« 職場健診のデータ | トップページ | 日本100名城スタンプラリー98 »

2011年12月 5日 (月)

ウルトラマンアート!展

 私の世代はウルトラマン世代です.もっと正確に言えば,幼少期に帰ってきたウルトラマンを始めとする第二次怪獣ブームの中で育った年代ということになります.幼稚園の年長組から小学校低学年にかけて,それこそ夕方から夜まで毎日なんらかの怪獣番組が放映され,飽きることなくそれらを見ていた世代です.親にはいつも,「もう怪獣は卒業しろ」と言われましたが(笑).

Pc040011(写真1) ウルトラマン・アート!展のポスター

 ウルトラマンシリーズは昭和49年のウルトラマンレオでいったん終了しました.しかし,根強い人気からその後もいろいろな作品が作られて現在に至っているのは有名です.私自身はこうした新しいウルトラマンはほとんど見ていないんですが,昭和40年代の作品群に関しては今でも愛着が強いです.

 そんなウルトラマンの世界をひとつの芸術作品ととらえて,当時のデザイン画や造形等を展示し検証する「ウルトラマン・アート!」展が茨城県水戸市の茨城県近代美術館にて開催されています.来年1月15日までの企画展なんですが,こういうのって行こうと思った時に行かないと,結局時間が合わなくて行けずに終わってしまうケースが多いので,12月にしては珍しく丸一日何の予定も入っていなかった昨日(12月4日),水戸まで繰り出しました.

 前日の3日は雨模様の関東地方でしたが,この日は朝から快晴でした(私が出かけるんですから当然です 笑).駅から行き方がよくわからなかったのでタクシーに乗ったのですが,結局1メーターで着いてしまう距離でした.

P1010013(写真2) 涙が出るほど嬉しい構図.

P1010012(写真3) まあ一杯どうぞ(笑)


 チケットを購入して入っていくと,最初に今回の展示会で唯一写真撮影がOKな空間がありました.ここには人間サイズ(等身大ではない 笑)のウルトラマン,ウルトラセブン,ビラ星人・バルタン星人・メトロン星人のフィギュアなどがありました.特にメトロン星人はあの,超有名なちゃぶ台とともに,よく知る者にとっては涙モノの撮影スポットでした.

P1010014
(写真4) ビラ星人

 そこから先は撮影不可でしたが,ウルトラマン・ウルトラセブン(その前作のウルトラQも)誕生の経緯やデザインの変換などを当時の写真や原画さらには残されている造形(着ぐるみの一部等)の展示を通して解説していました.会場には老若男女たくさんの人がいましたが,熱心にメモを取りながら見学している老齢の女性もいました.総じて一番熱心に見学していたのは私と同じような年代の人たちで,中には子供に熱心に解説しているお父さんの姿もありました(逆に子供の中には付き合わされて来たのか,「つまんないから帰ろうよ」などと言ってる子もいました 爆).

Pc050007(写真5) お土産に購入した本です

 結構見ごたえがあって2時間くらい見学しましたが,当時は子供向けの作品と大人たちに言われていたウルトラマンが,こういう美術館で企画展が開催されるような存在になったという点に感動したのでした.

 

 

|

« 職場健診のデータ | トップページ | 日本100名城スタンプラリー98 »

コメント

きゃーーーっ notes
メトロン星人のちゃぶ台がっ! heart04

思わず興奮してしまいました (笑)
皇帝さま、おはようございます。
私、シリーズの中では一番「ウルトラセブン」が好きでして。
大人になってから、唯一全巻見直したほどでございます。
ストーリーももちろんですが、最後のナレーションが秀逸でしたね。
それを聞く度にドキドキ(笑)しちゃったものですよ。
このアート展は、常設じゃないんですね。
うーん。 残念 ww

投稿: 風雅 | 2011年12月 6日 (火) 07:14

風雅さん

おおっ、風雅さんもメトロン星人に萌えますか。
私もウルトラセブンは好きですよ。
やっぱりストーリー的にもいいですし、
サブタイトルも「消された時間」、「狙われた街」、「史上最大の侵略」など大人のムードがいっぱいですから。

メトロン星人のラストのナレーション、あれは人類に対する皮肉が込められたものでしたね。

投稿: ビザ皇帝 | 2011年12月 6日 (火) 23:20

風雅さんへ追記

そうそう忘れてました。
この企画展、全国を巡回するんだそうです。なのでそのうち風雅さんの方にも行くかもしれませんよ。

投稿: ビザ皇帝 | 2011年12月 6日 (火) 23:41

こんばんは、ビザ皇帝さま。
四畳半シーン。いいですね!ここだけ写真OKなのが、かつて催したドラえもんアート展での「のび太の部屋再現」を思い出します。
(写真2)はビザ様の服装から、NHK番組っぽさを感じました。(私だけ?)
ランニング&縞パンコスで大四畳半対決をして欲しいです。
アート展ですから、当然、成田亨の絵画や高山良策造型物なんかがありましたでしょうかね?

投稿: きらめき快男児!! | 2011年12月10日 (土) 00:45

きらめき快男児!!さん

おはようございます.コメントありがとうございます.
やっぱりこういう遊べる空間があると嬉しいですね.
NHK‥ たしかにそう言われると,NHKの取材に見えてきました(笑).

成田了,高山良策はコーナーを形成していました.
オリジナル作品はかなり劣化したものも多いため,中には本物の怪獣の化石状態のもありましたよ.

投稿: ビザ皇帝 | 2011年12月10日 (土) 10:10

えへへ note
行ってきちゃいました (爆)

投稿: 風雅 | 2011年12月18日 (日) 17:32

風雅さん

こんにちは.
おおっ,水戸まで行って来ましたか!
ワクワクするアイテムや展示がたくさんあったでしょう.

投稿: ビザ皇帝 | 2011年12月19日 (月) 12:15

先生、こんばんはです^^
ひゃあ!PCが故障して新しいものに買い換えてた間にこんな素敵ネタがw

メトロン星人。私が一番好きな宇宙人ですよー♪
ウルトラマンマックス24話「狙われない街」(←監督は実相寺昭雄氏)でもちゃぶ台シーンが出てきましたが、
やっぱりメトロンは可愛いです(´∀`)
(…あ、でもエースに登場したJrは可愛くないや><)

3月公開の映画『ウルトラマンサーガ』でバット星人やゼットンが登場すると知って以来、
密かに観に行きたい…でもいい歳したオッサンがチビッ子たちに混じって観るのは恥かしい…でも行きたい。。
と、悩み続けている今日この頃です^^;

投稿: フロどん | 2011年12月28日 (水) 20:13

フロどんさん

こんにちは,コメントありがとうございます.
やっぱりメトロン星人はスマートでカッコいいですね.
あの未来的な姿とちゃぶ台のギャップが素晴らしかったわけですが,撮影スポットにちゃぶ台付きで展示してあるところがたまりませんでした.
 あっ,エースに出てきたJrは着ぐるみの造形がひどすぎましたね.なんか,食べすぎで中年太りした感じで(そういえば,帰ってきたのゼットンも中年太りだった 笑).

 大人が怪獣映画,そういう人たくさんいそうですから大丈夫なのでは…

投稿: ビザ皇帝 | 2011年12月29日 (木) 16:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184391/53408387

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラマンアート!展:

« 職場健診のデータ | トップページ | 日本100名城スタンプラリー98 »