« キャンディ・キャンディ考察 | トップページ | 正義のエージェント »

2011年4月19日 (火)

日本100名城スタンプラリー86

日本100名城 中城城(99番)

 沖縄の100名城,2回目は沖縄本島中部にある中城城です.城は沖縄ではグスクと呼ぶので,中城城はナカグスクグスクと読みたくなりますが,一応世間的にはナカグスクジョウと呼ばれています.

Okinawa1_045 (写真1) 中城城の裏門付近です.

 中城城は中城湾から1.5キロほど内陸に入った標高160メートルの丘陵上に築かれた山城です.城郭は一の郭を中心とした6つの郭からなり,それぞれの郭は壮麗な石垣によって仕切られています.石垣の積み方についても本土の城郭と同様に時代によって様々な種類があることが知られています.

Okinawa2_147 Okinawa2_133

(左写真2) 幕末のペリーらが驚嘆した裏門,(右同3) 三の郭の石垣

 中城城が築かれたのは14世紀頃と言われ,先中城按司の一族が数世代に亘って築城したとされています.その後15世紀半ばの1440年に琉球王国の武将護佐丸によって拡張工事が行われて今の形になったといいます.しかし護佐丸は謀反の疑いをかけられて自害して果て,以後は琉球王朝の直轄地として王族が入っていたようです.17世紀になって島津藩の侵攻を受けた後は中城間切番所がこの地に設置され,19世紀の幕末を迎えます.

Okinawa2_191 Okinawa2_172 (左写真4) 裏門より地味な正門です,(右同5) 一の郭と二の郭の間の門

 嘉永六年(1853年)に黒船と共に浦賀にやってくる直前のペリー一行が琉球に来航,その際に中城城にも足を伸ばしています.この時彼らは中城城の精巧な石組みに驚嘆したそうです(同行したハイネがスケッチを残しています).

Okinawa2_153 (写真6) 相方積みの石垣

 明治以後の琉球処分を経て,この地は沖縄県となり,中城間切番所は中城村役場となりました.太平洋戦争末期の沖縄戦で島は大きく破壊されましたが,中城城は幸いにも被害が少なく,当時の趣を色濃く残す城郭跡として現在に至っています.

 最近昔のヒーロー作品,ロボット刑事を見る機会があったんですが,シリーズ中で沖縄が舞台の作品があったんですが,この中でロボット刑事が敵のバドーロボットカラテマンと中城城で戦っているシーンがあって感動しました.

Robok_044Robok_045 (左写真7) 上述の写真5の門に向かって走るロボット刑事,(右同8) 二の郭の石垣の上で戦うロボット刑事とカラテマン

Okinawa2_123

中城城へのアクセス: 那覇バスターミナルからバスで中城方面ですが,レンタカーやタクシーの方が便利です

スタンプの設置場所 城入り口のチケット売り場にあります

登城のハード指数(★☆☆ ハードではありません) よく整備された公園です.

99nakagusukujo 登城日 2010年3月28日

|

« キャンディ・キャンディ考察 | トップページ | 正義のエージェント »

コメント

こんばんは、ビザ皇帝様。
ロボット刑事で食いつきました。
沖縄ロケだったんですね。予算どうしたんでしょう?
Kとカラテマンの立場所。絶対恐いですよね?

投稿: おねむり快男児!! | 2011年4月20日 (水) 00:59

おねむり快男児!!さん

こんばんは、ロボット刑事に食いつくとはさすがです。
これ昭和48年の作品ですから、なんと!本土復帰の翌年ということになります。
あの頃の子供は沖縄の風景なんて想像もできなかったハズで、かなり感動したのでは と思ったんですが、
自分自身、ほとんど記憶がないんですね。

予算は… どうだったんでしょう。
もちろんスポンサーだとは思いますが…

着ぐるみでの石垣上の対決、絶対危険です。

投稿: ビザ皇帝 | 2011年4月20日 (水) 21:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本100名城スタンプラリー86:

« キャンディ・キャンディ考察 | トップページ | 正義のエージェント »