« 新横浜ラーメン博物館 | トップページ | しばれフェスティバル »

2012年1月25日 (水)

日本人のワイン消費量

 ネットのニュースに興味深い記事が出ていました.

 日本人が1年間に飲むワインは約3・2本

 日本人一人当たりが1年間に飲むワインの量は平均して3.2本なんだそうです.ちなみに1位のフランス,2位のイタリアはほぼ一緒で年間70本,日本の20倍以上です.世界的に見てこの2カ国がとりわけ酒飲みなのかというと,たとえばドイツやイギリスならビールが,ロシアならウォッカがあるなど,ワイン以外のお酒の消費量が相当に多いでしょうから一概にはいえません.日本人にしても,一般にはワインよりもビールや焼酎,日本酒の方がなじみがありますから,ヨーロッパ諸国に比べるとワイン消費量が少ないのは仕方ないとも言えます.ただ,件のニュースでは世界全体のワイン消費量は減少傾向だそうですが,日本に関して言えば依然として増加傾向にあるそうで,日本はアジアではトップの輸入国です(最近は特にスパークリングワインの伸びが高いようです).

 ひるがえって自分はどうだろうなと考えます.自分の場合好きなお酒の順位は

 ワイン,日本酒>焼酎>ビール>リキュール

Img_1803024_60427962_0(写真) 以前レストランでいただいたアマローネ

 という感じなので,ワインは日本酒と並んで消費量は多いと思います.特に外食時は和食料理店の場合は日本酒,フレンチ&イタリアンの場合はワインが必須です(これらのお店ではビールは頼みません.ビールを飲むのはラーメン屋さんや居酒屋の時,あるいは職場の宴会などです).しかも当直日以外はほぼ毎日飲んでますから(爆),思うに1年間のワイン消費量は軽く50本,同じく日本酒消費量も4合瓶で50本はいきそうです(笑).なので仮にワイン消費量で偏差値を出したら80とかいう数字を叩き出しそうなのでした.

|

« 新横浜ラーメン博物館 | トップページ | しばれフェスティバル »

コメント

さすがに年平均50本というわけにはいきませんが、
私も数年前にドイツワインのお勉強と称して
ドイツの全ワイン産地13地域のワインを、
名醸造所のものは制覇しました。
その時は1年半くらいの間に金額で数十万円かけて
100本近く集めたかな。
(クリックするとその成果を発表したページに行けます。)
今も細々ながら買っています。ちょうど在庫がなくなったとこなので、楽天ショップを物色してみようかな。

投稿: K.Yamagishi | 2012年1月26日 (木) 11:54

K.Yamagishiさん

こんばんは,コメントありがとうございます.
さすがでございます(脱帽).
私の場合はレストランでもほぼソムリエのいいなりですから(笑).

たしかにワインリストを見ても白の方が高いと言ってもたかが知れてますよね(赤の高いのは全く手が出せません).

ワイン名,フランス産の場合は地域名が限定されているほど高級のイメージがありますね.

投稿: ビザ皇帝 | 2012年1月26日 (木) 20:02

突然のご連絡大変失礼いたします。
初めてご連絡させ頂きます、旅休ドットコムの谷川と申します。
この度、弊社では国内旅行情報サイト「旅休.com」を2月下旬にオープンさせていただくことになりました。
それに伴い、国内旅行に特化したブログポータルも開設いたしますので、
是非貴ブログを掲載して頂きたいと思い、ご連絡させて頂きました。
掲載もちろんは無料ですし、貴ブログのアクセスアップにもご協力させていただけることをお約束いたします。

☆ご掲載に関しましてご興味がおありの場合、下記よりご登録いただけますのでよろしくお願い致します。☆
↓↓↓
http://tabikyu.com/blog/form/index.php

(※掲載にあたっては「旅休.com」のトップURLをリンクしていただきます。)

その他ご不明点ご質問などございましたらお手数ですが
下記連絡先までお願い致します。

【運営会社】
デジタルゲートオンライン株式会社 
担当 谷川
メール:tanigawa@dgo-inc.com
電話:03-5777-0395 
WEB:http://tabikyu.com (2月下旬オープン予定)

投稿: 旅休.com | 2012年1月27日 (金) 13:13

旅休ドットコムさん

貴重な情報をありがとうございます。
貴サイトを確認の上、検討させていただきます。

投稿: ビザ皇帝 | 2012年1月31日 (火) 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本人のワイン消費量:

« 新横浜ラーメン博物館 | トップページ | しばれフェスティバル »