« 実は南国に行ってました | トップページ | 雨のち晴れ »

2009年2月18日 (水)

日本100名城スタンプラリー44

 日本100名城 松江城(64番)

 鳥取城登城後,列車に乗って松江に移動しました.

 松江は島根県の県庁所在地で同県のほぼ東端に位置し,鳥取県西部の主要都市米子市とは電車で30分ほどの距離にあります.宍道湖と中海に挟まれた地形であり,水の都としても知られています.

Matsue2 (写真1) 現存12天守のひとつ松江城天守

 松江を含む出雲の国はそれこそ古事記・日本書紀の時代から登場する伝統ある土地柄です.室町時代には守護京極氏の支配する土地でしたが,戦国時代になると守護代であった尼子氏が台頭し,経久の代にこの地域の実権を京極氏から奪います.その後は安芸に興った毛利氏の勢力圏に入り豊臣政権時代を送りました.

Matsue3 (写真2) 堀と再建された櫓(左が南櫓,右が中櫓)

 関ヶ原の戦いで毛利氏の勢力が大きく後退すると,代わって堀尾忠氏が入り松江藩が成立しました.当初の藩庁は尼子氏以来の月山富田城でしたが,戦国の要塞である富田城は政治を行うには不便であり,まもなく今の松江の地に城と城下町を建設したのです.

Matsue4 (写真3) 三ノ門跡と石垣

 その後藩主は堀尾氏から京極氏を経て松平氏へと代わり幕末に至るのです.

 明治維新後廃城となり多くの建物が破壊されましたが,天守は奇跡的に破壊を免れ保存されました(現存天守は国の重要文化財に指定されています).現在は櫓や門などが復元され,周辺にある武家屋敷などとともに街を代表する観光名所となっています.

 私が訪ねた2008年10月25日は午後から晴れ上がり,秋の涼しい気候の中快適に探索できました(特に鳥取城の後に行ったためか,余計楽に感じました).特に城の西側は観光客も少なくより快適でした(笑).

Matsue1_2 松江城案内図

 松江城へのアクセス: JR松江駅前7番バス停からレイクラインで松江城下車すぐ(1時間に3本程度),または1番バス停市営バス北循環外回りで10分県庁前下車徒歩5分です.

 スタンプの設置場所 天守の受付にあります(声をかけると出してくれます).

 登城のハード指数(★☆☆ ハードではありません) 普通の都市公園です.

64matsuejo 登城日 2008年10月25日

|

« 実は南国に行ってました | トップページ | 雨のち晴れ »

コメント

ビザ皇帝様 こんばんは!

松江城、立派ですねー!!
青空に栄えてますよね。
国の重要文化財でしたか…これからもこの立派な佇まいが残って欲しいですよね。

投稿: まーうさ | 2009年2月19日 (木) 21:58

<まーうささん>
 コメントありがとうございます.
 松江は47都道府県の県庁所在地の中で,人口が2番目に少ない町なんですが,そのためなのか街全体が落ち着いたいい雰囲気を醸し出しています.
 私が訪問したのはちょうど朝ドラ「だんだん」が始まった頃で,その幟があちこちに立っていました.

投稿: ビザ皇帝 | 2009年2月20日 (金) 18:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本100名城スタンプラリー44:

« 実は南国に行ってました | トップページ | 雨のち晴れ »