« ロイヤルストレートフラッシュ | トップページ | 東通村 »

2011年4月12日 (火)

ネットを飛び交う情報

 震災から昨日で1ヶ月が経過しました.まだまだ大きな余震が続いていることや,原発問題等から予断を許さない部分もありますが,徐々に復興への道を歩み始めています.

 今回の震災はインターネットが爆発的に普及した後で発生した初めての大災害ということで,ネット時代の災害のいろんな面が現れました.すなわち,従来のメディアであるテレビやラジオ等に加えて,ツイッターなどのインターネットを介した情報ツールが大きな役割を果たしたのです.

 ただ,インターネットの利用は一方で,こうした災害につきもののデマなどの負の側面を増幅させてしまう役割も果たしてしまいました.災害時には情報の不足や人々の不安感からデマなどの誤った情報が拡散しやすいんですが,インターネットを介することによって,こうしたデマがより大きなスケールで拡散していくことも明らかになりました.

 今回の震災で数多くのデマが見られましたが,これを分析したサイトを見つけました.

 震災後のデマ80件を分類整理して見えてきたパニック時の社会心理

 これによると,今回の災害で発生したデマを

① 情報の混乱

② 科学的・医学的知識不足によるデマ

③ 誤報が訂正されずに流布/偏向報道

④ 政治家個人を貶める意図でのデマ 

等々,10個以上のカテゴリーに分類して考察しています.たとえば,「関西で節電すれば,東日本の電力の救済になる」は,震災の初期に出回っていた話ですが,東西の周波数の違いから正しくないことが分かりましたし(①に該当),「ホウ酸を食べると放射線を防げる」は医学的にはトンデモなお話などです(②に該当).

 現代社会は情報が氾濫しています.これらの情報はまさに玉石混交で,私たちは情報の洪水から正しい情報を選択する必要があります.私の場合,情報特に当事者以外からの情報は極力出典・ソースにあたるようにしています.自分も学者のはしくれで,たまに論文を書いたりもするんですが,論文は自分のデータ以外のことを述べる際には必ず引用を付けなければなりません.引用のないデータは事実かどうかの検証がしようがなく,そういったものは,それだけで論文としての信頼性に欠けるといえるからです.

 また情報の内容についても,「消防署の友人の話なんだけど~」というような話は,まず眉に唾をべっとり付けて接するようにしています.またソースが巨大掲示板や個人のサイトのみなんていう場合も限りなく怪しいと考えます.マスコミ発の情報はこれらよりは信憑性が高いように思いますが,それでも鵜呑みにはできません(雑誌社がソースの場合はとりわけ 笑).当事者の情報が一番なんですが,それでも当事者が情報を隠しているといわれるかもしれません.ただ,当事者が情報を隠している可能性がある(そういう場合もたしかにあるでしょう)からといって,そことは別の情報が正しいという証明にはならないのもたしかです.

 結局は,経時的に複数の情報を見比べながら,前後で矛盾がない(少ない)ものを見つけていくしかないのかもしれません.

 

|

« ロイヤルストレートフラッシュ | トップページ | 東通村 »

コメント

おはようございます。皇帝様。確かに今回の地震ではネットの情報は、役に立つ反面デマなどの問題も浮き彫りになりました。溢れる情報の中、正しい情報を選択すると言う自己の責任が益々重くなってきているように感じます。うのみにしない冷静さと、知識の必要性を感じます。

投稿: おねえさま | 2011年4月13日 (水) 07:48

こんばんは、ビザ皇帝様。
今回の震災に関してとは外れますが、特に人間関係での事は信じるか否か?の判断や自分を信頼してもらう証明は難しいものだとつくづく感じます。
ビザ様が持つ様な論理的判断力が問われますよね。

投稿: おねむり快男児!! | 2011年4月14日 (木) 01:32

ビザンチン皇帝様

こんにちは。

ネットで、色んな事が出来る時代となった結果、こういう事が生じてしまうんですね。

ネットを活用するからには、自分自身で目の前にある情報を判断するという力も必要なのだと痛感します。

投稿: | 2011年4月14日 (木) 15:35

おねえさま

こんにちは,コメントありがとうございます.
ネット時代は誰でも簡単に情報発信ができますが,善意悪意にかかわらずデマも簡単に拡散されてしまいます.
私たち個々人の知性が試されているんでしょう.

投稿: ビザ皇帝 | 2011年4月15日 (金) 14:14

おねむり快男児!!さん

こんにちは.
社会的に認知された存在ならいざしらず,
個人の発する情報等が信頼されるかどうかは,個別の事例の積み重ねによって信頼を築いていくしかないような気がします.
なんにでも言えますが,信用を築くには時間がかかり,失うのはあっという間ということもありますし.

投稿: ビザ皇帝 | 2011年4月15日 (金) 14:19

… おそらくはあきひと親王様 でしょうか

こんにちは,コメントありがとうございます.
おっしゃる通りだと思います.
インターネット上の情報は,真偽もともかく,情報の新旧も意外にごちゃまぜにでてきます(Yahooなんかでも,けっこう古い情報が上の方に来てたりしますし).
特にリアルタイムで動いていく事象については,ソースの新しさも頭に置く必要がありますね.

投稿: ビザ皇帝 | 2011年4月15日 (金) 14:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184391/51370270

この記事へのトラックバック一覧です: ネットを飛び交う情報:

« ロイヤルストレートフラッシュ | トップページ | 東通村 »