« 日本100名城スタンプラリー96 | トップページ | エンジンがかかるのは »

2011年11月 8日 (火)

オレンジジュースとみかんジュース

 ジュースという言葉を私たちは日常良く聞きます.しかし,JAS法によるとジュースと名乗ることができるのは果汁100%のものだけで(少量の砂糖や蜂蜜の添加はOKらしい),その他はジュースと名乗ることはできません.じゃあ,それ以外はどうなるのかというと,今の法律では果汁が10%以上で100%未満のものは果汁入り飲料,果汁が10%に満たないものは全て単なる清涼飲料水となっているようです.

 ちなみに私が小学生の頃に読んだ本では,100%=ジュース,50%以上100%未満=果汁飲料,10%以上50%未満=果汁入り清涼飲料水,10%未満=清涼飲料水 となっていたんですが法律が変わったのかもしれません.また清涼飲料水という用語は非常に範囲が広いので,ジュースや果汁入り飲料も清涼飲料水の一種です.

 とはいえ,今でも田舎の食堂なんかに入ると,ファンタなどの無果汁飲料を指してジュースとメニューに表記しているところもあるので混乱してしまいます.

 ジュースというと,オレンジジュース,アップルジュース,グレープフルーツジュースなどが良く知られており,スーパーでも定番の商品です.原料はそれぞれオレンジ,りんご,グレープフルーツとなります.ここで注意が必要なのはオレンジジュースの原料はあくまでもオレンジだということです(果実飲料品質表示基準に詳しく書かれています).したがって,たとえば温州みかんを原料にしたものはオレンジジュースとは名乗れないわけです.実は私の中学校時代に変わった教師がいて,喫茶店で「みかんジュースをくれ」といったところ,店員さんから「オレンジジュースですか?」と聴かれ,「いや,みかんジュースだ」と食い下がったんだそうです(爆).店員さんも困ったでしょうが,実はオレンジジュースとみかんジュースは別物だったわけです.

 で,オレンジジュースは良く見ますが,一方のみかんジュースはあまりお目にかかれません.と思っていたんですが,今日駅のNEWDAYSに入ったら… ありました.愛媛の温州みかんを使ったみかんジュースです.

Mikanjuice(写真) えひめのみかんジュース

 飲んでみるとオレンジジュースに比べて酸味が強く,やっぱり違うなと思ったのでした.

 ちなみに今回の記事の参考文献が(果汁飲料の表示に関する公正競争規約)です.非常に面倒くさくて分かりにくい文章なんですが,意外に面白いことが書いてあります.

 例1) ジュース以外の商品の広告で,果実から果汁のしずくが落ちるような表示や果実のスライスの表示を載せるのは不当表示なんだそうです.

 例2) 果汁5%未満の飲料では果実の絵を表記するのは不当だが,図案化されたもの(アップルコンピューターのロゴみたいなのか?)は大丈夫だそうです.

 例3) 特選、精選、高級、デラックス、スペシャル等の表示は不当表示に該当するんだそうです.

 奥が深いな(笑)と思ったのでした.

|

« 日本100名城スタンプラリー96 | トップページ | エンジンがかかるのは »

コメント

こんばんは、ビザ皇帝様。
昔、粉末ジュースってあったのはご存知ですか?もちろん、果汁どころかチクロ入りです(笑)
みかんジュースと言えばポンジュースを思い出します。

投稿: きらめき快男児!! | 2011年11月10日 (木) 00:33

きらめき快男児!!さん

こんばんは,コメントありがとうございます.
粉末ジュース,覚えてますよ.
私の頃はもうチクロは禁止された後だったと思いますが,駄菓子屋にたくさん並んでいました。
当時は水に溶かすよりも直接舐める方が好きでした(笑).

やっぱり,みかんジュース=ポンジュースですね.

投稿: ビザ皇帝 | 2011年11月11日 (金) 02:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184391/53196890

この記事へのトラックバック一覧です: オレンジジュースとみかんジュース:

« 日本100名城スタンプラリー96 | トップページ | エンジンがかかるのは »