2019年11月 9日 (土)

迷惑電話

 普段生活していると時々遭遇するのが迷惑電話である.家の方だとよくあるのが「光回線を乗り換えませんか?」というものでNTTだったりauだったり様々である.とはいっても実際にかけてくるのはNTTやau自身ではなく販促を委託された業者である.とにかく契約を取りたい一心で絨毯爆撃のように電話をしてくるので、例えばすでにNTTを利用しているにもかかわらず「NTTどうですか」(→「もう使ってるよ😠」)という電話も来たりする.うっとおしいことこの上ないので,「すみません,知人との付き合いで契約しているものですから,変更は難しいですね」と答えると大抵は引き下がってくれる.もっともこの手の電話は 0120 で始まる番号からかかってくることがほとんどなので,自宅の固定電話をナンバーディスプレイにした後,基本的に 0120 電話には出ないようにしたら遭遇する機会はぐっと減った.

 一方で時々職場にかかってくる迷惑電話もあって,こちらはほぼ節税対策を謳うマンション購入勧誘電話である.ただ○△不動産なんて名乗ったら電話交換段階で撥ねられるので,あの手この手でこちらにつないで来ようとする.よくあるのが”〇▲メディカル”など,医療系メーカーを装ってくるパターン,衣料メーカーかと思いうっかり出るといきなりマンション購入の話が始まる.「あれ?医療系じゃないんですか?」と訊いても「はい」と開き直って一方的にまくし立てる.もっとひどいのになると交換には「◆×病院〇△科の田中です」と名乗ってくるパターン.こうなるとこっちも患者さんの紹介かなと思って出てしまうので,勧誘が始まってしまう.「◆×病院〇△科の田中先生ではないのですか?」と言っても「そんなことは言っていない」と開き直る.マンション購入が節税対策にどれほど有効なのかは知らないが,少なくとも嘘の名前を使って連絡してくる業者にロクなものがあるはずはない.「興味がありません」と言ってもマシンガンのようにひたすら喋りまくってくるので,「興味ございませんので失礼します」と一方的に電話を切るしかない.正直嫌な気分になる電話である.

 この手の電話がかつて自分の携帯にかかってきたことがあった.いったいどこで電話番号が漏れたのかわからないがとにかく来た.携帯の方も基本 0120 には出ないのだが,この時は 080 だったのでうっかり出てしまったのだが,そしたらマンション勧誘電話! 「ビザンチン先生の携帯でよろしかったですか?」と来たのでとっさ的ややガラの悪そうな口調でに,「違います!昨日もそんな電話がかかってきたんだけど,どうなってんの💢」と言い返したら,「ああ手違いのようです」とガチャ切りされ,以来その番号からの電話は来ていない.

 先日久しぶりに職場にこの手の電話がかかってきたので,改めて迷惑だしお互い時間の無駄だからやめてほしいなと思ったのだった(今回は大手検査会社のSRLと誤認させるFRLを名乗ってきた 笑).

| | コメント (0)

2019年10月31日 (木)

首里城が…

 今朝起きたら衝撃的なニュースが飛び込んできました.

 沖縄の”象徴”、首里城が焼失

 琉球王国時代の代表的な王城で,近年復元作業が完了したばかりの首里城の主要部分が本日(10月31日)未明以来の火災で焼失したというニュースです.

 戦前には正殿が国宝に指定されていた首里城ですが,第二世界大戦末期の沖縄戦で徹底的に破壊され,戦後はその跡地に琉球大学が置かれるなど,一時は城郭の面影を失っていた時期もありました.しかし大学が郊外に移転した1980年代以降徐々に復元が進められ,21世紀に入るとかつても趣を取り戻した首里城公園となり多くの観光客が訪れる地となりました(1980年頃までは何もないところに守礼門のみがぽつんと立つその光景から,札幌の時計台,高知のはりまや橋とならんで日本三大がっかり観光地と呼ばれていた).

 私が首里城を訪問したのは2010年3月,当時やっていた日本100名城訪問の一環でした.この時にはすでに北殿や南殿などの復元も進み,まったくがっかりではない観光地になっていました.そんな首里城を襲った今回の火災,今年はパリのノートルダム寺院の火災の記憶も新しいだけに,とても残念です.

Shuri2 Shuri12(写真左)首里城の数少ない現存する門である園比屋武御嶽石門,今回の火災でどうなったのでしょうか.(同右)がっかり時代の守礼門

| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

元気にしています

Pa070774  久しぶりの投稿になりました.最後の記事「観艦式」が9月17日でしたから完全に1か月ぶりということになります.

 この間医師会合唱団の定期演奏会があったり,石井歓さんの没後10年コンサートに参加したり,自分初の中央アジア旅行に行ったり,その直後に台風19号が来たりといろんなことがありました.この辺の話題はぼちぼち上げていきたいと思います.

 写真は先日訪問した中央アジア,トルクメニスタンの地獄の門です.

 

| | コメント (2)

2019年9月17日 (火)

令和元年度自衛隊観艦式

 海上自衛隊最大の軍事パレードが観艦式です.海上自衛隊の多数の艦艇が参加し,最高指揮官である内閣総理大臣が艦隊を観閲することで隊員の士気を高め,またそれを国民に広く公開することで自衛隊に対する理解を深める目的もあり,現在は3年に1度開催されています.今年令和元年はそんな観艦式が行われる年です.

 以前から見に行ってみたいなと思うイベントでしたが,陸自の総火演とならんで非常に人気の高いイベントです.まずは抽選に通らないことにはお話になりません.前回まではハガキでの申し込みでしたが,今回はインターネットからになっていました.所定の期間に申し込みを完了,その間にも海自のツイッター公式アカウントでは,

「応募締め切りまで、残すところ○日となりました。今回は、インターネットのみの応募となります。まだお済みでない方は是非、海上自衛隊のホームページから応募をお待ちしています。海上防衛の最前線をご自身の目でご覧下さい!」

 などと煽っていましたが,応募したって倍率が高すぎて当たる気がしないんだけどな… などとつぶやいていたのは内緒です.

 そんな観艦式の乗艦券の抽選発表が本日ありました.結果は…

 落選 (ToT)/~~~

 まあ,予想していた通りですが,宝くじと同じで「もしかしたら」と思わせるのがこうした高倍率抽選モノのミソではあります.ただここで人生の運を使ってしまわなかったのは今後何かいいことがある布石に違いないと,相変わらずポジティブ思考のビザンチン皇帝でした.

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

台風15号

 関東でのこの週初めの話題は台風15号でした(そのちょっと前は,京急線上での事故).

 関東地方に上陸した台風としては過去最強クラスということで,中心に当たった千葉県では台風が去った9日午後になっても鉄道が再開できなかったようです.高速道路も閉鎖になってしまったため成田空港では,飛行機で到着したものの空港から出られない人たちが続出し,陸の孤島化してしまっているという報道もありました.

 テレビのニュースでも,各地の大変そうな映像が繰り返し流されており,それを見た全国の人たちが心配していることと思われます.ただこうしたテレビに映るスポットはだいたい決まっていて,たとえば都心だと新宿駅南口が定番で,台風などが来て電車が止まるとそこで心配そうに掲示板を眺めている人々がテレビに出てきます.

 こうした台風定番スポットの一つに小田原市の酒匂川付近があります.ここは台風が来ると川が増水して,周辺住民に避難指示が出るところです.ニュースでも増水していかにもな映像が流れるので,それを見た人は「小田原はかなりひどい状況なんだな」と思うわけです.

 ただ小田原も広いので,そうした地域がある一方で,うちの近所のように比較的標高が高く台風が来ても,「いつもより道に落ちてる葉っぱが多いな」的な感じにしかならないところもあります.ただ世間はそんな事情は知らないので,台風が来て酒匂川のひどい状況がテレビに映ると親戚などから「そっちは大丈夫なの?」という電話やメールがやってくるという寸法です(そのたびに「あそこはウチからだいぶ離れている場所なので,こっちは問題ないです」と答える).

 そんな2019年の台風15号ですが,そのちょっと前には台風13号が沖縄県の先島諸島付近を北上し朝鮮半島で猛威を振るいました(ネットの記事では北朝鮮でもかなり被害があったらしく,普段はこの手の情報を流さない現地のメディアでも報道されたそうです).

 で,思ったのが台風13号と15号の間に入るべき14号はどうしたんだろうという疑問です(ニュースでも13号と15号は話題になりましたが14号は触れられていません).そこで調べてみたんですが,

 台風14号は9月3日に南シナ海で発生したものの,1日も持たずにヘタレて熱帯低気圧になってしまったらしいです.

 台風14号

 そんなことを考えた台風の翌日でした(当地は台風が去って夏が戻ってきたかのように暑いです (゜o゜))

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

iPadの充電コード

 世はスマホ社会ですが,細かい文字を読むのが辛くなってきている自分にとって,スマホというデバイスは小さすぎるのが欠点です.一方でタブレット端末はちょっと大きいですが,自分の目にも優しく使い勝手が良好です.

P6220125

(写真)現在使っているiPad Pro 9.7インチ版とApple Pencile(2016年春に購入)

 そんなわけで,2010年に初代iPadが発売されて以来,何台か購入し今に至っています(購入したのは2010年の初代iPad,2011年のiPad2、2012年の第4世代,2014年のiPad Air2,2016年の9.7インチiPad Pro).新しいのを購入した場合にはお古はウチのKや妹に譲渡されるので,初代iPad以外は今でも現役で活躍しています.

 そんなiPadですが基本持ち運び用なので充電が必要になります.ACアダプターに専用の充電ケーブルを接続して充電するのですが,アダプターにせよケーブルにせよ世間にはアップルの純正品の他にthird party製品も多数出回っています.一般には後者の方が安価なのでそっちを利用している人も多いようです.しかしiPhoneや古いiPadではあまり感じませんでしたが,iPad Proに変えてから明らかに純正品とthird party品では充電効率(充電に要する所要時間)が違うことに気づき,最近はもっぱら純正品を使っています.

 が,しかし…

P9021299

(写真)末端がヘタレてきました

 現在使っている純正品のケーブルがヘタレてきました.接続部に亀裂が入り,ケーブル自体も折れかかっています.今のところ充電には支障がないのですが,いつ壊れてもおかしくない状態なので,新しいのを購入することにしました.ついでにsmart keyboardもダメになってきたので買い替えようかと考えたんですが,こちらは値が張るので悩んでいます(現在使っているのが3代目,ほぼ1年ちょっとでダメになる計算だ).

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

9月になりました

Img021_20190901135301  早いもので今日から9月です.例年だと雌伏の8月から活動の9月へと劇的な変化を示す時期なんですが、今年は8月が意外に活動的だったためかあまりそういう感慨がありません(笑).今年9月の活動のメインは22日(日)に行われる小田原医師会合唱団第11回定期演奏会です.昨年は大田桜子さんの委嘱作品を取り上げたんですが,今年は没後10周年を迎えた小田原ゆかりの作曲家,石井歓さんの「風紋」をメインステージで演奏します.その他のステージは昭和歌謡やジブリ作品等も含めて,洋物が1曲もないという稀有なステージ構成となっています(自分が出演する本式のコンサートでは初ではないか 笑).

Isiikan  そしてその1週間後には,その石井歓さんの没後10年記念コンサートが行われます.このコンサートでは様々な団体や演奏家が登場して石井歓さんの作品を演奏するんですが,我々医師会合唱団もその一員として参加する趣向です.ここでは他の演奏家の方々の発表を聴くのが楽しみです.

 一方で9月といえば例年しながわ宿場まつりなんですが,今年は前述の石井歓さんの記念コンサートと日程がぶつかってしまったため残念ながら不参加です(泣).そんな2019年の9月の始まりです.

| | コメント (0)

2019年8月27日 (火)

令和元年度富士総合火力演習

Img021_20190829173001  例年だと1年を通してもっとも活動が低下するのが8月なんですが,今年に関して言えばそうでもなく,8月4日の日本寮歌祭,10日の軽井沢での東京マドリガル会コンサート,12日の水族園&野球観戦と結構活動しています.そんな活動的な令和元年8月22日に富士山麓で行われた富士総合火力演習(総火演)の学校予行に行ってきました.総火演は陸上自衛隊最大規模の実弾射撃演習で,今年は8月25日(日)が本番なんですが,その前に何回か予行が行われます(予行とはいえ本番のプログラムと同じように進行する).今回は縁あって22日の学校予行の券が手に入ったので知人らと行ってきました.

 チケットがあるので入場はできるんですが,良い席はお早めにということで,自宅を出たのは早朝3時半です( ̄▽ ̄).周囲がまだ暗い時間に知人の車で出発,途中のコンビニで朝食を買ってこの日の指定駐車場の海苔川に向かいます.到着したのは5時過ぎでしたがすでに何十台かの車列ができていました(一番乗りの車はいったい何時についてるのやら).並んでいる車列を見物したら他県ナンバーのオンパレード,関西方面から来ている人もいました.しばらくウダウダしていたら自衛隊の人がやってきて,「まもなく開門しますので,車輛に戻ってお待ちください!」.一般的には「お車に戻ってお待ちください」と言う場面だが,車を車輛と呼ぶところが自衛隊だなと感心しました.

Img_5408 Img_5411

 そうこうしているうちに6時半になって駐車場が開門,順番に入っていきます.係員の誘導に従って駐車し車輛を降りてそのまま会場までのシャトルバス乗り場へ.ちょうどタイミングが良くバスに乗り込めました.海苔川の駐車場は一番広いんですが,演習場から一番遠くにあるので結構時間がかかります.この日も30分くらいバスに揺られました.

P8220015  会場についてみるとまだ人出はそれほどでもなく,指定されたDスタンドの上の方の場所を確保できました(一昨年来たときはもっと早い時間だったにもかかわらず,もっと混んでいた.これでもみんなノンビリになってきているのか).この時間には演習の練習が行われており,各種火砲や戦車が走り砲を撃っています.本番と違って警告なく発射するので気を付けていないとびっくりします.その後8時過ぎからは演習場の整備とともに,音楽隊の演奏が行われます.行進曲各種やグレンミラーの作品なども取り上げられていました.

P8220032 P8220036 (写真右が新装備の19式装輪自走155ミリりゅう弾砲)

 そして10時にいよいよ総火演学校予行の開始.予行とは言うものの,プログラムは本番と同じで行われます(ただ観覧する偉い人が本番は防衛大臣なのが,この日は防衛政務官になる).演習は陸上自衛隊の各種装備品を紹介する前段演習と,毎年何らかのテーマに基づいた作戦展開の様子を展示する後段演習とに分かれます.前段演習ではまず火砲の登場,通常の155ミリりゅう弾砲,99式自走りゅう弾砲に加えて,今年度制式化するらしい(?)19式装輪自走りゅう弾砲の姿も見られました(もっとも登場だけで射撃は無しでしたが…).

P8220048 P8220196  その後は迫撃砲や対人火器,対戦車火器,対空火器と続き,最後に戦車と16式機動戦闘車が締められました.装薬量の多い戦車砲の射撃はかなり衝撃が強く,一昨年見に来たときはその迫力に圧倒された記憶があったんですが,今年は予想に反して(?)それほどと感じなかったのは,慣れたせいなのか,はたまた装薬量が減らされていたのか不明なのでした.プログラムでは前段演習の最後に空挺降下があるはずだったんですが,この日は省略されました(時間のせいなのか,天候のせいなのかは不明).

Soukaen

(写真 10式戦車の射撃)

 15分の休憩を挟んで後段演習に入ります.今年は昨今の情勢を反映して,島嶼部へ侵入してくる敵を捕捉して海空戦力と共同でこれを撃滅するというストーリーで展開されました.前段演習でも登場した各種火器の運用が示されましたが,空海との共同作戦のため,艦艇や航空機が絡む場面はここでは再現できません.なのでそうした部分は会場脇に設置された「スクリーンをご覧ください」になってしまい,結果として全体に占める「スクリーンをご覧ください」の割合が上がってしまいやや間延び感が生じてしまったのは残念でした.演習終了後は各種装備品の展示の時間です.どの装備品も黒山の人だかりができていました.

Img_5421 P8220308

(写真左が水陸両用車AAV7、右は擬装した隊員と)

 結局14時過ぎに会場を後にし,家路へと着いたのでした.

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

水族館と野球

 世間は夏休みシーズンです.特に先の週末は三連休だったこともあって多くの方々が行楽に出かけたのではないかと思います.

 さて,自分ですがこの3日間のうち初日の10日は軽井沢でのコンサートに参加,翌11日は仕事だったので,最終日の12日のみがフリーな1日でした.この日をどう過ごすかが問題です.暑いので家でうだうだするという選択肢もあったんですが,せっかくだから出かけることにしました.

 で,どこに行くか? 生き物好きのウチのKは水族館に行きたいといいます.自分的には久しぶりに野球観に行きたいなという気分です.この2つをアウフヘーベン(Aufheben)した結果,東京江戸川区の葛西臨海水族園からZOZOマリンスタジアムに流れるというパターンが完成しました😃.

 12日の朝小田原駅でウチのKと合流して東京に向かいます.使用する切符は青春18きっぷ,小田原からZOZOマリンのある海浜幕張までまっすぐ行っても片道2000円かかるからです.東京駅で京葉線に乗り換え,構内を延々と歩かされます(京葉線ホームまで480メートルの案内を見てゲンナリする).ようやくホームに着いたらちょうど出発するところだった電車があったので乗り込み無事出発,

 が,その電車は快速で最初の目的地である葛西臨海公園駅には停車しない模様… ( ̄▽ ̄).結局新木場駅で後続電車に乗り換えるハメになりました💦.

Img_2189 Img_2194

 葛西臨海公園駅は一般の人にとってほぼ公園以外に用がない駅です.降りた乗客はみんな公園方面へ,我々もその波に乗って歩いていきます.いやぁ~それにしても暑い.持参したペットボトルのお茶がどんどん無くなります(笑).

Img_2196 Img_2202

 受付でチケットを購入して水族園の中へ.屋内は一転して空調が利いているので快適です.巨大なマグロの回遊水槽や世界の海の展示コーナーが興味深かったです.ただ夏休み連休ということでとにかく人が多い… どこの水槽も間近で見るまで結構時間がかかりました(やっぱりお子様連れがほとんど).世界の海コーナーにはその海域の水温も表記されているんですが,カリフォルニアの海の水温が14℃でかなり低いのが興味深いと思いました.一般に温暖なイメージのあるカリフォルニアですが,実はその海域には北から流れてくる寒流のカリフォルニア海流が流れてくるため,案外冷涼なのです(寒流+偏西風で陸地が乾燥するのはナミビアやアタカマと同じ理屈).

Img_5359 Img_5343 Img_5298 Img_5221

 館内の見学を終えて今度は外へ.一転して真夏の暑さが強烈です.外にはペンギン🐧のプールがあって,たくさんの個体が泳いでいましたが,この日外に出ていたのはフンボルトペンギンなどの比較的低緯度に生息している種のみで,キングペンギンのように極地に住むペンギンは屋内に避難していました(まあ暑いから,極地のペンギンには耐えられないだろう💦).ほかには生き物に触れるコーナーがあったので並んでみましたが,触れるのはウニやヒトデなど少数のみであとは見るだけなのがちょっと残念 😞.そんな感じで結局半日近く滞在していました.

Img_5373  15時半頃次の目的地ZOZOマリンスタジアムに向かいます.再び京葉線に乗って海浜幕張駅へ.まずは駅前のサイゼリアによって食事を済ませます(球場で買うと高いから 笑).そのままバスでスタジアムに着いたらちょうど試合が始まったところでした(この日は17時試合開始).まだ陽が出ている時間帯ですが,海のそばだからか風が気持ちいいです.この日のカードはロッテ vs. 西武,席はバックネット裏のやや1塁側ということで,周辺は基本的にロッテびいきの方々でした(とはいえ外野席に陣取る応援団とは違って,純粋に野球を楽しみたい人が多い感じ).試合はというと,初回ホームランでロッテが先制したものの中盤以降西武が逆転し一方的な展開に… この日に限らず,自分が座ったサイドは負けるというのがよくあるパターンなので驚きはないのですが…).この日は7回に花火が打ち上げられていて夏休み気分を盛り上げていました(この辺が屋外球場のいいところ).野球といえば自分が学生だった昭和時代のパリーグの試合は観客が少なくて,酔っぱらいのヤジが球場にこだまする風景が楽しかったんですが,近年は観客がむちゃくちゃ増えているのと,鳴り物の応援が凄いのとで,その手のヤジは聞こえなくなってしまいました(ちょっと寂しい 😞).

Img_5376 Hanabi

 結局試合は西武の大勝,帰りは東京駅での長~い乗り換えを避けるために,バスで稲毛駅まで行って総武線のグリーン車で帰りました.かくして三連休唯一のフリーの1日は充実したものになりましたとさ.

| | コメント (0)

2019年8月 9日 (金)

風評被害とネームバリュー

 一昨日の夜,浅間山が噴火したという速報が流れました.

 浅間山が噴火

 これに伴い気象庁では,当地の噴火警戒レベルを従来の1から3に引き上げました.レベル3というのは入山規制に該当するもので,気象庁によると「火口から4キロ以内では弾道を描いて飛散する大きな噴石や火砕流に警戒してください」ということのようです.ちなみに2015年に箱根の大涌谷で噴火が起こった際のレベルも3でした.

 その後さらに噴火したというようなニュースも出ていない状態なんですが,こうした事案が発生した場合世間では不安感が発生し,なんとなくそちらへの旅行を取りやめるという動きが発生します.時にはそうした危険地域から相当離れた場所であるにもかかわらず,そうしたキャンセルが多発することがあり,これを風評被害と呼んでいます.

 実はこの週末,所属している東京マドリガル会のコンサートに参加するため,話題の浅間山火口から十数キロ離れた軽井沢に行くことになっています.離れているとはいえ浅間山の圏内ということで,風評被害が発生しているのではないかと心配されました.そこで現地のホテル状況がどうなっているのか,楽天トラベルで調べてみました.もしかしたらキャンセル続出で,ホテル代も安くなっているのではと思ったのですが…

 まったく変わっていません.

 各ホテル1~4室程度の空きは確認できるものの,ツイン1泊5万円以上というお盆シーズンの強気な料金設定は変わっていません.箱根の大涌谷で噴火が起こった際に小田原駅の箱根登山線ホームから観光客の姿が消えたのとは大違いです.思うに軽井沢という強烈過ぎるネームバリューの前には風評被害もひれ伏するということかもしれません.風評被害というのは地理的な環境(危険な場所からどれだけ離れているか)に対する世間の無知が要因になります.有名なのが雲仙普賢岳の噴火火砕流の時で,あの時火砕流とは無関係の方角にあった雲仙温泉から観光客が消えました.これはたまたま雲仙という同じ名前がついていることから,火砕流に関係がありそうだと誤解した世間が生んだ風評被害でした.軽井沢の場合はそのネームインパクトが強烈なため,逆に浅間山の圏内であることが世間一般に認識されておらず風評被害が発生していないのではと思いました.

Kagoshima5

(写真)鹿児島の桜島

 ちなみに噴火警戒レベル3というのは鹿児島の桜島の通常状態のことです.もちろん鹿児島の人たちは当たり前のように生活しており,ビジネス客観光客も何事もないかのように当地を訪れています.日常なら気にも留めないが,非日常になると一気に不安になる.人間心理としては当たり前のことですが,こうした違いも風評被害の拡大に一役かっているようです.

| | コメント (0)

より以前の記事一覧