要な儀式(朝廷からの勅使をもてなす儀式)が行われている最中に事件を起こしたのだから,浅野長矩は我を忘れるほど激昂していたことになる.仮に松之廊下で吉良と浅野が言い争いをしていて,興奮した浅野が切りつけたというならまだ話はわかる.しかし実際には浅野は不意に吉良に切りつけている.つまり事件直前に浅野が我を忘れてしまった理由が不明なのである(外で何かがあり,怒った浅野が吉良のもとに飛んでいって切りつけたわけでもないようだ).

 第二に動機である.巷では勅旨供応役を拝命した浅野が指南役だった吉良に賄賂を送らなかったために意地悪をされたとか,赤穂と吉良の塩をめぐる争いだとか言われているがそれを示す証拠はないようである.結局この刃傷事件は動機もはっきりせず,単に浅野長矩が錯乱して斬りつけただけだったという説もある.

 しかしこの刃傷事件の結果,赤穂浅野家は改易となり,藩士は路頭に迷うことになった.江戸時代の大名家というのは企業のようなもので,改易になるということは会社が倒産することとイコール,従業員たる藩士は失業してしまうからだ.戦国の世で戦で死ぬ時代なら他家に仕官するのも容易だったが,太平の江戸時代になると失業した藩士の再就職は容易ではなかった.

 その後紆余曲折を経て,翌元禄15年12月14日の討ち入りに至るのだが,ここにも謎はある.刃傷事件の後同年8月に吉良が突然幕府から屋敷の移転を命ぜられていることだ.元々吉良邸は江戸城に近い呉服橋(JR東京駅付近)にあったのだが,この命令で本所松坂町に転居となった.ここはJR両国駅の近くで,今は都心の一部だが,当時は江戸のはずれの雰囲気で,かなり寂しい所だったらしい.これは何を意味するのか.直前に吉良義央は隠居しており,隠居に伴う移転ということも考えられる.しかし旧赤穂藩士の襲撃がウワサされている時期でもあり,幕府が討ち入りをさせるためにわざと転居させたのではないかとも取れるのである(郊外であれば他人の目にも触れにくい).結局当日浪士たちは,幕府の捕り方に誰何されることもなく,吉良邸討ち入りを行うことができたのであった.

 ちなみに浅野=善玉,吉良=悪玉という構図は後の仮名手本忠臣蔵によって確立した概念であり,必ずしも史実ではない.これは「三国志演義」を読んでも歴史としての三国志を理解したことにはならないし,「燃えよ剣」から新選組の真の姿は見えてこないのと一緒である.実際には地元赤穂の領民の間での浅野家の評判は芳しくなく,逆に吉良上野介の領地での評判は良かったらしい.近年(平成後半期)メディアでも赤穂浪士を取り上げる頻度が激減しているは歴史上の人物をフィクションによる単純な善と悪という色分けで描くことに批判があるからではないかと思われる.

| | コメント (0)

2021年12月10日 (金)

細川ガラシャ隠棲の地

 先日の丹波丹後旅行関連の最後の話題です.

 伊根町の観光の後,その南にある京丹後市の山中にある細川ガラシャ隠棲の地を目指しました.歴史好きな方には有名な人物ですが,明智光秀の娘で戦国大名細川忠興の正室です.本名はたま,ガラシャというのはキリスト教に帰依した際の洗礼名です.元々明智光秀と忠興の父細川幽斉が盟友関係にあったこともあり,主君織田信長の命によって縁組されたといわれています.いわゆる政略結婚ですが夫婦仲は良く三男三女を得ています.

 しかし天正十年(1582年)に父光秀が本能寺の変を起こし,その直後の山崎の戦で敗死したことから謀反人の娘となってしまい忠興によって山中に幽閉されてしまいました.その場所が味土野(今の京丹後市弥栄町)で現在はそのことを伝える碑が立っています.歴史好きとして近くに来たのだからぜひ行ってみたいと思い,伊根町から南下しつつ目指しました.Google Mapで検索したところ国道178号線から府道621号,75号を経由して行けるらしいのでそのコースを選択,車を走らせました.

 マップを見てもわかるように山中を曲がりくねって走っており,林道レベルの道であることはわかります.ただそうした道を走る機会が多い私ですからさほど心配はしていません.途中2回ほど道を間違えながらもコース通りに進んでいきます.舗装された一車線道路が未舗装になってもまあ予想通りです.

 が,その未舗装林道が狭くなり中央が草茫々になるとさすがに「おかしいぞ」となってきます(そういえば途中に「この先京丹後市への通り抜け困難」みたいな看板があった).さすがにこれはヤバいんじゃないかと感じ,途中カーブでやや広くなっている部分で諦めて引き返すことにしました.結局舗装道路に戻ってから改めてカーナビで検索すると(Google Mapを使ったのは当初カーナビで”細川ガラシャ隠棲の地”で検索しても出てこなかったから),どうやらぐるっと北西から回り込んでくるのが正解らしいです.地図にとりあえず道があればそちらで案内してしまう(場合によっては自転車に高速道路を勧めてくるみたいな)Google Mapのワナにハマったと後悔したのでした.

 帰宅後Youtubeを検索したら,私と同じコースで同じ場所を目指したバイクの方がいたようで,見たら私が断念したもう少し先で道が本当に獣道になっていて,バイクの方が「無理だなこりゃ」とつぶやき引き返していました.バイクですら無理な獣道ですから,もしもそのまま車で突き進んでいたら立ち往生してしまった可能性があるなぁと思ったのでした(立ち往生はしなくても最悪数キロバックで戻るハメになったかも 汗).

 

 こちらがバイクで目指した方の動画です.

| | コメント (0)

2021年8月12日 (木)

相沢事件

 今日は8月12日,今から36年前の1985年(昭和60年)のこの日,羽田空港から大阪伊丹空港に向かっていた日航123便が御巣鷹山の尾根に墜落し乗員乗客520人が犠牲となる事故(日航ジャンボ機墜落事故)が起こりました.

 当時私は大学2年生で,夏休み期間中でしたが飲食店のバイトの関係で帰省はせず仙台にいました.この8月12日はバイトではなかったため,アパートでちょうどテレビを見ていたタイミングで臨時ニュースが飛び込んできた記憶があります.この事故では歌手の坂本九さんや阪神タイガースの球団社長の中埜肇さんなど著名人も犠牲になっていますが,当時自分がバイトしていた飲食店チェーンの重役の方もたまたま搭乗していて遭難しています.

800pxtessan_nagata_2  そんな8月12日ですが,歴史をさかのぼるとほかにも大きな事件が起こっています.日航機事故のちょうど50年前,1935年(昭和10年)に起こったのが今回テーマに掲げた相沢事件です.これは当時の陸軍省軍務局長だった永田鉄山少将が相沢三郎中佐により白昼局長室で斬殺された事件です.

 当時日本は満州事変とその後の国際連盟脱退で国際的な孤立を深めていた時期でした.こうした状況の中で陸軍内には軍が中心となって国家経済を統制し,国を高度国防国家へと改造していこうという動きがありました.これを主導していたのが主に陸軍大学校出身のエリート軍人たちで一般に「統制派」と呼ばれています.永田少将はこの統制派のリーダーと目されていました.ただ軍内には当時の政治家や財界の腐敗を糾弾し,天皇親政による国家改造を行おうと考えるグループ(皇道派)もいて,両者による対立が起こっていました.

 昭和10年7月16日に皇道派のドンと目されていた真崎甚三郎大将が教育総監を罷免されると,これが皇道派を軍中央から排除しようという統制派の陰謀であると考えた相沢中佐は8月12日に陸軍省を訪れ,軍務局長室に侵入して凶行に及んだのでした(後に軍法会議にて相沢は銃殺刑となる).この事件により皇道派と統制派の対立は一層激しくなり,翌1936年(昭和11年)の2・26事件でその頂点に達することになるのです.

| | コメント (0)

2021年7月27日 (火)

テルミドールの反動

 久しぶりに歴史の話題.

 今日は7月27日,この日は何があった日なのかと調べてみると,1549年にフランシスコ・ザビエルの乗った船が鹿児島に到着,1939年にアメリカが日米通商航海条約の破棄を通告,1953年に朝鮮戦争の休戦協定が締結,1976年にロッキード事件で田中角栄代議士が逮捕と結構政治的な事件が起きている.

Terumi(写真1)テルミドールの反動

 西洋史に目を向けると,1794年のこの日にテルミドールの反動と呼ばれる大きな事件が起こっていた.1789年7月14日の市民によるバスチーユ監獄襲撃事件に端を発したフランス革命は,本来特権貴族(多くは課税を免除され,国の要職を独占し多額の報酬を得ていた)に対するブルジョワジー(新興富裕市民層)の不満から始まったもので,その主眼は貴族特権の制限であり王政を否定するものではなかった.しかし1791年6月に国王ルイ16世一家がオーストリアに逃亡しようとした(ヴァレンヌ事件)ことから国王に対する信頼は大きく傷つき,また革命が自国に波及するのを恐れたオーストリアやドイツ諸国がフランスに対する干渉を始めると,徐々に革命は先鋭化していく.1792年9月に国民公会が成立すると,王政の廃止が決議され,翌1793年1月21日ルイ16世は処刑された.同年春ごろからフランスは諸外国との戦争で苦戦するようになり,社会不安と物価の高騰から貧民層の支持を受けたより過激な勢力(ジャコバン派)が政権を把握し,同年秋以降フランスはいわゆる恐怖政治(フランス語でテロル,テロの語源)の時代に入る.同年10月以降元王妃マリー・アントワネットをはじめ,ロベスピエールに反対する政治家のみならず,詩人のアンドレ・シェニエや質量保存則で知られる科学者のラヴォアジェら多くの文化人が処刑された.革命と暴力はコインの表裏ではあるが,このフランス革命と後のロシア革命は,政治とは直接かかわらない多くの文化人や宗教家が迫害を受けた点に共通性がある.

Robespierre(写真2)マクシミリアン・ロベスピエール

 1794年に入ると対外戦争が有利になり国内の経済状況も好転する.生活が安定すると恐怖政治は次第に国民の支持を失っていった.ただその間も政権中央ではロベスピエール派による反対派(ダントン派,エベール派など)の粛清が続き,むしろ恐怖政治はエスカレートしていった.こうした中,反対派の策動もありついに同年7月27日にクーデターが発生,ロベスピエールらは逮捕され失脚した(翌日今度は彼ら自身が断頭台の露と消えた).この事件によって1789年からのフランス革命は一応の終息を迎えたとされている(その後ナポレオンが台頭するなどフランス政治はまだまだ安定しない).

| | コメント (0)

2021年7月 6日 (火)

高松凌雲

 現在NHKで放送中の大河ドラマ青天を衝け,7月4日の第21回は渋沢が1867年(慶応三年)に開催されるパリ万国博覧会に参加する幕府の随員となる下りが描かれました.わずか4年前の1863年(文久三年)には攘夷を叫び,高崎城乗っ取りを企てていたことを思うと隔世の感がありますが,坂本龍馬もそうだったように幕末の日本はまるで早回しのように時代が大きく動いていたわけです.

 1867年のパリ万博において主催者であるフランス政府は元首級の訪仏を希望していましたが,さすがに当時の政情から将軍慶喜自身の渡仏は考えられず,弟の徳川明武を名代として派遣することになります.当時渋沢栄一は慶喜の将軍就任に伴い幕臣になっており,その事務能力の高さから御勘定格陸軍付調役の肩書で主に一行の庶務や会計業務を担当することになります.ドラマではこの幕府一行に加わる面々も登場しましたが,その中で医師である高松凌雲もいました.

Ryoun(写真)高松凌雲

 高松凌雲は1837年(天保七年)に九州筑後の国に農家の三男として生を受けました.長じて武家の養子になったものの脱藩します.やがて医師を志し江戸や大坂でオランダ医学を学び頭角を現しました.1865年(慶応元年)その才が認められ一橋家に召し抱えられ専属医師となります.そして慶喜の将軍就任に伴い,幕府の奥医師という当時の日本の医師の最高位になるなど,渋沢栄一同様あれよあれよという人生を歩んでいます.パリ万博に際して一行の専属医師として派遣され,一方で滞在中は現地の医療を学ぶ役割も期待されていました.

 そんな高松凌雲がパリで学んだ病院が Hotel Dieu です.Hotelと名がついていますが宿泊施設ではなく,フランス最古ともいわれる歴史のある病院です.ここで凌雲はフランス医学の先進性だけではなく,貧民も無料で医療が受けられる施設が整っていることに強い衝撃を受けたそうです.

 帰国後は榎本武揚らとともに蝦夷地にわたり,そこで病院を開き,五稜郭戦争勃発後は新政府軍,旧幕府軍問わず治療するなど,赤十字運動の先駆けのようなことをしています.

 そんな凌雲の医師としての精神に強い影響を与えた Hotel Dieu、私も2008年にフランスに行った際に見てきました.入口に掲げられた看板の下に,フランス革命の基本精神であるLiberté, Égalité, Fraternité(自由,平等,友愛)の言葉が記されています.本日ツイッターでこの話を出したところ,この看板は当時からあったのだろうかという声をいただきました.調べたところ,19世紀後半の写真家シャルル・マルヴィルの写真にも同じ看板がしっかり写っているのを発見し感慨深く思いました.

E5mmsabvgaisxi7 Hoteldieuold (左)2008年春,(右)19世紀後半の同じ場所

| | コメント (0)

2021年4月 7日 (水)

ワールドスクエア

 那須温泉を堪能した翌日は同じ栃木県内にある東武ワールドスクエアに繰り出しました.

Dsc_1593 (写真1)この日の朝食

 ワールドスクエアは日本を始め世界各地の著名な建造物を25分の1で再現したテーマパークです.実は20年ほど前に一度訪問したことがあった場所ですが,その間に自分自身がリアルに見に行ったところも増えてきたので,今回改めて行ってみようと考えた次第です.

 もっともこの日の天気予報は雨☔,ただかつて降水確率100%を20%に下げた実績があるほどの晴れ男の自分が行くんだから雨なんて降るはずはない!と強く念じて行った結果,時間帯によって小雨はあったものの,観光中は決定的な雨に遭遇することはありませんでした(帰り道で強い雨の時間帯はあった).

P4040621 (写真2)東京のそれにあるのより2年早く完成したスカイツリー

 ワールドスクエアは7.65平方キロと東京ドーム約160個分の敷地内に世界の100以上の建物や遺跡が実物の25分の1スケールで展示されています.入場口から反時計回りに「現代日本ゾーン」,「アメリカゾーン」,「エジプトゾーン」,「ヨーロッパゾーン」,「アジアゾーン」,「日本ゾーン」に分かれており順番に見学していきます.現代日本ゾーンでは東京駅や成田空港,東京タワーに東京スカイツリーなどもあります(東京スカイツリーは実物の完成に先駆けて2年前の2010年から展示が始まっており,世の中には「ここのスカイツリーこそがオリジナルで,東京にあるそれは25倍のレプリカである」と主張している人もいます(笑).

P4040610 P4040617 (左写真3)東京駅,(右同4)ガード下も再現されています

P4040641 P4040644 (左写真5)成田空港,(右同6)団体が到着しています

P4040668 (写真7)世界貿易センタービル

 続くアメリカゾーンには自由の女神やホワイトハウス,ニューヨークのダウンタウンに加え,2001年の同時多発テロで破壊された世界貿易センタービルの姿もあります.ワールドスクエアは建物だけではなく,そこで活動している人々の姿も25分の1で表現されているのも魅力なんですが(これは望遠レンズなどで見ないとわからないものも),ホワイトハウスの前に立っている人物をよく見ると,どうやらバイデン大統領夫妻とハリス副大統領のようです.もしかして大統領が変わるごとに人形の交換も行われているようです.

P4040702 P4040701 (左写真8)ホワイトハウス,(右同9)バイデン夫妻とハリスさんですね

P4040678 P4040677 (左写真10)マンハッタンのダウンタウン,(右同11)有名なミュージカルが!

 エジプトゾーンは定番のクフ王のピラミッドやスフィンクスなどの古代遺跡です.こちらも観光客や学者の様子が楽しめましたが,折からの桜吹雪が地面に舞っていて,ちょっと不思議な光景になっていました.

P4040704 P4040719 (左写真12)ピラミッド,(右同13)スフィンクス

P4040726 P4040723 (左写真14)アブ・シンベル大神殿,(右同15)ミイラが登場?

P4040827 (写真16)ノートルダム大聖堂

 ヨーロッパゾーンはさすがに観光名所ばかり,フランスのベルサイユ宮殿やエッフェル塔,凱旋門やシャンボール城を始め,イギリスのウエストミンスター寺院やバッキンガム宮殿,イタリアのピサの斜塔,サン・マルコ寺院,バチカンのサン・ピエトロ寺院等々世界遺産のオンパレードです.ここでも隠しキャラを探す楽しみがありました.

P4040863 P4040862 (左写真17)アルハンブラ宮殿,(右同18)ライオンの噴水も再現されています

P4040773 P4040879 (左写真19)サン・ピエトロ大聖堂,(右同20)英国国会議事堂

P4040875 P4040877 (左写真21)議事堂前ではホームズとワトソンが調査中です.(右同22)群衆の中にルパンが!

 アジアゾーンは近年充実が図られているところで,自分も行ったカンボジアのアンコールワットやミャンマーの古都バガンにあるアーナンダ寺院が印象的です.

P4040909 P4040901 (左写真23)アンコールワット,(右同24)観光客の様子も再現されています

P4040890 P4040896 (左写真25)アーナンダ寺院,(右同26)僧がいます

P4040936 P4040937 (左写真27)万里の長城,(右同28)三蔵法師御一行の姿が

 最後の日本ゾーンは日本の古い建築物で奈良の東大寺,京都の鹿苑寺金閣,慈照寺銀閣等の定番に加え,村祭りや昭和の農村風景,地方都市の駅前などの再現は心が癒されるものでした.

P4041016 P4040987 (左写真29)清水寺,(右同30)薬師寺

P4041022 P4041029 (左写真31)東大寺,(右同32)国宝の金銅八角灯篭も再現されています

P4041096 P4041060 (左写真33)札幌の時計台,(右同34)昭和の駅前

P4041069 P4041068 (左写真35)昭和の農村,(右同36)カールおじさん御一行!

 一通り見終わったあとはちょっと遅いランチとばかりにレストランで湯波と蕎麦のセットをいただき,日曜日の渋滞が始まる前に家路についたのでした(それでも故障車等で渋滞が発生した).

P4041102 (写真37)湯波蕎麦セット

| | コメント (0)

2021年3月 3日 (水)

幕末の3月3日

 今日は3月3日,いわゆる桃の節句です.女の子の健やかな成長を願うというひな祭りが行われる日です.豪華なひな人形を飾り,散らし寿司を食べ,ハマグリのお吸い物を飲み,雛あられや菱餅などを食べる習慣があります.

 そんな華やかなお祭りのイメージがある3月3日ですが,歴史的にはこの日に結構深刻な事件が起こっていたりします.今年の大河ドラマの主人公が幕末の渋沢栄一(「青天を衝け」)ということで,幕末の桃の節句を考えてみました.

 まず,安政元年(1854年)3月3日 日米和親条約締結です.前年の嘉永六年浦賀に来航し,日本にか開国を迫ったペリーが日本との交渉の末に結んだ条約です.これにより江戸時代の太平の眠りは200年ぶりに破られました.

 続いてはその6年後時代が安政から万延にかわる1860年3月3日,時の彦根藩主で大老の井伊直弼が桜田門外で水戸脱藩浪人らに暗殺されました.安政5年の日米修好通商条約締結に反対する勢力への徹底的な弾圧(安政の大獄)からの反動によるものです.この事件で幕府の権威は大きく傷つきました.

 そして最後が慶応四年(1868年)3月3日に起こった赤報隊一番組長相楽総三処刑です.これは俗に赤報隊ニセ官軍事件とも呼ばれており,当初新政府の支持を受けて「年貢半減」のスローガンを掲げて東山道を進軍していた赤報隊が,後に「政府の名を騙ったニセ官軍である」とされて密かに処刑された事件です.

Abe2 Ii1Saigou1_2  (写真左)ペリー来航時の老中首座阿部正弘,(同中)桜田門外で暗殺された井伊直弼,(同右)赤報隊事件に関与したとされる西郷隆盛

なにやら血なまぐさい出来事が多いのも,この幕末と呼ばれる時代の宿命なのかもしれません.「青天を衝け」ではそろそろ日米和親条約締結の頃です.今後桜田門外の変は間違いなく出てくるでしょうが,赤報隊事件が起こった時渋沢栄一はヨーロッパに滞在していたはずですから,こちらは完全スルーされるんだろうと想像します.

 そんな2021年桃の節句でした.

| | コメント (0)

2021年1月13日 (水)

今年は何の記念イヤー?

 今年は昨年に比べて寒くて雪の多い年になっているようです.寒いことで町興しをしている北海道陸別町でも1月10日の朝にマイナス33℃が観測されたと報告していました.

 暖冬だった昨年,私も参加した第39回しばれフェスティバルでは最低気温もマイナス15℃程度にとどまってたんですが,もし今年開催できたら例年以上の盛り上がりになったのではと思いました(今年は感染症のために開催中止).

 そんな2021年の1月ですが,例年今年は何の記念イヤー?という企画をやっています.それでは今年も行ってみましょう.

① 原敬暗殺100年

 平民宰相と呼ばれ,大正デモクラシーと呼ばれた時代に総理大臣となったのが原敬です.その彼が東京駅で暗殺されたのが今から100年前1921年11月4日のことでした.

② 大日本沿海輿地全図完成200年

 江戸時代後期に伊能忠敬によって測量されたのが大日本沿海輿地全図です.当時の欧米諸国もその精度に驚いたとされますが,これが完成したのが今から200年前の1821年(文政四年)でした.

③ ピョートル大帝即位300年

 18世紀から19世紀にかけてユーラシア大陸の東西に勢力を伸ばしたロシア帝国,その最初の皇帝(ツァーリ)として1721年に即位したのがピョートル1世です.彼以後約200年ロシアを支配したロマノフ王朝の始まりです.

④ アステカ王国滅亡500年

 16世紀今のメキシコに存在したアステカ王国ですが,スペイン人コルテスの一隊によって1521年首都のテノチティトランが征服され滅ぼされました.

⑤ 承久の乱800年

 12世紀末に成立した鎌倉幕府ですが当初その支配は東国に限定されており,京都以西は未だに朝廷の影響力が強い二頭体制でした.しかし1221年に後鳥羽上皇が起こした承久の乱に勝利したことで幕府の力は完全に朝廷を凌駕し,その支配は全国に及ぶことになりました.

⑥ 王安石生誕1000年

 もっともキリがいいのがこの話題です.北宋時代,社会経済が大きく発展してくると従来の政治体制では対応しきれなくなってきます.これに対応するために皇帝神宗の指示を受けて活躍したのが王安石です.彼が生まれたのが今から1000年前のことでした.

⑦ 張飛没後1800年

 三国志に登場する有名な武将張飛は武勇に優れたものの部下に対する扱いが厳しい,いわゆるパワハラキャラだったとされています.221年蜀軍が夷陵の戦いに臨む直前,恨みを抱いた部下によって殺されたとされています.

⑧ マルクス・アウレリウス・アントニウス生誕1900年

 古代ローマ帝国五賢帝の最後の一人であるマルクス・アウレリウス・アントニウスが今から1900年前に生まれています.ちなみに紙の発明で知られる後漢の蔡倫が亡くなったのもこの年です.

⑨ ロードス島の巨像完成2300年

 古代ギリシャの数学者フィロンが選定した世界の七不思議のひとつ,ロードス島の巨像が完成したのが今から2200年前の紀元前280年とされています.

⑩ 第二次ペルシャ戦争2500年

 ペルシャ戦争は紀元前499年ダリウス1世の時代に始まりました.最初の遠征に敗れたペルシャですがクセルクセス王の時代紀元前480年に二度目の遠征軍が派遣されています.この年に有名なテルモピレーの戦いやサラミスの海戦が起こっています.

| | コメント (0)

より以前の記事一覧