« テレビの影響力 | トップページ | 量子力学的現象 »

2011年2月21日 (月)

具合が悪くなる法則

 この週末,PCから離れた生活をしていたためここの更新ができませんでした.週末はお出かけをしていたんですが,その時の模様は写真整理ができてからアップしたいと思います.

 で,本日の話題なんですが,私はお酒が大好きでよく飲んでいます.どんな種類でも好きなんですが,あえて順位を付けるなら

 ワイン > 日本酒 > 焼酎 > ビール > ブランデーなどリキュール

 という順番でしょうか.いつもは適当にいい気持になってすやすやと寝てしまうパターンなんですが,時にひどく具合が悪くなることがあります.とはいっても,いわゆる二日酔いとはちょっと違います.もちろん二日酔いになることもありますが,そんな時は胃のむかつき,だるさ,吐き気という二日酔いの症状が飲んだ翌日に出現します.これはこれで辛いんですが,それでも仕事をすることはできる程度の辛さです.

Swine_p  しかし,このひどく具合が悪くなるのはちょっと違ったパターンです.それはメインの症状が拍動性の頭痛と嘔吐であること,鼻水がたくさん出ることです.二日酔いに似てるじゃんという意見もありそうですが,二日酔いと違うのは飲んだお酒の量には関係ないことです(酒量が少なければ二日酔いにはならないが,このパターンの具合悪さには酒量が少なくてもなる).

 実はこれ,片頭痛の症状だったりします.片頭痛は頭の一側,時に両側が拍動性に(脈打つように)痛む頭痛で,いわゆる世間で発売されている頭痛薬が効かないことで知られています.なんで,お酒と片頭痛が関係するのかと思うかもしれませんが,自分の経験上気づいたことがありました.

 それはお酒を飲んだ後,寒風にさらされてある程度の時間を過ごすとこの発作が起こりやすいという点です.つまり寒冷刺激によって発作が誘発されるというわけです.

 で,先日この発作に襲われひどい目にあったのでした.

|

« テレビの影響力 | トップページ | 量子力学的現象 »

コメント

おおっ。ビザ皇帝様それは大変でしたね。(続くのか?)
私は下戸ですので、心配ないですね。

投稿: おねむり快男児!! | 2011年2月22日 (火) 04:12

おねむり快男児!!さん

おはようございます。
たしかに下戸なら、二日酔いの方には縁がなさそうですが、
一方の片頭痛は酒のあるなしでは決まらないので、なる可能性はありますよ。

投稿: ビザ皇帝 | 2011年2月23日 (水) 03:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184391/50931351

この記事へのトラックバック一覧です: 具合が悪くなる法則:

« テレビの影響力 | トップページ | 量子力学的現象 »