« 日本100名城スタンプラリー55 | トップページ | 宇都宮ツアー① ~史跡廻り編~ »

2009年7月 9日 (木)

不可能トリック

 実はミステリー好きの私(いや21世紀に入ってからはほとんど読んでいないから,ミステリー好きだったというべきか?),20世紀には内外の作品を結構読んでいました.

 国内では横溝正史や松本清張,外国ではA・クリスティやE・クイーンなんかを愛好していました.

 いわゆる本格ミステリーと呼ばれる作品の醍醐味として意外な犯人というのがあります.まあ犯人っぽい人が犯人じゃ面白くないので,「えっ! この人が」という人物を犯人に仕立てるのが本格ミステリーの常とう手段です.

 こうした理念の下,数々の名作が生まれ,動物が犯人,自分自身が犯人,事件を担当する探偵が犯人,作品の語り手が犯人など多くの意外な犯人が登場してきました.

 しか~し,私がミステリーを読んでいた20世紀にはどうしても実現しなかった意外な犯人があったんです.

 それは…

 ミステリーを読んでいる読者が犯人というトリックです.そんなバカな!と思うでしょうが,いろんなトリックが考えつくされた現代において,意外な犯人という新しいパターンはそれ以外なかったのが実情でした.

 それにしても,読者が犯人なんてすごいトリックです.普通に考えてできそうにありません.第一,読者が犯人という以上,読み終わった人全員が「自分が犯人だ」と思わなければ意味がありません.Aという読者は犯人だが,Bという読者は違うというのでは成立しないトリックです.わたしもこんなトリック実現することはないだろうと思っていました.

 しか~し,そんな不可能トリックに果敢に挑戦した作品が21世紀になって書かれていたんです.情報をいただいたのは私のミステリー友達のSARAさんで,彼女のブログ(ミステリーの森)にこの作品の記事が出ていたんです.私が大急ぎで購入したことは言うまでもありません(SARAさんありがとうございます).

Ultimo (写真) ウルチモ・トルッコの表紙.中央の円の部分は鏡になっていて,そこに映し出された自分が実は犯人ということらしいです.

 その作品の題名は ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ です.作者は深水黎一郎氏,この作品で第36回メフィスト賞を受賞したんだそうです.タイトルのウルチモ・トルッコは語感からイタリア語またはスペイン語で究極のトリックを意味すると思われます(英語ならultimate trickでしょうか).

 本が届いて以来少しずつ読んでいたんですが,このたびついに読了しました.

 内容については語るわけにはいきませんが,読み終わって本を閉じた瞬間,「うーん,自分もこの人物を死に至らしめたひとりなんだろうな」とは思ったのでした.ちょっと,おやと思う部分も無きにしも非ずですが,伏線の張り方など結構よくできた作品とは私も思いました.

 これを機会にまたミステリーにハマってみようかとちょっと思ったのでした(これ以上手を広げると1日30時間以上必要な気が… 泣).

|

« 日本100名城スタンプラリー55 | トップページ | 宇都宮ツアー① ~史跡廻り編~ »

コメント

ビザ皇帝様 こんばんは!

えーっ!そんな展開になれるミステリー小説があるんですか?
読むだけで犯人に?不思議ですよね。
型破りですなぁ~!

投稿: まーうさ | 2009年7月 9日 (木) 22:39

 ビザンチン先生こんにちは。ここでははじめましてですね。
 ウルチモ・トルッコ読了おめでとうございますgood。しかもわたしの拙いブログまでご紹介いただき本当にありがとうございました。
 
 そうですよ、先生もあの人を死に至らしめたひとりなんですよ。わたしの共犯です。もう逃げられませんからねhappy01

 次は仮題・中学殺人事件、こちらもぜひお読みくださいね。
 
 それでは失礼いたします。 

投稿: さら | 2009年7月10日 (金) 14:53

<まーうささん>
 こんばんは.ウソのような本当の話です.
読んだ人全員が犯人になってしまうミステリー小説,こんなの実現しっこないと思ってたんですが…
 もちろん設定には結構厳しいところもありますが,でも一応この不可能トリックを完成させた作者に拍手です.

投稿: ビザ皇帝 | 2009年7月10日 (金) 20:52

<SARAさん>
 コメントありがとうございます.ようこそビザンチン皇帝の日常に(笑).

 た,たしかに… 私もあの人物の死の原因に関係があるわけですから,警察に捕まるんでしょうか? でもSARAさんがブログでおっしゃってたように,殺意があったわけじゃないので,罪に問われるとしたら業務上過失致死ということですよね.

 困りました(泣).

 仮題・中学殺人事件,こちらにも挑戦してみます.

投稿: ビザ皇帝 | 2009年7月10日 (金) 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184391/45437343

この記事へのトラックバック一覧です: 不可能トリック:

« 日本100名城スタンプラリー55 | トップページ | 宇都宮ツアー① ~史跡廻り編~ »