« 5日間の休みで行ける絶景・秘境への旅 | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199放送始まる »

2013年4月 3日 (水)

日本の滝100選5

日本の滝100選 白糸の滝・音止の滝(50番)

 年度が替わったこともあり,そろそろ趣味系のネタを出していきたいと思います.まずは久しぶりの日本の滝100選です.今日紹介するのは静岡県富士宮市にある白糸の滝・音止めの滝です.100か所が選ばれている日本の滝100選ですが,2つの滝がセットで選出されているのはここだけです.

P9090142(写真1) 富士山が綺麗です

 白糸の滝と音止の滝は静岡県富士宮市を流れる富士川水系芝川にかかる滝です.白糸の滝は芝川の支流からそそぐ主滝と,その横の岩盤からしみ出す大量の富士山の雪解け水が形成する無数の細く小さい滝からなっており,その姿から白糸の滝と呼ばれています.その高さは20メートル,滝幅は全体で200メートルにも達する壮麗なものです.

P9090169(写真2) 白糸の滝です

 この滝には,

「この上にいかなる姫かおわすらん おだまき流す白糸の滝」

という源頼朝が詠んだとされる歌が残っています.

P9090163(写真3) こちらが音止の滝です

 一方の音止の滝は芝川本流にある滝で,落差25メートル,滝幅5メートルの豪快な滝です.こちらの滝の名の由来は,鎌倉時代の初めに仇打ちで有名な曽我兄弟が滝の側で密議をしていたものの,滝の轟音で話し声が聞こえなかったために神に念じたところ,滝の音が止んだという伝説から来るのだそうです.

P9090145P9090147(左写真4) 白糸の滝の説明,(右同5) 音止の滝の説明

 男性的で豪快な音止の滝と女性的で繊細な白糸の滝,二つの対照的な滝の姿が素晴らしいです.

P9090178(写真6) 白糸の滝の全景

アクセス JR身延線富士宮駅からバスで30分(バス時刻表),下車後徒歩5分です(白糸の滝と音止の滝の間も徒歩数分です).

観瀑のハード指数(★☆☆ ハードではありません) バス停や駐車場からも近く,楽に鑑賞できます.

|

« 5日間の休みで行ける絶景・秘境への旅 | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199放送始まる »

コメント

白糸の滝と音止の滝ってセットなんですか!(笑)
このあたりは、以前、曽我兄弟関連の史跡を現地の方に案内していただいたことがありますが・・・音止めの滝は訪れたことがないんです(^^;(そのときに滝のことを教えていただき初めて知りました)

白糸の滝も綺麗ですが、音止めの滝もよいですね!

投稿: みゆみゆ | 2013年4月 4日 (木) 19:35

こんばんは。
2月に、音止めの滝と白糸の滝へ行って来ました。
地震や大雨の影響で、立ち入り禁止が多く、白糸の滝の滝の滝壺へ行けませんでした。
昔は白糸の滝周辺は賑わっていましたが、ずいぶん様相が変わっていました。
観光客の激減で、かなりのダメージを受けているようです。観光客が増えて、白糸の滝周辺の活気が戻るとよいのですが。

投稿: かく | 2013年4月 4日 (木) 21:33

みゆみゆさん

こんばんは,コメントありがとうございます.
徒歩圏内でしかも同じ水系ということなのか,
この2つはセットになっているようです.
この辺りは曽我兄弟関連の史跡は多そうですね.

白糸の滝は以前は滝壺まで行けたようですが,私が訪問した昨年秋の段階ですでに遊歩道が閉鎖になっていました.

投稿: ビザ皇帝 | 2013年4月 4日 (木) 22:28

かくさん

こんばんは,いつもありがとうございます.
私が行った昨年秋の段階でも滝壺には行けなくなっていました.滝壺近くにも店があったようですが,今は閉店状態のようですね.
滝周辺のお土産屋通りは秋の観光シーズンということもあったのか,それなりの人出はありましたが,以前はもっともっと賑わっていたのでしょうか.
滝壺までの道が再開して賑わう日が来てほしいですね.

投稿: ビザ皇帝 | 2013年4月 4日 (木) 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の滝100選5:

« 5日間の休みで行ける絶景・秘境への旅 | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199放送始まる »