« 日本100名城スタンプラリー51 | トップページ | 6月になって »

2009年6月 2日 (火)

出張のお供

 今日は沼津に出張の日です.

 いつも東海道線で行くんですが(稀に新幹線,さすがに御殿場線では行きません),約1時間の旅です.東海道線も小田原の方になると大分空いてくるので,大抵は座って行くことができます.

 そんな電車の旅のお供はいつも本です.大抵は本を家から持って行くんですが(大抵歴史関係),今日は持ってくるのを忘れてしまいました.

 そこで駅のKIOSKで何かないかと物色していたところ,こんな本を発見しました.

200906021937000  私の大好きな雑学本です.

 中身は普段何気なく使っている言葉の語源について解説している本です.

 具体的には,「ちょっかいを出す」のちょっかいとは? とか,「てんてこ舞い」のてんてこの意味,勝鬨の際の「エイエイオー」って?,「うさんくさい」のうさん,「ろくでなし」のろくなど,改まって聞かれると,???となってしまう言葉ばかりです.

 解説には定説の他に異説も載せられており,なかなか面白い内容です.来る時に半分読んだので明日帰る時にもう半分読むことにします.

 

|

« 日本100名城スタンプラリー51 | トップページ | 6月になって »

コメント

ビザ皇帝様 こんばんは!

出張お疲れ様です!
ビザ皇帝様の旅のお供は本ですか~!
言葉がすごく優しくて豊かな感じがするのは、本をよく読んで知識が豊富という事なのかなぁ~っと思いました。
私は乗り物に乗ってる時は必ず「音楽聴きながら風景を見る」です。子供の頃に車の中でマンガ読んでて酔ったのがトラウマで…。
でも雑学本、私も好きです!

投稿: まーうさ | 2009年6月 2日 (火) 21:22

・・・私も電車酔いするので
乗車中、本は読みませんが
こういう雑学たぐい、大好きです。
愛してます!(^^)
あたいの頭の中は雑学とB級知識
ばっかりです~。

で、ネコババの意味は!
ちょっかいのちょっかいとは!
ああ、ナゾがなぞ呼ぶーう。

投稿: フミヲ | 2009年6月 3日 (水) 22:05

<まーうささん>
 こんばんは.
私の旅のお供はもっぱら本ですが,
そのせいで目が悪くなったというウワサもあります.

 本をたくさん読んで語彙を増やすのは,
日常生活を豊かにしてくれますよね.

 昔の人の格言に「良書を読むためのコツは悪書を読まぬこと」というのがありましたが,自分の場合悪書ばっかり読んでいる気がします.

投稿: ビザ皇帝 | 2009年6月 4日 (木) 18:14

<フミヲさん>
 乗り物酔いしない私は電車内で本を読むのは平気です.
 雑学本大好きなんですが,
大抵駅の売店で購入
→ 1回読んだら放り投げる
→ 忘れる
→ 同じ本を間違って買ってしまう

 なんていうこともあったりします(*゚▽゚)ノ

 ネコババは漢字の猫糞から来ていて,
ネコが自分の糞に砂をかけて隠す様から
生まれたらしいです.

投稿: ビザ皇帝 | 2009年6月 4日 (木) 18:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184391/45214605

この記事へのトラックバック一覧です: 出張のお供:

« 日本100名城スタンプラリー51 | トップページ | 6月になって »