« インフルエンザワクチン | トップページ | 横柄な医者 »

2009年10月22日 (木)

日本100名城スタンプラリー63

日本100名城 観音寺城(52番)

 久しぶりの100名城ネタです.滋賀県安土町は町内に2か所の100名城を有するキャッスルタウンなんですが,そのひとつが今回紹介する観音寺城です.

 観音寺城は標高430メートルの繖山(きぬがさやま)の山頂に築かれた山城です.この地は中世には東山道や八風街道の筋にあたる交通の要衝でした.

Kannonjijo1 (写真1) 南から見た繖山の全景

 城の歴史は南北朝時代にさかのぼると言われています.太平記によると建武二年(1335年)に六角氏頼が後醍醐天皇の側近北畠顕家の軍勢に備えるためにこの地に入ったとなっています.ただこの時期は臨時の簡易砦といった趣であり,本格的な城郭と呼べるものではなかったようです.

 ここが本格的な城郭になったのは応仁の乱(1467~1477)の頃でした.当時の当主六角高頼は西軍に属していたため,東軍側の京極氏との間で三回にわたって観音寺城の攻防戦が行われています.

Kannonjijo2 (写真2) このような石段をひたすら上ります.

 戦国時代に入るとこの城の整備はさらに進み,天文年間には今に残る各郭の石垣が築かれたと言われています.中世の城郭でこれほど石垣が作られた城は例がなく,このことからも観音寺城が特異的な城郭であったことがわかります.

Kannonjijo3 (写真3) 観音正寺の境内

 永禄十一年(1568年)に織田信長が足利義昭を擁して上洛,この時六角氏は信長に対抗しましたが,支城である箕作城が落とされるとそのまま観音寺城から撤退し,城は無血開城となりました.そして安土桃山時代になり,信長によって近くに安土城が築かれると観音寺城の方はそのまま廃城となったのです.

Kannonjijo4 (写真4) 本丸の石垣

 現在観音寺城は往年の石垣が残る城跡となっています.その範囲は広大でその全貌を見るのはなかなか大変です.散策としては繖山の南方の石寺楽座会館から登っていくコースが一般的です.石段を登っていくと30分ちょっとで観音正寺に到着します.ここは聖徳太子ゆかりのお寺と言われ,室町時代には観音寺城の六角氏の庇護で栄えたそうです.この観音正寺からさらに歩いて10分ほどで本丸です.当時の石垣などがよく残っていました.

Kannonjijo5 (写真5) 平井丸の虎口

観音寺城へのアクセス: JR安土駅からレンタサイクルで15分で石寺,そこから徒歩40分で観音正寺です.

スタンプの設置場所 観音正寺の受付にあります

登城のハード指数(★★★ かなりハードです) 石寺から観音正寺まで40分ひたすら石段を登ることになり,かなり大変です.しかも観音正寺が終点ではなく,実際の城郭はそこからさらに歩くことになります.

52kannonjijo 登城日 2009年2月8日

|

« インフルエンザワクチン | トップページ | 横柄な医者 »

コメント

ここは、すごい山登りらしいですね。
夏に彦根城に行ったのですが、ココはパスしました。
実家に近いので、そのうち行きたいと思います。

投稿: ノリパ | 2009年10月22日 (木) 17:16

<ノリパさん>
 コメントありがとうございます.
ここ観音寺城はかなりハードな城です.
夏にパスしたのは正解だと思います.
登城には寒い季節(かつ雪のない時)が最適です.
もう少し寒くなったらぜひ行ってみて下さい.

投稿: ビザ皇帝 | 2009年10月22日 (木) 21:02

 ビザ皇帝さま、おはようございます。

 オイラも9月登城した観音寺城、あのハードさを思い出します。同じコースを辿って登城したんですね。

 またオイラは今年2月、スタンプを楽市会館のガラス越しに目にしながら、営業時間?終了で押印できなかった思い出もあるんで・・・。
 
 で、10月新幹線の車窓から観音寺城を眺めました。あの街並み忘れません。

投稿: Seiryu | 2009年10月25日 (日) 09:40

<Seiryuさん>
 こんばんは.
 やっぱり,石寺から登りましたか.かなり辛い登山でしたよね.もう一度行けといわれると,私も二の足を踏みます.

 スタンプは楽市会館にもあるようですが,私は観音正寺で押しました(ていうか,冬だったので会館が閉まっていたせいもあります).

 近畿地方はなぜか厳しい山城が多いですよね.これから寒くなったら,千早城や高取城を目指したいと考えています.

投稿: ビザ皇帝 | 2009年10月25日 (日) 19:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本100名城スタンプラリー63:

« インフルエンザワクチン | トップページ | 横柄な医者 »