2018年5月 3日 (木)

5月になりました

 さて,気が付いたらすでに5月に突入している.世間ではゴールデンウィークということで,人によっては9連休なんていう人もいるようだが,基本的にこの時期はどこに行っても混んでるし高いので,自分的にはあまり行楽には出かけない季節である(その代わり当直はバシバシ入っている 笑).

 そんなGWが終わればいよいよひの新選組まつりの週末だ.今年は8年ぶりにコンテストに参加する予定でもあるのでぼちぼち準備を始めているところではある.先月末には日野市観光協会から関連資料が送られてきていた.

Img_0350  中には例年同様のパレード参加にあたっての注意事項と,コンテスト参加者用の案内書の2種類の資料が入っていた(そのほか各種チラシも).

 パレードの参加事項に関しては例年同様,当日の流れが記されている.それによると潤徳小学校で着替えをして高幡不動尊に集合,同地区でのパフォーマンスを行い不動尊で昼食となっていた.実は近年では前半の方の隊はあらかじめ午後の会場に移動して,そこで昼食という流れらしいので,この段階で自分は後半の隊に振り分けられることが確定したわけだ.

 そしてパレードにあたっての注意事項,これまで近年すっかり定番になった

Img_0352

 薄桜鬼や刀剣乱舞等、キャラクターのコスプレや奇抜な衣装での参加は禁止しております

という文言も健在だった.実は2012年(第15回)にはこうしたキャラクター扮装の人達を集めた歴装隊というのも存在したのだが,その後の議論(?)の中でこの路線はお終いになっている.ただひの新選組まつり(というか日野市観光協会)がこうしたキャラものを排除しようとしているのかというと,さにあらず,売店などではこうしたキャラクター商品も扱っていたりするので,売り上げに貢献してくれる存在として,こうしたキャラものを捨てさることもできない,微妙な立ち位置になっているように感じている.

 さて一方でコンテストの方であるが,8年ぶりのコンテスト資料ということで興味深く拝見したのだが,パフォーマンス時間1分というのは以前と変わらないものの,例外は認めません的な文言や,パフォーマンスを手伝う人間の存在は認めません的な文言が出ていたのが興味深かった.だいたいこういった注意事項があるということは,過去にそうした人が存在したということであり,もしかしたら「自分は特別だから1分以上パフォーマンスさせろ」とごねた人や,仲間数人でパフォーマンスをした人がいたのかもしれない(震災以降そもそもコンテスト自体見に行ってなかったしなぁ).

 なんにせよ非常に楽しみな第21回ひの新選組まつりである.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月27日 (金)

新しい蝶ネクタイ

 気温が上がったり下がったりしながらも,全体としてはどんどん温かくなっていくのがわかる今日この頃です.

 日頃ネクタイを締めることが多いんですが,コテコテのビジネススーツに身を包んで… というわけではないので,そこはある程度の遊び心を入れています.特に自分の場合は蝶ネクタイを取り入れることも多くて,職場では時々蝶ネクタイを締めてくる存在として認識されています(笑).

 実は今年の1月にヨハネスブルグのショッピングモールで新しいネクタイを購入しました.

31326890_1707434666020558_847616004  白地にバラの花が描かれた一品.店先で見つけた瞬間から欲しいなぁ~ と思い衝動買いしてしまいました(笑).ただ帰国したとき日本はもちろん真冬,こうしたネクタイを使うシーンではないのでしばらくは押し入れの中にしまわれていました.

 が,春が来てようやく使える季節が来たかということで,昨日職場で初お披露目となりました.患者さんや他の職員からの評判もなかなか良かった印象です.これから暑くなってくるわけですが,このネクタイにパナマ帽といういで立ちもなかなかいいんじゃないかと思います.

31357672_1708496225914402_756698228  こんな感じになりました.ふと思ったんですが,こうした派手目の蝶ネクタイが合うのって子供か中年以上の男性のような気がするんですがどうなんでしょうね(自分も若い頃はこうした装いをする選択肢はなかったなぁ).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月19日 (木)

ノートパソコンの更新

 仕事柄またはプライベートななことまで,パソコンは必須アイテムです.近年はタッチパネル式のタブレットも活躍する場面は多いんですが,作業効率という点ではマウス式のPCの方が使い勝手がいいと感じています.現在自宅にデスクトップが1台,職場にノートが1台の合計2台のPCを持っています(そのほか実家にもお古が1台置いてある).このうち家のデスクトップが昨年末に壊れてしまい新しいものに更新したことはここでも記したとおりです.そしてこの前の日曜日に…

 ノートPCの方も壊れてしまいました (ToT)/~~~

 モノは東芝のDynabook R632,状況は全くの突然,いきなりストンと落ちたかと思ったら,起動しなくなってしまいました.電源を入れて,メーカーのロゴが出たと思ったら

Img_0342  こんな表示がされたままうんともすんともいいません.

 実はこれ,昨年末に家のデスクトップがハマったのと同じ現象です.一般にPCに電源を入れるとOSが立ち上がってPCが起動するわけですが,起動するためのOSがないぞ!というメッセージだからです.昨年末の時は強制終了させて再び電源を入れるととりあえず復活したんですが,今回はその手はまったく効きませんでした.

 どうなってるんだろう?と思いboot menuを表示させたんですが,

Img_0343  本体のSSD(OSが入っているところ)が認識されていません! どうやら突然死してしまったようです.購入してちょうど5年でした(まあ出張やらなにやら過酷な扱いをしてきたからなぁ).

 などと感慨に浸っていたんですが,ともかくないと仕事に支障をきたすので,速攻で新しいのを購入しました.

Img_0344  自分の場合持ち歩くことが多いので,とにかく軽いことが要求されます.今回はNECのVersaPro VG-Gです.この辺りは消耗品と割りきって今回は中古品を購入しました.

 昨日届いたのでさっそく各種設定を済ませたのでした(あ~あ、またまた出費だ (゜o゜)).

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

運転免許更新

 いよいよ4月,新しい年度に入りました.そんな新年度初日は日曜日,この日は前夜の夜行バスで久しぶりに盛岡に行ってきました.

 朝5時45分に盛岡駅西口に到着,まずがタクシーで上堂にある入浴施設へ(この時間帯まだ路線バスが走っていないため).ここ以前は「マース」という名前だったんですが,最近リニューアルされたようで,その名も「ゆっこ」(岩手の方言で”湯”の意)に変わっていました.フロントや奥の食堂は特に変わった感じはしませんでしたが,浴場内はだいぶ様変わり,特にシルクの湯(だったかな?)という白濁したお湯がいい感じを出していました.

 入浴&休憩の後はバスで盛岡駅に戻り,そのまま駅東口のアイーナ1階にある免許センターへ.これが本日午前中のメインイベント,運転免許更新です(実はいまだに盛岡市民なのです 笑).受付は8時15分からということだったんですが,8時過ぎに行ったらすでに行列ができていました(事前のハガキで日曜日は混むぞみたいなことが書いてあったんですが,納得です).結局8時10分頃に会場がオープンし,まずは入り口の機械に免許証を入れ申請書を発行します.続いては収入印紙の購入窓口へ,ふと見ると4つの窓口の右2つには「交通安全協会」の文字が… 「ん!これは危険だ(笑)」と判断して左の窓口に進みます.ここで収入印紙を購入したら,「今回は交通安全協会はいかがしますか?」と聞かれたため,「結構です」と答える.以前なら「交通安全協会もご一緒でよろしいですね!」みたいな感じで半ば強制的に入会を勧めていたんですが,ちょっと前に問題化したためか,控えめな勧誘になっていました(他の人の様子も見ていたんですが,自分の周辺で交通安全協会に入ってた人はいませんでした.会員がいなくても成り立つ組織らしい).

Img_0318 (写真) 宣誓書,4月1日付だとなんだか嘘八百書いている気分(笑)

 その後は先ほどの申請書に名前等を記入して受付窓口へ(ようやく受付までたどり着いたわけだ).この後写真撮影,講習と流れていきます.免許の講習は優良運転者講習(過去5年違反なし),一般運転者講習(過去5年で軽微な違反1回),違反運転者講習(事故ありまたは違反2回以上)に分かれていて,講習時間はそれぞれ30分,1時間,2時間となっています(その他初回更新者と高齢者は別枠となる).違反1回が一般と名付けられていることから,警察では5年間で1回捕まるのが一般的だと認識しているようです(笑).ちなみに私は優良運転者講習です (*^^)v.

 30分の講習は最近の道交法の改正点の説明や15分程度の簡単なビデオ鑑賞であっという間におしまいでした.その後新しい免許が交付されて,10時過ぎには免許センターを後にしたのでした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月31日 (土)

ココログと受難とタンポポ

 いよいよ年度末が押し迫った3月30日,ココログの表示が異様に遅くなっているのを感じました.普通なら数秒で全ページが開くところですが,30秒から1分たっても表示されないことも多い有様です.

 当初はココログ側の問題かと思ってたんですが,他のココログのブログページを開いても,特にそのような不具合は発生していない模様,これは純粋に自分のブログに問題があることは明らかです.こうした場合考えられるのは,併用しているブログパーツが邪魔をしているというパターンです.まずはそれらを外すことから開始しました.

 結果… あっさり修復完了

 こんなに簡単に回復していいのかとちょっと複雑な思いでした.

 で昨日は事実上の年度末ということで,職場では退職される方,転勤される方への辞令交付式が行われていました.その後は恒例のあいさつ回り,医局にも退職者・転勤者が次々とやってきてちょっとした賑わいになっていました.みなさん新しい場所で活躍されることを祈っています.

 夕方ちょっと外に出たらタンポポが咲いていました.タンポポには在来種の二ホンタンポポと外来種のセイヨウタンポポがあります.それぞれ生息しやすい環境があるんですが,当地は地面が湿っているためか,見られるタンポポはみな二ホンタンポポです.

Img_0313_2 Img_0314_2

 よく言われるように二ホンタンポポとセイヨウタンポポの見分け方は,花を裏がえした時に目に入る緑色の尖った部分(総苞編)が真っすぐなのが二ホンタンポポ,反りかえっているのがセイヨウタンポポです.写真のタンポポは見ての通り真っすぐですから二ホンタンポポです.

 そんな春の気配を感じた年度末でした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

ビザンチン皇帝の誕生日

 今日3月28日は私,ビザンチン皇帝コンスタンティヌス21世の誕生日です.何歳になったのかはさておき,まずは今年も無事にこの日を迎えることができたことに感謝しています.これからも本業をやりつつ,趣味の旅行や音楽活動,イベント参加等に邁進していきたいと思います.

 3月28日というと年度末の慌ただしい時期です.幼稚園や小学校なんかだとお誕生会と称するイベントをやったりするんですが,すでに春休みに入っている自分の誕生日の時期には無縁の存在で,子供時代公式にそうしたイベントを開催してもらったことはありません(今考えると不公平だなと思うんですが,当時はそうした考えには至りませんでした).

 近年では誕生日プレゼント自体が稀な存在になってきてますが,さっきメインにしているクレジットカード会社から誕生日の贈り物が届きました (^.^).

Img_3687 Img_3688  開けてみたらモバイルバッテリーです!.

 かつてはワインの小瓶やフォトフレームだった時代もあったんですが,最近は実用性を意識したアイテムが多くなってきたように感じています.

 そんな3月28日生まれは,私同様個性的な人が多いのか,ざっと調べただけで元横綱北の富士,神田うの,レディガガといった人たちがいるのでした(この人たちも今日でひとつ年を重ねたわけです (^.^)).

 追記: この日は夕方から東京マドリガルの例会に参加していたんですが,終了後誕生日祝いを兼ねて四谷の” Olso Verde ”というステーキイタリアンのお店へ.締めに出てきた肉がなんと600グラム!! 腹いっぱいの夕食でした.

Dsc_1858  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月21日 (水)

春分の日

 今日3月21日は春分の日です.立春からひと月半,一般に昼夜の時間が一緒になる日とされていますが,厳密にいうと昼の方がちょっと長いのだそうです(地表面に太陽が出た瞬間が日の出で,逆に太陽が地表面に完全に隠れた瞬間が日の入りと定義されているため).

 まさにいよいよ春という日ですが,今年の春分の日は朝から寒い一日でした.当地はずっと雨でしたが,山沿いは雪のところも多かったようで,近くの国道1号線には箱根新道大雪の表示が出ていました.

 この日は夕方まで予定がなかったので,車で静岡県内の未制覇の国盗り(というか空盗り)をしようかと計画してたんですが,雪に巻き込まれたら嫌なのでやめました(ウチの車夏タイヤだし ( ;∀;)).ウチのKが所用で出かけていたのでお昼は久しぶりに吉野家に入ったんですが,メニューにしじみ汁が出ていました(その代わり以前あったけんちん汁が無くなった模様).飲んだ翌朝に旨いしじみ汁,二日酔いの朝に来いということなんだろうかと思ったのでした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月13日 (火)

ウィンタースポーツの思い出

 平昌冬季オリンピックが始まっている.夏のオリンピックに比べると地味だと言われる冬季オリンピックだが,自分的にはけっこう興味がある.子供時代算数や理科,社会科が好きな一方で体育が大の苦手だった私が,人生で唯一所属したことのある運動部が中学時代のスキー部だからだ.

 ただこれは,当時スキーが大好きだったからスキー部に入ったわけではなく,父親から「中学生になったんだから何か運動部に入れ」といわれて,やむなく入ったのがスキー部だったというのにすぎない.じゃあ,なんでスキー部だったのかというと,

 当時通っていた中学の全運動部中,もっともユルイのがスキー部だった (^.^) 

 からである.

 スキーはウインタースポーツであるから当然冬にしかやれない(現代ならグラススキーなんてのもあるが,地方の中学校にはまったく無縁の存在である).じゃあ夏は何をやるのかというと,一般には基礎トレーニングということになる.ただ,そうした地味な活動を黙々とこなすのは,大会で成績上位を目指す気合の入った学校のスキー部の話であり,気合の入っていない学校のスキー部の場合は夏季≒休みであり,事実上の帰宅部である.自分のスキー部も,夏は事実上の帰宅同好会だった(笑).

 そんな弱小スキー部ではあるものの,もちろん大会は存在する.主な公式戦は市民体育大会(市民大)と中学校体育連盟(いわゆる中体連)主催の大会である(その他スキー場主催の大会もある).スキー種目はアルペン競技とノルディック競技に大別され,前者は滑降,スーパー大回転,大回転,回転に,後者はジャンプと距離(いわゆるクロスカントリー)がある.ただ当時中学生の大会で行われていたのはアルペンでは大回転,ノルディックでは距離だけだった.ノルディックでジャンプが無いのはまあ分かるが(見るからに素人には危険そうだし),アルペンが大回転だけというのは,滑降はスピードが出て危険なのと,回転は旗門が細かくて最低ウェーデルンができないと競技にならないからと思われた(スキー競技者だった自分の父親が言ってたのだが,ジャンプは落ち方を間違えなければ骨折はしても死ぬことはめったにないのに対して,滑降はコースアウトすると冗談ではなく死ぬ可能性があるそうだ).

 で,自分の中学のスキー部であるが,基本的にやる気のない弱小クラブで部員が少なかったこともあり,部員=選手だった(すなわち誰でも大会に出られる 笑).ただし出場種目は本人の適正ではなく1年生が距離,2年生が大回転と決まっていた(3年生は受験のため出場しない).なんでかというと,距離は疲れるので上級生は出たくないという単純な理由である(とことんまで気合の入っていない部活だったわけだ).活動もおおざっぱなので,夏は基本的に帰宅部,雪が降って年が明けた頃の日曜日に1~2回スキー場に練習に行って,あとは大会というのが流れである.部活だから当然顧問の先生もいるのだが,部員同様あまりやる気がないのか,こちらもスキー場での練習日と大会当日以外は顔を出していた記憶がない.

 そんなやる気のない部活だったが大会はそれなりに緊張感があって面白かった.1年時の距離はともかく,2年時の大回転は成績上位なんて考えてもいないので,とにかく旗門をすべてクリアして完走するのが目標だった(旗門不通過で失格になる選手は意外に多いので).

70s_stenmark_ingemar でそんな自分の中学生時代にアルペンの世界で活躍していたのがスウェーデンのインゲマル・ステンマルク選手である.回転と大回転の名手で,1980年のレイクプラシッドオリンピックの両種目で金メダルを獲得,自分たちも日ごろの練習不足は棚に上げて,ステンマルク選手の真似をしてカッコつけていたのを思い出す.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

立春とひのパレ

 今日は立春,春が立つという字面からわかるように,冬の寒さが緩み始め春に向かっていく時期ということになります(解析学的に言えば変曲点という感じか?).実際に1年で一番寒いのが1月下旬から2月初めなのでそういうイメージでいいかもしれません.暦上は冬至と春分のちょうど中間地点に位置し,この立春から春分までの間に初めて吹く強い南風を春一番などと呼んでいます.

 そんな立春ですが,自分にとって春といえば新選組まつり(笑),2006年以来ほぼ毎年参加している恒例イベントです.今年は5月12~13日に開催されることが発表されているようです.

 第21回ひの新選組まつり 新選組隊士パレード参加者募集

 で,ここに至るまで話題を出していなかったのは,実は5月のどこかの週末に医師会合唱団の合宿が入る可能性が急浮上して,もしかしたら日程が被ってしまうかもと焦っていたからです(先日正式に日程が被らないことが確定した).

 参加形態は例年通り,①衣装貸出し参加,②衣装持ち込み参加,③同時代の人々参加 の3パターン,自分の場合①はあり得ないので②と③の二択となります.③についての役柄はその年の大河ドラマの影響を強く受けるパターンが多いので,今年は薩摩藩が多いんじゃないかと思ってたんですがさにあらず,昨年メンバーに西郷隆盛が加わった程度で,はっきり言えばマイナーチェンジのレベルです.過去には会津目線の「八重の桜」はもちろんのこと,「篤姫」や「花燃ゆ」の年でさえ,関連の人物が多数登場していました.にもかかわらず今年は,西郷のみ… 大久保一蔵も島津斉彬も影も形もありません.しかも昨年は,同時代の人々を希望する際にはその役にかける思いを作文にして提出する,という企画もあったんですが,今年の要綱を見る限りその辺も無くなっているようです.

 そんな大河ドラマ色の極めて薄い同時代の人々,ただしひのパレは発表後も次々に内容が変わっていくという側面もあります.なので今後同時代枠も随時変更が加えられていく可能性がありますので要注目です. ちなみに俗に維新の三傑といわれる西郷・大久保・木戸(桂)のうち西郷と桂はほぼ毎年ひのパレに登場しますが,大久保は過去登場したのを見たことがありません.思うに大久保は西郷・桂と違って活躍したのが主として維新後で,維新前は西郷の陰に隠れて陰謀を施していたイメージがあるからかもしれません.

20hino65 (写真) 昨年第20回の出会った人々

 で,自分なんですが,参加する気は満々なんですが,果たしてどうするか… 今年こそ痛恨のくす玉ネタに区切りをつけるべきか(準備できればですが),悩んでいるのでした(締め切りが3月2日(金)必着だそうなので,2月いっぱい悩みたいと思います(笑).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 1日 (木)

皆既月食

 昨夜1月31日は日本で皆既月食が見られました.月食は月に地球の影がかかることにより,月が欠けて見える現象です.太陽-地球-月が一直線上に来ないと起こりえないため,これが見られるのは必然的に満月の夜ということになります.今回は日本の多くの地域で比較的長時間観測可能ということで,時差ボケに悩まされつつ観察してみました.お天気が心配されたんですが幸い当地は晴れ,きれいな満月が出ていました.

P1311864 (写真1) 半分くらい欠けてモンスターボール状になったところ

 21時ごろから肉眼で見ても明らかに欠け始め,どんどん明るい部分が少なくなっていきます.最初はよくわかりませんでしたが,徐々に月の欠けた部分が赤く光っているのがわかるようになりました.地球の影に入れば真っ黒になりそうなんですが,光は波である(正確に言えば波としての性質持っている)ために回折という現象が起こり,特に波長の長い赤色の光ほどその現象が強いために赤銅色染まるのです.

 明るい部分がどんどんなくなり,22時過ぎには完全に影に入りました.

P1311962

(写真2) 皆既月食です

 赤銅色に染まった月の海がきれいに見えました.

 その後23時過ぎからは再び月の光が戻ってきたらしいんですが,寒いので家に戻ったのでした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧