« 日本100名城スタンプラリー74 | トップページ | コンテストの目標 »

2010年4月15日 (木)

ルートビア

 世の中に清涼飲料水は数多くありますが,私にとってある意味強烈な印象がある清涼飲料にルートビア(Root Beer)があります.Beerとありますがアルコール飲料のビールとは関係ありません(笑).

 日本ではあまりなじみがありませんが,アメリカでは結構メジャーな飲み物です.

 で,なんでこれが強烈な印象なのかというと,その匂いです.一度嗅いでみればわかるんですが,なんとこれ

 サロンパスの臭いがするんです(激).

 冗談ではありません.本当にサロンパスなんです(別にトクホンチールでもいいんですが).

 私がこの飲料に出会ったのは今からだいぶ前,アメリカにいた頃です.大学のカフェテリアの飲み物のサーバー(向こうの大学のカフェテリアには日本の学食にお茶のサーバーがある感覚で清涼飲料のサーバーがあります)にコカコーラやスプライト,オレンジジュースに混じってひっそりとRoot Beerと書かれたのを発見したことからです.この時コカコーラやスプライトは000005322_2 000007762

こんな感じのマーク付きボタンだったんですが,ルートビアのボタンだけはただの白いプレートに黒くRoot Beerと書かれたシンプルなものでした.私は何だこれと思い,ある日そのボタンを押しました.すると黒い炭酸が出てきます.

 「なんだコーラの一種か」と思い口に含んだ瞬間… 「うえっ,サロンパス!」となったのです(笑).

 元々甘いものがそれほどこだわりのない私にとって,サロンパス臭でやたら甘いこのルートビアはどうしても好きにはなれませんでしたが,アメリカ人の中には結構好きなヤツがいて,でっかいマグカップでゴクゴク飲んでいました(向こうの大学の売店には50セント払うとマイマグカップに好きなだけ飲み物を入れられるサーバーが設置してあります.もちろんコーラ単品ではなく,コーラとスプライトのブレンドなんてのも可でした).

 そのうち缶入りルートビアもスーパーで発見したんですが,帰国する時にお土産でいくつか買ってきました.目的はと言うと… 仲間内で罰ゲーム用にするため(笑).当時20代で今以上に悪たれだった私は,これは罰ゲームにぴったりだと思ったのでした.たとえばゲームでビリになったやつが罰としてこれを飲むとかです.冷やしたルートビアはまだしも温いルートビアはまさに罰ゲームでした(爆).

Rootbeer_004 (写真) これがウワサのルートビア.ルートビアは実は商品名ではなく一般名なので,各社から出ています.

 で,先日ウチのKがスーパーで見つけたといってこのルートビアを購入してきたのでした.開けてみたら… やっぱりサロンパスでした(笑).

|

« 日本100名城スタンプラリー74 | トップページ | コンテストの目標 »

コメント

ビザ皇帝様 こんばんは!

サロンパスの匂いで甘い味…ですか?
うわー想像つかないです。
どの食べ物の味をも負かしそうですよね。
ハッカか何かでそういう香りがするんでしょうか。
いずれにしろ、あまり炭酸飲料飲まない私には飲ませないで下さいね!

投稿: まーうさ | 2010年4月15日 (木) 22:32

うひゃー!ドクターペッパーやガラナとは全然違うんですよね?
アメリカ人の味覚の鈍感さにはついていけないです。

投稿: おねむり快男児!! | 2010年4月16日 (金) 03:57

<まーうささん>
 こんばんは.お返事が遅くなって申し訳ございません.
 サロンパスの臭いで甘い味,想像つかないかもしれませんが,これが真実です(笑).

 まーうささんは炭酸は飲まれないんでしたか.間違っても飲ませることはないとは思いますが,匂いだけでも一度体験されることをお勧めします(爆).

<おねむり快男児!!さん>
 こんばんは.コメントありがとうございます.
 そうですね.ドクターペッパーが比較的イメージに近いかもしれませんが,あの100%サロンパス臭はルートビアならではと思いますので,ぜひ一度経験されることをお勧めします(笑).
 それにしてもアメリカ人の味覚はすごいです.

投稿: ビザ皇帝 | 2010年4月18日 (日) 19:13

私も、クアーズと勘違いして、ダッズ・ルートビアを買ったことがあります。
間違って買ったからには最後まで飲もうと、鼻をつまみながら飲んだのですが、サロンパス臭よりも甘さについていけず、結局半分しか飲めませんでした。
この一件以来、輸入食品は後ろのシールをきちんと読んでから買うようにしていますが、ノンアルコールのはずのルートビアが、なぜ輸入ビールの売り場にあったのかは、未だにわかりません。

投稿: ニテコ池の河童 | 2010年4月19日 (月) 10:17

<ニテコ池の河童さん>
 ルートビアにはいろんな種類があるんですよね.
写真のはS&Aですが,ダッズやマグ(マグビアと呼んでました)のもありました.
もちろんきちんと飲めたためしがないので各社ごとの味の違いは認識不能ですが(笑).

 一応Beerと書いているので輸入ビールコーナーなんでしょう(疑似科学を扱った本が間違って物理学のコーナーに置いてあることもありますし).

投稿: ビザ皇帝 | 2010年4月19日 (月) 18:41

うわー!ルートビア!私も留学中にビールの一種かと思って間違って飲んじゃいました。私にはあれはドクターペッパーでした…DP嫌いなんです(>_<)チェリーコークも。でも向こうじゃ人気ありましたね。何でアメリカ人はあんなのが好きなんだか。

投稿: 福来 | 2010年4月23日 (金) 14:56

<福来さん>
 こんにちは.お久しぶりです,コメントありがとうございます.
 今年もみなさんの活躍を楽しみにしています.

 やっぱりアメリカに行ったことのある人は一度は洗礼を受けるんですね(笑).

 ドクターペッパー,チェリーコーク 私もともに苦手です.ルートビアに似てるといえば似てますが,やっぱりあのサロンパス具合(笑)はルートビアが最高(?)です.

 ホント,アメリカ人の味覚は判りません.

投稿: ビザ皇帝 | 2010年4月24日 (土) 17:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルートビア:

« 日本100名城スタンプラリー74 | トップページ | コンテストの目標 »