« 立春が過ぎて | トップページ | 第35回しばれフェスティバルに参加しました② »

2016年2月 8日 (月)

第35回しばれフェスティバルに参加しました①

 かねて予告していた通り,この週末北海道の陸別町にウチのKともども行ってきました.目的はもちろん,第35回しばれフェスティバルのメインイベント,人間耐寒テストに参加するためです.自分にとって2016年最初のビッグイベントということになります.テスト参加者(チャレンジャー)の受付は2月6日の15時から17時ということで,当時朝に北海道入りしても十分間に合う日程でした.しかし,長くて厳しい夜を乗り切るためには事前の休息が重要だろうということで,前日の夜北海道入りして英気を養うことにしました.

Dsc_0749_2 (写真1) 海外に行く感じです

 2月4日は2時過ぎに仕事を切り上げてそのまま羽田に向かいます.到着後事前に発送しておいたスーツケースを受け取り,そのままチェックインカウンターに向かいます.スーツケースは海外旅行に使うサイズのもの,なんでそんなに物々しいのかという声が聞こえてきそうですが(笑),今回は防寒装備が必須のため,冬用のシュラフにウレタンマット,夜に時間つぶしをするためのバーベキューコンロなどを持っていくためなのです(特にウレタンマットが嵩張る).

Dsc_0747 (写真2) 岩国のシロヘビ

 チェックインカウンターに行こうとしたら,山口県岩国市の特設ブースが開設されています.どうやら今回羽田-岩国の便が増発されるということでの観光PRのようで,名物(?)のシロヘビも来ていました.これから日本最寒の地に行こうという矢先に温かい岩国の話題,ちょっと不思議な気分でした.

 その後チェックインを済ませてセキュリティの中へ,この日の利用は帯広空港便です.陸別に行く際は女満別空港からの方がアクセスは短いんですが,実は旅行代金が帯広空港版の方が安かったという単純な理由からです.17時ちょうどに出発,飛行機はエアドゥとANAの共同運航便でした(機体はエアドゥ).途中ちょっと揺れながらも順調に飛んで予定よりも5分ほど早く帯広空港に到着,飛行機から外に出た瞬間ヒンヤリとした空気がやってきます.関東とは明らかに違う空気ですが,予想していたほどの寒さではありませんでした(マイナス3℃だった模様).ターミナルに入って預け荷物を受け取って外に出ます.市内へはバスで移動となるためバス停へ.市内へのバスは帯広駅直行便と市内の主要ホテルを回る便があるんですが,今回自分たちが宿泊するホテルにもバスが停まるということで後者に乗りました.

P2050003 (写真3) 真冬の帯広市内

 空港を出ると一面の銀世界,広大な十勝平野とところどころに木々が一列に並んで立っているいかにもな光景が広がっていました.畑部分は雪ですが路面は乾燥していたためバス走りは順調でほぼ予定通りに市内に入っていきました.ホテルにチェックインした後部屋に荷物を置いて夕食に繰り出します.この日は近くにあった十勝ダイニング ふる屋さんに入りました.ちょっとおしゃれな感じの居酒屋さんです.寒い夜は熱燗に限るというわけで,一杯目からさっそく熱燗,料理は魚,肉,野菜とバリエーション豊富でした(特に十勝ビーフの箱舟蒸しが美味でした).

P2050002Dsc_0755(左写真4) ふる屋のカウンター,(右同5) 十勝ビーフの箱舟蒸し

 で,翌日の2月6日朝はゆっくり活動開始,ホテルで朝食摂ってチェックアウトギリギリの10時にホテルを出ました.そのまま駅前のニッポンレンタカーで車を借りて出発です(今回は雪でも大丈夫なように4WDを調達).まずは郊外のホームセンターへ.目的は炭や着火剤,チャッカマンの調達,これらは航空機に持ち込み&預けができないため現地で調達するしか方法がありません.炭は余ってもしょうがない(家に持ち帰る手段がない)ので3キロ入りを1箱購入しました.その次はスーパーに行って肉や鍋セット(土鍋を準備しているわけではないのでアルミ製の出来合い品),焼酎やワインなどの食料品を購入です.これらは準備していた保冷バッグに入れておきます.

Img_2118 (写真6) しほろ牛のステーキ

 買い物が終わるといよいよ陸別に向かいます.往路は帯広から北上して音更町,士幌町を経て上士幌町から東進,足寄町から再度北上する241号&242号線ルートです.途中士幌町で昼食,これから始まる長くて厳しい夜を耐え抜くために,地元のしほろ牛のステーキを食べて気合を入れました.

 この日の十勝地方は朝から快晴,周辺にはたくさんの雪があるものの道路は乾燥していて非常に走り易かったです.途中川が凍結しているところもあったりと,本州以南とは全く違う北海道の冬景色が広がっていました.

P2060017 (写真7) 凍てつく川

 そんなこんなで順調に陸別に到着,まずは道の駅の駐車場でこれからのための装備一式を着こみます(自分の場合,化繊,ウール,ヒートテックの下着からセーター,フリースジャケット,インナーダウン,ヤッケ,一番外側にボロのカシミヤコートまで計10枚の重ね着となりました(笑 ボトムスも5枚重ね着プラスレッグウォーマー).事前に実行委員会の方からも徹底的な防寒対策をと言われていたからです(おかげでメーカーはモンベル,ナンガ,ミズノからユニクロまで脈絡がありませんでしたが).その後いよいよ会場に移動となるのです.

|

« 立春が過ぎて | トップページ | 第35回しばれフェスティバルに参加しました② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184391/63182707

この記事へのトラックバック一覧です: 第35回しばれフェスティバルに参加しました①:

« 立春が過ぎて | トップページ | 第35回しばれフェスティバルに参加しました② »