« 新宿(BlogPet) | トップページ | 日本100名城スタンプラリー49 »

2009年4月27日 (月)

ブタインフルエンザ

 またまたブログの更新が滞っておりました.

 さて表題は最近世間をにぎわせつつあるブタインフルエンザです.

 メキシコで確定例,疑い例が多数報告され死者も出ており,さらにはアメリカやカナダ,ヨーロッパにも症例が出現しているとの話しです.

 ブタインフルエンザ自体は以前から存在していたもので,ブタからブタへと感染するウイルス感染症です.症状としてはヒトのインフルエンザと同様(倦怠感,咳,鼻閉,くしゃみetc)です.本来はブタにしか見られない病気のはずですが,アメリカなどでは以前からブタからヒトへの感染例は存在していたようです.

 ただ今回問題になっているのは,このウイルスがヒトからヒトに感染する能力を持っている可能性があるためです.ブタからヒトに感染するだけなら,身近にブタがいなければ自分が感染する恐れはないですが,ヒトからヒトへとなれば感染リスクははるかに高まるからです(蚊を介してブタからヒトに感染する有名な病気に日本脳炎があります).企業の中にはメキシコの支社などから従業員を引き上げるなどの対応を始めたところもあるようです.

 今現在日本での報告例はないようですが,国は空港などの検疫体制を強化する対応を始めています.こうなってくると重要なのは何といってもみんなが正しい情報を入手して冷静に対応することです(原因不明の奇病が流行っているわけではありません).

 ブタインフルエンザといっても,ヒトのそれと同様呼吸器感染症ですから,感染源は咳やくしゃみなどによる飛沫感染やそれらが触れた手などを介する接触感染です.したがって対策は普通のインフルエンザと特に変わるものではありません.咳がある人はマスクをする,手洗いやうがいをしっかり行うなどの対策が有効です.ウイルスのついた飛沫を防ぐ目的で高性能のマスク(N95マスク)が売れているという話もありますが,このマスクはきちんと装着しないと効果が期待できないため注意が必要です(自分も結核の患者さんが発生した時に使用しましたがきちんと装着するとかなり苦しいです).現在使われているヒト用ワクチンは効果が期待できないようですが,一部の抗ウイルス薬は有効との報告です(文末に紹介したサイトより).

 スーパーなどには豚肉は大丈夫なのかという問い合わせもあるようですが,呼吸器感染症のウイルスが骨格筋に存在する可能性は極めて低いそうです(ブタインフルエンザに感染していたブタを処理する際に,そのブタの鼻汁が肉についたなどというケース以外は).また豚肉は本来なまでは食べず加熱調理しますから,万一存在したとしても感染する恐れは限りなく低いといえましょう(ウイルスは加熱によって死滅する).まあ,あえて感染するケースを考えれば,(可能性は低いですが)たまたまウイルスが存在する肉を素手で触り,そのまま手を洗わずにその手で鼻の穴をいじって上気道感染するなどという場合でしょうか.豚肉は栄養が豊富な食材ですから,感染への抵抗力をつけるためにも必要な食材と思われます.

 厚労省のホームページ内に,ブタインフルエンザに関連した情報が出ています.興味のある方はどうぞ.

  ブタインフルエンザに対する対応について

|

« 新宿(BlogPet) | トップページ | 日本100名城スタンプラリー49 »

コメント

トリの次はブタですもんね

この世の中はウイルスがもしかして1番怖いのかもしれないですよね…


報道をみてるともうマスクが品切れになってるらしいですよね。日本の報道力はすごすぎます!
でも予防するんじゃなくまず日本に侵入しない事を祈りたいです…(切実に)


余談なのですが昨日日野観光協会におじゃましたらパレードのポスターは普通に沢山プレゼント用に用意されておりました(^^)
日野市にたくさんビザンチン様がいらっしゃいましたよ♪♪
当日は勇気をだして話かけますので私の事みて色んな意味でびっくりしないでくださいね(笑)


投稿: おりん | 2009年4月27日 (月) 23:22

ビザ皇帝様

前に吉本の劇場でハリセンボンの箕輪さんが肺結核にかかってしまい、ファンの間でパニックが起きた事がありました。
正しい知識が必要ですね。
でも新型インフルエンザは怖いです。

投稿: 野島姓 | 2009年4月28日 (火) 10:34

<おりんさん>
 こんにちは.
 ウイルスって生物のようにふるまうこともありますが,実は単なるDNAやRNAにすぎない物質なんですよね.
ただ生命の進化にも関係する能力を持っていますから,ある意味神の使いとも言えます.
ブタインフルエンザ問題,今後の展開が気になります.

>パレードのポスターは普通に沢山プレゼント用に用意されておりました<

 ええっ,プレゼント用のポスターがあるんですか!ぜひぜひ欲しいです.手に入るんでしょうか?

>色んな意味でびっくりしないでくださいね<

 どんな意味でしょう,すごく気になります(笑). 

投稿: ビザ皇帝 | 2009年4月28日 (火) 12:21

<野島姓さん>
 こんにちは.
 結核は今でも決して楽な病気ではありませんが,沖田総司や高杉晋作の頃のような不治の病というわけではありません.
 ウイルスや細菌は目に見えないので,余計怖くなりますが、正しい知識と冷静さが大切ですね.

投稿: ビザ皇帝 | 2009年4月28日 (火) 12:25

先生:さすが先生のお話はためになりますし
本職なので説得性もあります(おい!)
そうですね、スーパーで売ってる豚肉を
ナマで食べる・・という人はまずいないので
肉関係で感染はないでしょう。あとは外国からの旅行者・・が危ないのかな?

昔、エイズでもこんなうわさがありましたね。空気感染するとか患者が触ったものを
触ると感染するとか。実際そんなことはないのに。なので冷静になって正しい知識を
身につけ落ち着いて行動するように
しなくてはいけませんね。

投稿: フミゾウ | 2009年4月28日 (火) 15:52

あたしふと思ったんですがこのまま豚インフルエンザが日本に入ってきてしまったら最悪な事態は日野パレが中止なんて事までなっちゃうんでしょうか…


それだけは嫌です”(ノ><)ノ

ビザンチン様…わたくしアパレル店員なのです…
つまり9日の会場で一人だけ渋谷のハチ公と土方像を間違って集合しちゃてる風な娘がいたら多分それは私です(笑)
ビックリして逃げないでくださいね(ToT)

投稿: おりん | 2009年4月28日 (火) 20:30

ビザ皇帝様 こんばんは!

情報錯そうする中、正しい情報をビザ皇帝様からお聞き出来て嬉しいです!
感染しても軽症ですむのか、重症なのか…。
ウィルスが進化してるので怖いですよね。

投稿: まーうさ | 2009年4月28日 (火) 22:20

<フミゾウさん>
 今後どうなるか現段階では不明ですが,冷静な対応を心がけたいですね.

 中世にヨーロッパでペストが流行したときはユダヤ人が毒を入れたなどというデマが飛んで多くのユダヤ人が迫害されたそうです. 
 文明とともに人類が進歩していることを期待しています.

投稿: ビザ皇帝 | 2009年4月29日 (水) 02:23

<おりんさん>
 コメントありがとうございます.

>最悪な事態は日野パレが中止<
実際に都内でパンデミックが起こる事態になれば,そういうことも十分に考えられます.そんな事態はみんな嫌だとは思いますが…(隊士全員がマスクをして行進なんていうのも想像できないですし) .

 ハチ公前にいそうな雰囲気で土方像にいるんですね.それは楽しみです.おりんさんこそ当日の私を見て驚かないで下さいね(笑).

投稿: ビザ皇帝 | 2009年4月29日 (水) 02:38

<まーうささん>
 こんばんは.この話題,テレビでも盛んに取り上げていますね.

 メキシコでは重症例の存在が疑われる一方で,アメリカで報告されている症例は軽症と,いまだ良くわかっていない点が多いですね(わかってくれば対策が進むと思われます).
 
 インフルエンザウイルスのようなRNAウイルスは特に変異しやすいので,なかなか根絶が難しいです.

投稿: ビザ皇帝 | 2009年4月29日 (水) 03:01

渦中の地域に住んでいますが、週末は帰省中だったので、帰省先でマスクを買って戻ってきたところです。

行動範囲が広くて、集団で過ごすことの多い高校生が感染しやすいのはわかるのですが、渡航経験のない生徒が、交流試合以前にどこで感染したのかがわからないのが気になります。三宮を通る生徒が多そうですが、出来る限り感染経路を解明してもらいたいと思っています。

投稿: ニテコ池の河童 | 2009年5月19日 (火) 09:47

<ニテコ池の河童さん>
 こんばんは.そちらは大変ですね.
渡航歴のない高校生にどうして感染したのか? 試合などで接触があれば確実ですが,それもないとすると…

 単なる憶測ですが,今回のインフルエンザ,タイプはH1N1なので,かつて同種のウイルスに感染した大人の一部に不顕性感染の人がいてそれを介したなんてのはどうなんでしょう(新型なので本来は誰も免疫を持っていないはずですが,確率的に免疫の強い人がいるなど).感染症は専門でないのでわかりませんが.

 現代の交通事情ではいずれ関東にも来るでしょうからなるべく雑踏には出ないようにしたいものです.

投稿: ビザ皇帝 | 2009年5月19日 (火) 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブタインフルエンザ:

« 新宿(BlogPet) | トップページ | 日本100名城スタンプラリー49 »