« 計画停電 | トップページ | 風評被害と戦う »

2011年3月19日 (土)

震災の影響

 震災から今日で9日目になります.直接の被災地ではない当地でも,計画停電やスーパーや石油製品の品薄など間接的な影響が感じられています.そんな中,各種イベントにも震災の影響が及んでいます.

 まずは,地震直前に来日していた世界的なオペラハウス,フィレンツェ歌劇場の公演が中止になりました(私は18日のヴェルディのレクイエムの演奏会を鑑賞予定でした).また新国立劇場でも3月中の公演は中止になっています(30日の歌劇「マノン・レスコー」を観劇予定でした).日常の活動でも,合唱団の練習が交通機関の不安からお休みになっています.仕事関係では内科学会の地方会が中止のほか,各種講演会や勉強会も軒並み中止や延期になっています.さらには年度末恒例の病院の公式送別会も中止になりました.変わらないのは当直の回数だけという感じですが(笑),その代わり震災前に比べて夜家で過ごす時間がかなり増えたように感じます.おととい17日の夜には当地でもはじめての計画停電になりましたが,懐中電灯ひとつの中で改めて電気のありがたみを感じました(昨年購入した iPad が大活躍で,音楽を聴きながら遊んでいるうちに停電時間は終了しましたが).

 こういう直近のイベントのほかにも影響が広がっています.所属している合唱団で今年のGWに演奏旅行が予定されていたんですが,これも中止の方向で話が進んでいるようですし,さらには5月の恒例イベントひの新選組まつりも中止が決定した模様です.愛好家としてはとても残念ではありますが,実行委員会の方々が熟慮の末決定したことですからやむをえないことと思います.

 なんだか,世の中全体が重く沈んだ感じになっていますが,被災地への救援のためにも私たちはしっかりと日常の経済活動を行い,この国の経済を支えていかなければと思うのでした(経済が停滞すると,救援・支援も行えなくなりますから).私もほどほどに外食をして景気刺激をしようと思ったのでした.

 ただ,経済活動のためには交通機関などのインフラが欠かせず,そのためには今行われている停電は大きなネックになっています.停電の原因は東京電力の所有する発電所が打撃を受けたことに尽きるんですが,そこで今話題になっているのが福島第一原子力発電所の問題です.放射能という目に見えないものを扱うことから世間に不安を与えていますが,これについては何よりも正しい情報を入手し,誤った情報を排除することが大切です.

 今回の震災は20世紀末から21世紀初頭にかけての情報通信革命後初めての大震災です.ですから,私たちはインターネットを利用した様々なツールでたくさんの情報を得ることが出来ます.ただ,ネットの情報は誰もが簡単に送り手になれるため,時には誤った情報や悪意を持った情報が拡散する危険性があります.今回,政府首脳が公式の会見でネットでの誤った情報拡散に注意する旨を発言したことはその象徴といえるでしょう.

 私も現在の原発の問題についてネットで調べましたが,まさに玉石混交,しかも玉は少ない印象でした.たとえば,一年間に浴びても問題ないとされる放射線量が某巨大掲示板では2桁違って紹介されていました.

 試みに,本日の経済産業省原子力安全・保安員の発表によると,19日朝9時の福島第一原発3号機から1.1キロ離れた西門での1時間あたりの放射線量が364.5μSvだったとの発表がありました.これをどう考えるかです.もちろん少ない量ではありません.ただ,医療関係で言いますと,心臓カテーテル検査等で仕事柄普通の人よりも多くの放射線被曝をする循環器科の医師だと,年間に浴びる放射線量は大体30mSv(= 30000μSv)になります(学会の報告より).ということは計算すると福島第一原発の西門に82時間(約3日半)ひたすら立ち続けて浴びる放射線量が循環器の医師の年間被曝量にあたる計算です.もちろん距離が離れれば量はずっと減りますし,屋内ならさらにその数値は下がります(今避難が指示されている距離は20キロと西門までの距離の20倍です).ちなみに健康に影響を与える恐れのある量は年間100mSv(=100000μSv ただし体の部位によって危険値は異なる)ですが,巨大掲示板では2桁少なく紹介されていたため,「それは大変だ」などというコメントが出ていました.もしこんな情報が被災地の方々に流されたらいたずらに不安感を煽るのは間違いありません.情報の扱いには慎重でなければならない一例と感じました.

 追記: 記事をアップしたらこんなニュースが(風評被害で機能麻痺),呆れるというか怒りすら覚えます.

|

« 計画停電 | トップページ | 風評被害と戦う »

コメント

なるほど、数値の正確な把握と言うものは専門家でなければ、なかなか難しいものですね。
こんばんはビザ皇帝様。
お祭りの件ですが、お会いできるのがかなわないのが残念ですが、一年延びても、気力体力財力充実の為には好都合としますよ。

投稿: おねむり快男児!! | 2011年3月20日 (日) 01:52

おねむり快男児!!さん

こんばんは,いつもありがとうござます.
デマやニセ情報に惑わされることなく行動していきたいですね.

ひのパレの中止は残念ですが,一年間じっくり充電してより盛り上がるお祭りにできたらいものです.

お祭り以外にも機会があればぜひいらしてください.

投稿: ビザ皇帝 | 2011年3月20日 (日) 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184391/51160891

この記事へのトラックバック一覧です: 震災の影響:

« 計画停電 | トップページ | 風評被害と戦う »