« 南部アフリカ旅行記① | トップページ | 南部アフリカ旅行記② »

2018年2月 1日 (木)

皆既月食

 昨夜1月31日は日本で皆既月食が見られました.月食は月に地球の影がかかることにより,月が欠けて見える現象です.太陽-地球-月が一直線上に来ないと起こりえないため,これが見られるのは必然的に満月の夜ということになります.今回は日本の多くの地域で比較的長時間観測可能ということで,時差ボケに悩まされつつ観察してみました.お天気が心配されたんですが幸い当地は晴れ,きれいな満月が出ていました.

P1311864 (写真1) 半分くらい欠けてモンスターボール状になったところ

 21時ごろから肉眼で見ても明らかに欠け始め,どんどん明るい部分が少なくなっていきます.最初はよくわかりませんでしたが,徐々に月の欠けた部分が赤く光っているのがわかるようになりました.地球の影に入れば真っ黒になりそうなんですが,光は波である(正確に言えば波としての性質持っている)ために回折という現象が起こり,特に波長の長い赤色の光ほどその現象が強いために赤銅色染まるのです.

 明るい部分がどんどんなくなり,22時過ぎには完全に影に入りました.

P1311962

(写真2) 皆既月食です

 赤銅色に染まった月の海がきれいに見えました.

 その後23時過ぎからは再び月の光が戻ってきたらしいんですが,寒いので家に戻ったのでした.

|

« 南部アフリカ旅行記① | トップページ | 南部アフリカ旅行記② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184391/66346617

この記事へのトラックバック一覧です: 皆既月食:

« 南部アフリカ旅行記① | トップページ | 南部アフリカ旅行記② »