« 第13回ひの新選組まつり隊士コンテスト | トップページ | 新選組まつりサポート企画第2弾 その1 »

2010年5月 1日 (土)

世界の治安ワースト10都市

 ココログのニュースに私の興味をひく記事が出ていました.

 CNNが選んだ治安最悪10都市

 これはアメリカのコンサルティング企業の調査によるものだそうで,世界各国の様々な都市の中でもっとも治安の悪い10の都市(ベスト10とはいえないからワースト10か)を選んだものです.どんな都市が選ばれたのかと見てみたんですが… 

 「あれ,8個しかない.どういうことだ」,と元のニュースソースにあたってみました.

 The world's most dangerous cities? (CNN)

 それによると堂々選ばれたのは以下の10都市,錚々たる顔ぶれです.

バグダッド(イラク) いわずと知れた危険都市,一時に比べると治安は回復傾向といわれますが,外務省からは今でも空港など一部を除き退避勧告が出ています.

カラカス(ベネズエラ) 南米随一の近代化された都市ですが,違法拳銃などを使った凶悪事件が多く,人口10万人あたりの年間殺人事件数は130件に上るそうです(盛岡に当てはめると年間400件!の殺人が起こっていることになる).

デトロイト(アメリカ合衆国) アメリカの自動車産業の中心だった街ですが,その衰退,特にGMの破たんによる失業と貧困からの犯罪が多く,Wikipediaによると全米100都市で最悪の犯罪率なのだそうです.

ニュー・オーリンズ(アメリカ合衆国) ジャズで有名なアメリカ南部の街ですが,元々貧富の差が激しいところだったのに加えて数年前のハリケーンの打撃でさらに治安が悪化,人口10万人当たりの殺人事件が60件と全米最悪だそうです(カラカスの半分ではありますが).

シウダー・フアレス(メキシコ) アメリカとの国境の町.麻薬に関連した犯罪が多く2009年の殺人事件は2500件以上もあったそうです.最近ではパーティーを開いていた高校生13人が射殺される事件が起こっています.

カラチ(パキスタン) パキスタン最大の都市,経済の中心地ですが政情不安からくるテロや自爆攻撃などが多発しています(とはいえ,首都のイスラマバードの方が危険な気が…).

ケープタウン(南アフリカ) 南アフリカは元々サハラ以南でもっとも発展した国でした.近年その豊かさを求めて周辺諸国から人口が流入したものの,満足な教育を受けていない人々が南アフリカで職を得るのは難しく,結果貧困から犯罪の激増とあいなっています.それにしてもヨハネスブルグの治安の悪さは有名ですが,それを差し置いてケープタウンとは(ヨハネスは論外ということでしょうか). 

モスクワ(ロシア) 外国人にとってロシアをはじめとする東欧の社会主義時代は自由のなさを除けば少なくとも身の危険に遭遇することはあまりない場所でした.しかし近年の貧富の差の増大や国内の民族問題などの影響でその治安は急速に悪化しているようです.ただバグダッドやカラカス等と並ぶほど悪いのかどうか疑問ではあります.

キンシャサ(コンゴ民主共和国) 西アフリカ最大の都市キンシャサですが,一般に政情が不安定な国が多い西アフリカの例に漏れず,ここもいろんな暴動などの事件が多発しています.外務省の安全情報でも渡航延期勧告が出ていますから,そのほどが知れます.この町を単独で歩ける外国人はゴルゴ13だけでしょう.

ベイルート(レバノン) 中東のヨルダン,シリア,イスラエルという強力な3国に囲まれているレバノンの首都です.周辺国の思惑に翻弄され,街も破壊されてしまいました.近年復興が行われているようですが,依然として外務省からは渡航の是非を検討してくださいが出ています.

 以上の10都市だそうですが,私的にはソマリアのモガディシオやアフガニスタンのカブール,南アフリカのヨハネスブルグなどもっと危険そうな場所があるような気がするんですがどうなんでしょう.もしかしてそこまで危険な場所は取材にさえ行けないのでよくわからないのかもしれませんが…

 そんなことを考えた記事でした(この10都市のうち,私が訪問したことあるのはモスクワだけです.1991年夏偶然にもゴルバチョフが監禁され,世界に衝撃が走ったソ連保守派のクーデターの日でした).

|

« 第13回ひの新選組まつり隊士コンテスト | トップページ | 新選組まつりサポート企画第2弾 その1 »

コメント

ビザ皇帝様 こんばんは!

ニュースで聞く場所、そうでない場所ありますが、事故や事件のニュースが1~2個ですぐに地元で開催されてる祭りや催し物に話題がうつる地元ニュース見てると平和だなぁ…と。
岩手の年間の交通事故死者の10倍近くが死んでいるところとか、ゴルゴ13(←まさかの30歳)とか…想像超えます。

早く平和に過ごせるようになって欲しいですよね。

投稿: まーうさ | 2010年5月 2日 (日) 22:14

<まーうささん>
 こんにちは.連休いかがお過ごしですか?

 世界にはいろんな場所があって,
それこそ人が殺されたくらいでは
ニュースにすらならない所もあるんですね.
岩手では殺人事件が1件起これば大ニュースですから.

 平和な町に住める幸せを感じます.

>ゴルゴ13(←まさかの30歳)

 ええっ! ゴルゴって30歳だったんですか,もう還暦を過ぎていると思ってましたが…

投稿: ビザ皇帝 | 2010年5月 3日 (月) 16:43

昔よりヨハネスブルグは治安がよくなったとか聞きました。
行った事もないので比較はできませんが・・
でもゴルゴ13を連れて歩くくらいじゃないと怖いですね。


やっぱり他国から簡単に人が入れるようになると
安全を保つのは困難でしょうね。
それでも外国人参政権を認めようとか、ちょっと無理があると思います。


個人的には、バンコクに行って古式マッサージを習う予定がちょっと難しくなってきたので、はやく政権安定してほしいです。。。

投稿: 美穂 | 2010年5月 4日 (火) 01:58

<美穂さん>
 私のイメージではヨハネスブルグは現在紛争状態にない場所の中でもっとも治安が悪い街になっています.
 ワールドカップ開催に向けて南ア政府も治安対策を強化しているということなのでしょう.

 南アフリカの治安悪化も元をただせばアパルトヘイトの撤廃による人口の流動化から始まっていますね.

 バンコクの情勢は流動的なようです.
観光で有名な場所だけに心配です.

投稿: ビザ皇帝 | 2010年5月 4日 (火) 23:22

何でラゴス(ナイジェリア)がランクインしていないのか理解に苦しむ。

投稿: カマニャン | 2010年5月 7日 (金) 14:53


土台,こういう都市を10個に絞り込む
ことに無理があるんだろうね.

投稿: ビザ皇帝 | 2010年5月 7日 (金) 15:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の治安ワースト10都市:

« 第13回ひの新選組まつり隊士コンテスト | トップページ | 新選組まつりサポート企画第2弾 その1 »