« ときめき国際学校25周年記念公式パーティ | トップページ | 第54回能代寮歌を愛する会 »

2015年10月23日 (金)

津軽に行ってきました!

 小田原でときめき国際学校25周年記念パーティーに参加した翌日,10月21日は秋田県能代市に行ってきました.毎年恒例となっている寮歌イベント,能代寮歌を愛する会に参加するためです.今回は翌日早めに帰って来る必要があるので,羽田空港-大館能代空港の飛行機を利用しました.

 ただこの大館能代空港便,会場へのアプローチは短いんですが,朝夕の1日2便しかないのが欠点です.会は夜とはいえ,夕方の便では開始に間に合いません.必然的に朝の便になるわけですが,今度は夕方まで時間が余ってしまう…,というわけで,時間調整のために空港から能代まで奥羽本線と五能線ルートを大回りすることにしました(東京の山手線だと渋谷から新宿に行くのに内回り線に乗るイメージ).あっ,鉄道利用ではなくレンタカーです.

 当初は白神山地にある日本の滝100選,くろくまの滝に行こうと考えていたんですが,滝への林道が土砂崩れのため通行止めになっているという情報があり泣く泣く断念したのでした(こういう滝系の通行止めって年単位で続くことが多いので,いったいいつ再開通するのか不安).

Pa210023 (写真1) こみせ通りのアーケード

 代わって訪れたのは,黒石市の中心部にあるこみせ通り,ここは日本の道100選にも選ばれている道で,江戸時代の商家の街並みとアーケード(?)が藩政時代のまま現存する貴重な道です.周囲の落ち着いた佇まいと相まって,穏やかな気分に浸れました.

Pa210019 Pa210031 (左写真2) 日本の道100選はこの顕彰碑を探すのが難関です,(右同3) 岩木山の雄姿が

 ここから国道102号線で弘前方面へ,ちょうど昼食時間だったので,かねてから行きたかったラーメン峰に向かいます.このお店,自分の学生時代には国道7号線沿いに本当に小さい店舗で営業していたんですが,この20年の間に移転したようでした.ここの主力メニューは味噌ラーメン,ノーマルと手打ちの2種類があります.この日は手打ち味噌ラーメンをいただきました.一口食べて懐かしい味が口の中に広がります.学生時代に好きで時々通っていた店でしたが,味が当時と変わっていなくてうれしかったです.

Dsc_0613 Dsc_0611 (左写真4) ラーメン峰,(右同5) 手打ち味噌ラーメン

 その後は岩木山を左手に見ながら北西に走ります.約40分で海に到達,学生時代によく訪れた鯵ヶ沢です.ここは,浜辺にイカ焼きの屋台が立ち並ぶんですが,さすがに昼食を食べたばっかりだったのでパスして進みます.しばらく海沿いに走ると深浦町に入り,広い岩場に出ます.ここが千畳敷と呼ばれる海岸で,ちょうど五能線のリゾート列車が目の前の千畳敷駅に止まっていました.

Pa210044 (写真6) 千畳敷(東映のオープニングではない 笑)

 しばらく海辺を散策したのち,再び海岸沿いを進みます.五能線の艫作駅のあたりから旧岩崎村の領域に入ります.岩崎村というとマタギの旋毛虫症を連想するのは弘前大学医学部出身者だけで,一般には十二湖がある場所として有名です.到着した段階ですでに3時近かったため,この日は日本キャニオンといくつかの池の見学にしました.

Pa210053 (写真7) 日本キャニオン

 日本キャニオンは,浸食によってむき出しになった白い岩肌がアメリカのグランドキャニオンを彷彿させるからという理由で命名されたようです.学生時代にも何度か来ているんですが,当時に比べて露出した岩肌が小さくなったような気がしました.

 一方十二湖の方は,ちょうど紅葉真っ盛りということもあってたくさんの観光客が歩いて散策していました.自分が行った時間帯はだいぶ日が陰ってしまいましたが,日中日が高い時間帯に歩いたらもっと素晴らしいだろうなと感じました.

Dsc_0623 Dsc_0619 (左写真8) 鶏頭場の池,(右同9) 青池

 観光後101号線を南へ,結局5時半ごろに会場となるキャッスルホテル能代に到着しました.

|

« ときめき国際学校25周年記念公式パーティ | トップページ | 第54回能代寮歌を愛する会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184391/62532964

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽に行ってきました!:

« ときめき国際学校25周年記念公式パーティ | トップページ | 第54回能代寮歌を愛する会 »