« 印象、日の出 | トップページ | ラインの黄金 »

2015年10月14日 (水)

コンベンションバッグ今昔

Img_1  学会に参加すると,受付のところで簡単なバッグが配布されます.一般にコンベンションバッグと呼ばれるものです.学会場ではプログラムをはじめ,ちょっとした資料やチラシなど結構いろんなものを渡されるので,それらをまとめて持ち歩くのに便利だからです.

 で,このコンベンションバッグ,学会や年によって違うんですが,かつてはけっこうそれなりのバッグが配布されていました.学会終了後も普段使いにできるようなバッグも多くありました.しかし,ここ数年は学会の方も財政がひっ迫しているのか,バッグ自体がどんどん貧相になってきている印象です.

 去年あたりには,協賛している製薬会社から提供されたと思しき,製薬会社のロゴ入りのバッグが配られていましたし,今月初めに参加した学会ではペラペラの薄布で造られた本当に簡素なバッグになっていました.学会場もマイバッグでという時代なんでしょうか(笑).

Pa140022 Pa140023 Pa140021 左 持つほか背負うこともできる昔のコンベンションバッグ,中 製薬会社提供時代のバッグ,右 今の明らかにやすそうなバッグ

|

« 印象、日の出 | トップページ | ラインの黄金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184391/62472815

この記事へのトラックバック一覧です: コンベンションバッグ今昔:

« 印象、日の出 | トップページ | ラインの黄金 »