« 皇帝誕生日 | トップページ | 戸定邸 »

2012年3月29日 (木)

懐かしの天北線

 先日ちょっと Youtube を見てたら,非常に懐かしい動画を見つけてしまいました.かつて北海道に存在した天北線を走る急行「天北」の動画です.

 

 

 天北線というのは,宗谷本線を旭川から北に約130キロにある音威子府駅(オトイネップと発音,駅の蕎麦が有名)から東に伸び,オホーツク海に面した浜頓別町,猿払村を経て南稚内駅で再び宗谷本線に合流して稚内に至る北海道のローカル線でした.沿線は人口希薄地帯なんですが,それでも急行列車が走っている路線で,その列車の名前も天北でした.実は私も学生時代に乗車したことがあるんですが,当時札幌から稚内まで6時間半くらいかかった記憶があります.

 急行「天北」として使われていた車両は時期によって異なりますが,この動画に出てくるのはディーゼル機関車牽引による14系客車の時代です(私が乗ったのはこれより前の気動車時代でした).この客車は本来特急用に製造されたもので,これを急行列車だった天北に投入したんですから,当時としては相当気合が入っていたんだと思います(国鉄&JRの急行料金は200キロを超えると同一料金のため,長距離であればあるほどお得感があった).

|

« 皇帝誕生日 | トップページ | 戸定邸 »

コメント

おはようございます!

ああーーー、天北線!
これ、私も懐かしいです。
学生時代に道内を一筆書き旅行してるんですが、天北線で北上し、宗谷線で南下しました。
あれから〇十年wも経ってるけど、暮れゆく天北原野を走り抜け、既に夜中に近い時間についた稚内の駅を、今でも思い出しますよ。
今思えば、贅沢な時間旅行だったなぁ(笑)

投稿: 風雅 | 2012年3月30日 (金) 07:32

風雅さん

こんばんは,コメントありがとうございます.
天北線本当に懐かしいですね.
あの路線,特にオホーツク海に出た後の風景が最果て感いっぱいで好きでした.
道内時刻表でも鉄道の最後のページに載っていたのがこの天北線でしたし.

天北線に限らず,北海道の鉄道のかなりの部分が廃止されてしまいましたから,往時を知る者には寂しい限りですね(必殺,北海道ワイド周遊券を使いまくって旅をしましたから).

投稿: ビザ皇帝 | 2012年3月30日 (金) 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしの天北線:

« 皇帝誕生日 | トップページ | 戸定邸 »