2021年6月 2日 (水)

6月になりました

 気が付けば6月になりました.「祝日が1日もなく,夏休みや冬休みとも関係がない1年でもっとも嫌な月」と言ったのはドラえもんののび太君ですが,まあ梅雨時で天気もイマイチなので気持ち的には賛同できる部分もあります.一方で今月が終われば2021年も半分が過ぎた計算になりますから時間の流れの速さも実感します(今年はコロナ禍なので余計に時間の速さを感じる).

 そんな6月ですが,以前ここでも予告した通り私のホームページの掲示板が従来のプレミアム版から無料版にダウングレードしました.

Keiji

 無料版になると広告が掲載されてちょっと見づらくなるんですが,元々訪問者の少ない秘境掲示板なので全く問題にならないだろうと思います.

 今月は尾瀬への旅行のほか,ホームページ本編の作成に力を入れようと思っているのでした.

| | コメント (0)

2021年5月27日 (木)

ノートPCを買い換えました

 仕事や何やらで使うノートパソコン,近年はタブレットが進化していることもあり、webの閲覧やメール程度ならタブレットで十分なんですが,仕事上のプレゼンの作成なんかはマウス操作のPCの方が使い勝手がいい場面が多く,いまだに置き換わるには至っていません.そんなPCですが,特に自分の場合ポータビリティーが非常に重要なため,購入するのはいわゆるウルトラブックというジャンルのものになります.

 とはいえピカピカの新品を購入して喜んでいたのは昔の話、最近ではPCは消耗品であると割り切ったため、数年おきに中古品を買いつなぐ生活になっています.前回購入したのはNECのVersaPro VG-G,これは2018年4月にそれまで使っていた東芝のDynabook R632が突然死してしまったことを受けて急遽購入した中古品です.特に不具合もなく使い続けてきたんですが,粗雑な扱いが災いしたのか液晶画面にヒビが入ってしまいそれが広がってきました.視野がさえぎられるシーンも多くなってきたため,いよいよダメになる前に新しいのに乗り換えることを決意、今日新しいのが到着しました.

 今回購入したのは富士通のLIFEBOOK U938(中古),サイズは13.3型とこれまで使っていたものと変わりません.さっそくセットアップや必要なソフトのインストール等を行いました.かつては新品で買えば20万円くらいしたウルトラブックも今は中古なら数万円ですからいい時代です(どうでもいいですが,これまでの自分のノートPCって SONY → TOSHIBA → NEC → FUJITSU って全く脈絡がありません).

Img_7412 Img_7413 左がこれまで使っていたNEC(見事にヒビが入ってます),右が今回買ったFUJITSUです.

| | コメント (0)

2021年3月 2日 (火)

HPの掲示板

 私のホームページビザンチン皇帝の部屋には掲示板があります.HP開設当初からあったわけではなく,運用を本格化した2006年に設置したものです.Teacup.という老舗の掲示板なんですがこれには無料版と有料のプレミアム版の2種類があります.無料版だと色々な広告が掲載されてしまいウザったかったので当初からプレミアム版を契約して始めました.

 この掲示板2007年から2009年頃には結構賑わっていました.春のひの新選組まつりに参加していた仲間が多数来ていて,いろんな書き込みがあって盛り上がっていたからです.しかし2010年以降,こうした役割は当時急速に発達普及していたtwitterなどのSNSの場に移っていき,掲示板への投稿数は激減してしまいました.確認したところスパムを除く2009年以降の年間投稿数は

2009年 69件

2010年 28件

2011年 9件

2012年 3件

2013年 4件

2014年 4件

2015年 11件

2016年 2件

2017年 3件

2018年 2件

2019年 1件

2020年 2件

2021年 0件(3月2日現在)

 という感じで特に2011年以降は過疎化という言葉では表現できない状態になっています(笑).時代的にもこうした掲示板はもうその役割を終えたのかもしれません.今の有料掲示板もまあ高額というわけでもないのですが,お金を払ってまで維持する価値があるかというと正直疑問に思います.とはいえ過去の投稿に関しては大切な思い出であり,無くなってしまうのは寂しいです.ということで,次回契約更新時にプレミアム版から無料版へダウングレードすることにしました.無料版になると広告が掲載されるため少々見づらいのですが,現状の過疎っぷりから考えて実害はほとんどないだろうと思います.予定では5月末日をもって無料版に移行する予定です.

| | コメント (0)

2020年11月 6日 (金)

ニセメール

 時々メールの受信フォルダに,AMAZONや楽天,Appleを騙った詐欺メールが紛れ込んでいることがあります(この手のメールは大抵迷惑メールフォルダに振り分けられますが,たまに普通のフォルダに入ることがある).これらは大体パターンが決まっていて,「あなたのクレジットカード情報が更新されないためアカウントをロックします」などと言い、クレジットカード情報を書き込ませて盗み取ろうというものです.この手のメールは日本語が変なことが多く,一読して怪しさプンプンなので普通なら騙されることはないだろうと思います.

 が,たまに巧妙なヤツが紛れてくることがあり注意が必要です.今日見つけたのはそんなパターンでした.

 楽天市場で買い物をすると,受付しました的なメールが自動配信で送られてきます.お店側が実際に注文を確認する前段階で,メールのタイトルにはカッコ付きで(自動配信メール)と記載されます.今回のニセメールにはこの(自動配信メール)という文言が付いていて,本物っぽさを演出していました.

 で,実際の中身です.

Img_6772neo  内容的には異常な取引が確認されたのでアカウント情報を更新してくださいなどといい,個人情報を抜き取ろうというパターンで,なんら目新しいものはないんですが,メールのテンプレートが本物の楽天からのメールにそっくりに作られています.

Img_6773neo  ちなみに本物はこちら,カード入会で5000ポイントなど本物のテンプレートをまねた造りになっています.

 この手のニセメールの見分け方としては,

① 本物では必ず顧客名宛てになるが,ニセモノでは「楽天市場お客様」など不特定多数向けになっている(これは不特定多数に一斉メールで出すため)

② メールに乗っているヘルプなどのリンク先にカーソルを載せると現れるURLが本物はきちんとした先になるが,ニセモノではリンク先もニセモノである

 これを確認するだけでほぼニセモノを見抜くことができます.

Hon Nise (左)本物,(右)ニセモノ

 確認の際はあくまでもカーソルを載せてURLを見るだけにし,決してリンク先を覗くのは止めた方がいいのはもちろんです.

 詐欺師側もいろいろ工夫してきているようです.

| | コメント (0)

2020年7月21日 (火)

ブログ開設記念日

Imagehtml_20200721215101  今日7月21日は当ブログ「ビザンチン皇帝の日常」が開設された記念の日です.2001年に開設された私のホームページ「ビザンチン皇帝の部屋」を補完する存在として2006年のこの日に始まりました.ココログをプラットホームにしたのは,当時契約していたプロバイダーがniftyだったからです.ブログのデザインも”Kimono ラブリング”というもので,実はこれも2006年の開設以来一度も変えていません(笑).

 それから14年,総記事数2100弱,基本的に飽きっぽい自分がよくまあ続けてこられたものだと感心しています.世の中の趨勢がSNSになってブログというコンテンツ自身がマイナー化している現状ではありますが,文字数にとらわれることなく,また後から当時の自分を振り返る時など,SNSにはない良さはまだまだあります.これからも続けていきたいと決意しているのでした.

Pa060066_20200721220301 Pa101485 (写真)ウズベキスタン料理

 そんな2020年7月21日は実は土用の丑の日です.この日は「う」の付くものを食べればいいということで,梅干しでもウイロウでも,はたまたウズベキスタン料理でも何でもいいのですが,職場の検食は土用の丑の日といえば,世間で一番イメージされる食品でした.ウチの栄養科の気合を感じます(笑).

109352032_3182576548506355_8271684477359

| | コメント (0)

2020年6月17日 (水)

iPadの更新

 先日6年ぶりにスマートホンを更新したという記事を書きましたが、今日はiPadも新しいのを入手、更新しました。

 これまで使っていたのは2016年6月に購入した9.7インチ版iPad Proです.この時セットでapple pencilとsmart keyboardも購入しています.以来4年間使用していて特に不具合があるわけでもないんですが,我が家の場合自分が新型機を購入すると,旧型機がKのところに行くという流れになっています.で,今Kが使っているのが2014年購入のiPad Air2です.発売から6年経過していてそろそろアプリ的にも微妙になりつつある機種です.その辺もどうにかしたいなというのも世代交代の理由です.

Dsc_0674 Dsc_0673

(左)左が今回購入機,微妙に大きいです.(右)厚さはよくわかりません(能書きだと0.2mm今回の方が薄いらしいです.

 今回購入したのは今年の春に登場したiPad Pro 11インチの第2世代です.元々iPadの基本サイズは9.7インチだったのですが,その後7.9インチのiPad mini,12.9インチのiPad Proが登場しています.ただ自分にとってiPadは普段使いでき,さらには世界中に持ち歩けるポータビリティーと近年衰えつつある(笑)視力との戦いにも耐えうるある程度の大きさを両立させるアイテムという認識です.この点で9.7インチサイズはまさに絶妙でした.近年はハード面の進化から本体に占める画面の割合が大きくなったこともあり,9.7インチの後継機種は11インチになっているようです.こうして並べてみると,縦横それぞれ7~9mm程度大きくなっています(ただ厚さは見た目とは裏腹に6.1mm→5.9mmと逆に薄くなっています.重量の方も歴代iPad最軽量だった9.7インチProの437gから36g増の473gとなっています(miniの系列は別にして,標準サイズiPad最軽量がAir2と9.7インチproの437g,今回の11インチproは初代iPad Airとほぼ同重量である.ちなみに2010年発売の初代iPadの重量は730gだった!).

Dsc_0677 Dsc_0678

(写真)重量は30gほど重くなりました

 付属品として一体運用できるキーボードであるsmart keyboard Folioも購入しました.ただ9.7インチのsmart keyboardがカバーのみで軽く,折りたためたのに対して今回のFolioは背面もカバーする(いわゆるsmart caseのキーボード版)タイプなので重量が増してしまったのと,蓋が折りたためないのでカメラとして使う時に蓋が邪魔になるのが欠点です(ならばsmart coverとkeyboardの2枚使いにするかと言われると,機動性が低下するのは嫌だしなぁ,となって悩ましいところではあります.

P6170005  写真はsmart keyboard Folioを装着したところ,ボディーにapple pencilをくっつけることもできます.

| | コメント (0)

2020年6月13日 (土)

機種変更

 2020年6月12日現在私が使っているスマホはソニーのXperia Z2 SO-03Fです.2014年春に購入したものなので,ほぼ6年使用してきたことになります.私は基本タブレット使いでスマホは通話とメール,モバイルSUICAくらいにしか使わないので,機能的には現状でもさほど困っていないのですが,さすがに6年も使っているとバッテリーがヘタってきました.最近ではフル充電しても,あっというまに60%くらいまで下がってしまう状況に… おまけにあちこちこカバーも機能しなくなっていました.

P6130003 P6130004

(写真)さすがに6年使っていたら蓋が取れかかっています

 さすがにいつ充電切れになっているかわからないスマホじゃ限界だな,と観念し今回新しいのを購入しました.新機種は同じソニーのXperia Ace,これを選択した理由はあまり大型でないのと,そんなに高級でもないからです.キャリアであるドコモのポイントが山のように溜まっていたので,今回はポイントだけで購入できてしまいました.

P6130002  本日製品が届き,開通手続きとデータ移行を完了しました(自分の場合ショップに出向くと店員にそそのかされて余計なものまで買わされるんで,基本オンライン購入です).さすがに6年も経ってるとSIMカードは新しいものになりました.

| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

もう一つのブログの行方

 令和元年の12月もいよいよ中旬に入ってきたある日,メールをチェックしていたらYahooブログからのものがありました.曰く「Yahooブログは12月15日をもって完全終了するので,他ブログへの移行を希望する人はその日までに手続きをしないと記事が完全に消滅しますよ」というものでした.

 私のメインブログはこのココログで2006年から13年間使い続けています.一方で並行してYahooブログも運営していた時期もありました(2007年から2014年まで).これは自分の趣味があまりに多方面にわたっているので,それらすべてを一つのブログにまとめると完全ごった煮状態(笑)になってしまうからです.当時は新選組,城郭等和風関係をココログで,クラシックコンサートや世界史など洋風系をYahooブログといった感じにすみ分けしていました.

 しかし2010年代に入ってSNSが急速に普及すると,私自身もTwiterやfacebookを始めるようになり、そのあおりで2つのブログを維持していくのが難しくなってきました(主として時間の関係).このため2014年末からはブログはココログ1本に戻って現在に至るわけです.とはいえYahooブログの方も閉鎖したわけではなく,そのまま放置されて残っており,それをどうするのか決断を迫られたということになります.

 そのまま消滅という選択もあったのですが、せかく自分が書いた文章なので記念に残しておくのもアリだなと思い,移行することにしました.Yahooからはいくつかの移行先の選択があったのですが,特に深くは考えずSeesaaブログさんを選択,今日移行手続きが完了しました.

 ビザンチン皇帝の華麗な生活

 こちらが更新されることはあるのかないのか不明ですが,過去の記録として置いときます.

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

iPadの充電コード

 世はスマホ社会ですが,細かい文字を読むのが辛くなってきている自分にとって,スマホというデバイスは小さすぎるのが欠点です.一方でタブレット端末はちょっと大きいですが,自分の目にも優しく使い勝手が良好です.

P6220125

(写真)現在使っているiPad Pro 9.7インチ版とApple Pencile(2016年春に購入)

 そんなわけで,2010年に初代iPadが発売されて以来,何台か購入し今に至っています(購入したのは2010年の初代iPad,2011年のiPad2、2012年の第4世代,2014年のiPad Air2,2016年の9.7インチiPad Pro).新しいのを購入した場合にはお古はウチのKや妹に譲渡されるので,初代iPad以外は今でも現役で活躍しています.

 そんなiPadですが基本持ち運び用なので充電が必要になります.ACアダプターに専用の充電ケーブルを接続して充電するのですが,アダプターにせよケーブルにせよ世間にはアップルの純正品の他にthird party製品も多数出回っています.一般には後者の方が安価なのでそっちを利用している人も多いようです.しかしiPhoneや古いiPadではあまり感じませんでしたが,iPad Proに変えてから明らかに純正品とthird party品では充電効率(充電に要する所要時間)が違うことに気づき,最近はもっぱら純正品を使っています.

 が,しかし…

P9021299

(写真)末端がヘタレてきました

 現在使っている純正品のケーブルがヘタレてきました.接続部に亀裂が入り,ケーブル自体も折れかかっています.今のところ充電には支障がないのですが,いつ壊れてもおかしくない状態なので,新しいのを購入することにしました.ついでにsmart keyboardもダメになってきたので買い替えようかと考えたんですが,こちらは値が張るので悩んでいます(現在使っているのが3代目,ほぼ1年ちょっとでダメになる計算だ).

| | コメント (0)

2019年3月22日 (金)

ココログの仕様が…

 自分がメインで(というか今では唯一)使っているブログがこのココログです.

 先日の記事でも紹介したんですが,今回管理ページが大幅に改訂されました(3月19日からだったもよう).で,その新バージョンで初めて投稿したのが前記事,歌劇「ウェルテル」だったわけですが,従来と比べてだいぶ使いづらくなり,正直これは改正ではなく改悪ではないかというのが正直な印象です.

 その第一は従来ココログは,改行をすると自動的にスペースが半行くらい空く仕様になっていて,これがために段落がわかりやすく見やすいブログになっていました.ところが改定後はそれがルーチンではなくなったのです(文章を入力後,通常エディタで<div>を<p>に変更することで従来パターンへの変更は可能なんですが,いちいちそんなことをしなければならないのは正直不具合です.

 次に画像の入力について.従来は画像入力時に場所やサムネイルの大きさが自由に決められていたんですが,改定後はサムネイルの大きさは基本的に決まっていて,変更が非常に面倒になったという点です.また入力した画像と文章との間に隙間がなく,はっきり言って美しく見やすいとはとても思えない出来栄えになります.先の「ウェルテル」の記事でもプログラム画像と文章との隙間がありません.これでも縦方向はまだ我慢できるんですが,従来のように文章を画像の右側に回り込む形式で書こうとしたら

Img008 こんな感じになってしまいます.画像と文章がくっついてしまっていて,お世辞にも見やすいとは言えないですよね.

 そんな感じになってしまったココログ,スマホ時代に対応したという触れ込みなんですが,いったい運営は何を考えているのかわかりません.とりあえずは自分でなんとかする方法を考えていきたいとは思うんですが,そんなストレスを感じてまでココログを使い続ける意味があるのかどうか… 13年間使ってきた愛着のあるものだけに悲しくなっているビザンチン皇帝でした.

続きを読む "ココログの仕様が…"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧