« バス利用特典サービス | トップページ | 学会シーズン開幕 »

2015年4月18日 (土)

発明の日

 今日,4月18日は発明の日なんだそうです.これはわが国で1885年(明治18年)4月18日に現在の特許法にあたる専売特許条例が交付されたことに由来します.

 特許とは誰かが行った発明を国が保護して,一定期間その独占的使用権を与える制度のことです.期間はその特許の出願から20年間とされています.特許を出願した発明は一般に公開されるため,誰でもその内容を知ることができます.もっとも知ることはできますが,使用に当たっては特許権者の許可が必要になります(これを一般にライセンスと呼んでいます).

 期限が切れた特許は以後,誰でも自由に使うことができるわけです.有名なのが日清のカップヌードルで,麺とスープ,かやくが一体となった構造が特許だったため,同業他社の製品はすべてスープとかやくが別包になっていました(現在は特許が切れているので,他社も一体型の製品を作ることができる).

 一方で特許を出願すると,その中身を公開しなければならないこと,またいつかはその特許が切れて独占的な使用ができなくなってしまうことから,あえて特許出願しないケースもあります.代表的なのがコカ・コーラです.実はコカ・コーラの中身は企業秘密となっていて,一切公表されていません.コカ・コーラの工場自体は世界中にあるのですが,すべてアメリカの本社から輸入されたシロップを炭酸で割って瓶詰&缶詰する工程のみを受け持っています.ですから他社がコカ・コーラの味を模倣して販売しても問題はありません.なので,過去にたくさんの会社が類似品を発売してきました.しかし,唯一ペプシ・コーラがそれなりの地位を築いた以外は,味の面で対抗できず消え去ったブランドが大半です.自分的に懐かしいのは,子供の頃にサントリーから出たサスケという名のコーラで,当時のCMが「コーラの前を横切る凄いやつ」みたいなことを言っていて,本当にサスケ自身が一瞬横切って消えてしまったのが笑えました.

 ちなみに日本の特許法では,発明とは自然法則を利用した技術的思想の創作謳っているため,永久機関など自然法則に矛盾する内容を含んだものは認められません.

|

« バス利用特典サービス | トップページ | 学会シーズン開幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184391/61421929

この記事へのトラックバック一覧です: 発明の日:

« バス利用特典サービス | トップページ | 学会シーズン開幕 »