« スクリーンセーバー | トップページ | 気になるなぁ »

2008年12月25日 (木)

日本100名城スタンプラリー37

日本100名城 彦根城(50番)

 江戸時代の幕藩体制において全国の大名は ①親藩,②譜代,③外様 に分類されました.このうち親藩は徳川家康一門の大名で,特に徳川宗家の血統が絶えた際,代わって将軍を出す格式をもった家が御三家と呼ばれました.それ以外の親藩は基本的に松平姓です.譜代大名は三河以来といわれる徳川家の古くからの家臣筋,外様は関ヶ原の戦い前後から臣従した旧豊臣系の大名です.

Hikone2_2 (写真1) 国宝に指定されている彦根城の天守

 家康の作った幕藩体制の優れた点はその大名統制にあるといえます.その原則は権力と軍事力の分離です.すなわち裏切る可能性がある外様大名には大きな領土を与えて恩を売る代わりに江戸から離れた場所に配置し,一切政治にはタッチさせませんでした.鹿児島の島津(77万石),金沢の前田(100万石),仙台の伊達(62万石)などです.その一方幕府の政治中枢には信頼できる譜代大名を当てるかわりに,彼らには大きな領地は与えませんでした.譜代大名はほとんどが10万石未満の小藩ばかりです.

Hikone1 (写真2) 天秤櫓です

 そんな譜代大名の中で唯一の例外といえるのが,近江彦根藩の井伊家35万石です.井伊家はもとは遠江の井伊谷を治めていた土豪と言われていますが,井伊直政の代に徳川家康の家臣となりその下で活躍,後には徳川四天王などと呼ばれた家柄です.この井伊家の居城となったのが彦根城というわけです.

Hikone3

(写真3) 城郭には石垣などがよく保存されています

 彦根の地は中山道と北国街道が分岐する交通の要衝です.特に江戸に幕府を開いた徳川家にとって西国の抑えとしてこの地は極めて重要です.そんな土地に封じられたという事実から井伊家がいかに幕府から信頼されていたかがわかります.

Hikone4 (写真4) 幕末の大老井伊直弼が青年期を過ごした埋木舎

 現存する彦根城は関が原の戦い後に建築が始まりました.完成したのは元和八年(1622年)とされていますから,約20年の歳月を費やしたわけです.

Hikone5 (写真5) そして彦根城と言えば忘れてはいけないキャラ,ひこにゃんです.

 以来彦根藩の居城として存在し,幕末には有名な大老井伊直弼を輩出しています.明治維新後廃城となりましたが他の城郭と異なり破却を免れ,国宝に指定されている天守以下数多くの建造物が現在に至るまで遺されています.2007年には築城400年の記念イベントが行われました.

 彦根城へのアクセス: JR彦根駅から徒歩10分ほどです.駅から天守が見えるので方向を間違えることはないと思います.

 スタンプの設置場所 表門の券売所にあります.

 登城のハード指数(★☆☆ ハードではありません) 気軽に散策できます.

50hikonejo 登城日2008年8月24日

|

« スクリーンセーバー | トップページ | 気になるなぁ »

コメント

 ビザ皇帝さま、こんばんは。
 
 ついにお気に入り?の彦根城の登場ですね。感無量だったのでは?
 
 ひこにゃんの人気はすごいですね。私も彦根城に行くからには、彼?とのツーショットは無理でも、写真には収めたいですね。

投稿: Seiryu | 2008年12月26日 (金) 00:03

今日、駅で鎌倉交通規制のポスターをみました
外周道路の内側には車輌進入禁止です
司馬遼太郎は鎌倉を要塞都市と評しました。大きな物を運ぶのは狭い水路一本、要塞都市の都市計画がポスターから読み取れます
町全体がお城みたいです
彦根城は琵琶湖から水路が引かれているのでしょうか
近江は流通により成り立ち自分の城が世界につながっているのを自覚すれば日米修好を進める方になりますね
彦根は開放的な感じがします

投稿: Gustus | 2008年12月26日 (金) 21:43

<Seiryuさん>
 幕末愛好家の私にとって,彦根城はやっぱり特別の思い入れがあります.
 城郭自体もちろん素晴らしいのですが,城外にひっそりと建つ井伊直弼の青春の家「埋木舎」がまたいい味を出していましたね.
 ひこにゃん人気は相変わらず凄いです.土日に行くと城内のどこかに出没するようです(受付に「本日のひこにゃんの出現場所と時間がかかれた掲示板が出ていると思います).

投稿: ビザ皇帝 | 2008年12月26日 (金) 23:24

<Gustusさん>
 源頼朝らが武士の都として築いた鎌倉は南は海,その他は切通しとまさに要塞都市といいえますね.ただ要害であるがゆえに,外に開けた街というイメージではないような気がします.
 一方の彦根は交通の要衝で,まさに通商の始まりを告げるべき街なのかもしれません.
 地図で見ると彦根城の水堀と琵琶湖はつながってますから,やはり琵琶湖の水を引いているのでしょう.

投稿: ビザ皇帝 | 2008年12月26日 (金) 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本100名城スタンプラリー37:

« スクリーンセーバー | トップページ | 気になるなぁ »