« みしま 竹あかり | トップページ | 日本の滝100選12 »

2013年12月28日 (土)

マジック・リスニング

 今年も残すところあと4日,いよいよ年の瀬です.私の職場は土日がお休みなので,昨日が仕事納めでした.いつもの業務に加えて,机や棚などの片付けをする人も多かったんですが,同僚がこんなものを見つけてきました.

Pc270082(写真1) 英語リスニング革命と謳っています

 これは12時間で突然英語が聞き取れるという触れ込みのマジック・リスニングという機器です.

 英語の聞き取りということで,英会話教材かと思ったんですが,さにあらず,これは自分の耳を英語のイントネーションや子音を聞き取りやすいように訓練して,リスニング能力を向上させようという趣旨の機器のようでした.なんでも,その同僚がだいぶ昔に購入したものの,忙しくてまじめに使う暇がないままに放置され,いつしかその存在すらを忘れられていたものなんだそうです.

 説明書を読むと,一日1時間,連続12日間聴くことによって,英語など子音の多い言語を聞き取りやすい聴覚に改造できること(子音の多い言語ということでドイツ語にも有用らしい),ながら聴きではなく集中して聴くこと,決してダビングしたりせずオリジナルを専用ヘッドホンで聴くこと等の注意事項が載っていました(ダビング不可はトレーニングに必要な高周波数帯の音が,ダビングによってカットされる恐れがあるからだそうです.専用ヘッドホンの使用も幅広い周波数帯の音を再現するには専用ヘッドホンでないとダメだからとのことです).

Pc270083(写真2) これが専用ヘッドホン

 件の同僚に「試してみてくださいよ」と言われたため,夕方時間を取って聴いてみました.

 …… 基本的に水の音,虫の声,クラシック音楽がさまざまに加工された状態で聞こえてきます.そしてその合間に簡単なシチュエーションの英会話が挟まります.集中して聴くと,結構疲れます.連続12日間聞かないとダメとのことで,明日から休みなのでさっそく脱落なんですが,年が明けたらその効果を確認するためにやってみようかともちょっと思ったのでした(ちなみにこのれはあくまでも英語耳養成用なので,基本的な英語力はまた別に勉強が必要なようです).

|

« みしま 竹あかり | トップページ | 日本の滝100選12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184391/58835989

この記事へのトラックバック一覧です: マジック・リスニング:

« みしま 竹あかり | トップページ | 日本の滝100選12 »