« 日本100名城スタンプラリー15 | トップページ | 日本100名城スタンプラリー16 »

2008年7月25日 (金)

夏本番

 いやー,暑い.本当に暑い.

 私は北海道生まれの東北育ちである.

 先週末盛岡に里帰りして,向こうも天気が良く,そこそこ気温も上がっていたが,空気がカラッとしていて,朝夕には涼しくなるなど,こっちの気候とは全く違う.今日なんかは一歩外に出ると,ムワァ~っという空気に全身がつつまれ,じっとしているだけで汗がボタボタ落ちてきた.

 こんな猛暑だと海水浴にでも行きたいが,そういえば当地の近くには有名な湘南海岸なんかがあって,よくニュースでムチャクチャイモ洗い状態のビーチが映し出される(江の島の海水浴場であろう).東北にももちろん海水浴場はあり,有名な宮古市の浄土ヶ浜なんかはそれなりに混んでいるのだが,この辺のビーチの混み具合とはスケールが違う(人口密度が10倍以上は違うだろう).普段空いているビーチに慣れた身としては,イモ洗いビーチではかえって息が詰まって具合が悪くなるんじゃないかと思うのだった.

 嗚呼,貸し切りビーチに行きたい(4年前に行ったセイシェルのビーチは貸し切りだったな).

 追伸: 江ノ島で思い出したのだが,実は北海道にも江ノ島海岸というのがあり,こっちは絶対にイモ洗いでないビーチである(函館と札幌の中間付近の日本海に面した島牧村という人口2000人弱の村にある).

 そんな 島牧村のホームページ です.さあみんなで行ってみよう(左端のバーの島牧観光の達人というところから入っていくと江ノ島海岸の写真が見られます).

|

« 日本100名城スタンプラリー15 | トップページ | 日本100名城スタンプラリー16 »

コメント

ビザ皇帝様 こんばんは!

岩手30℃超えしてますが、湿気少なく風もあるので

すーっごく快適デス☆(にやり)

私も関東に2年間住んでた事あるんですが、熱帯夜というものはこんなにも過酷なものなんだという事、身に沁みて感じました。
それなのに大好きな「布団干し」をしてしまい、上からだけでなく背中からもジリジリ暑かったニガーイ思い出あります。

「江ノ島海岸」見に行ってきました!
ぎゃははははは!人1人しか写ってないですよ!でもどうせならもうちょっと晴れてる日に撮影して欲しかったですよねぇ!
果物や夏野菜を浮かべて冷やしていても迷惑にならなさそうでいいっすよね!

投稿: まーうさ | 2008年7月26日 (土) 21:39

先生こんにちは!
私はイモ洗いの海岸でしか泳いだことがありません…

私もHPに行ってみましたが、
きれいな海ですね!
ゴミだらけの海を見慣れていて…
いつかこんな海に行ってみたいです。

そして貸切ビーチって何ですか!?高級リゾートでしょうか??

投稿: そう | 2008年7月28日 (月) 17:47

<まーうささん> 
 こんばんは.やっぱり岩手の夏は快適ですよ.こっちに来てつくづくそう感じます(一方冬は… ).気温の高さよりもポイントは湿度ですよね,湿度が低いと暑くてもちょっと日陰に入ると涼しいので過ごしやすくていいです.今日職場の人に聞いたら9月くらいまでこんな感じだどのことで,うぇーっとなってます.北海道の江ノ島海岸涼しそうでいいですね.

投稿: ビザ皇帝 | 2008年7月28日 (月) 18:52

<そうさん>
 コメントありがとうございます.貸切ビーチとは自分の視界に自分達以外誰もいない状態のビーチのことです(もしくはビーチでサッカーをやっても他の人に迷惑にならないくらい空いているビーチ).

 考えられるシチュエーションは2つ

 ① 高級リゾートホテルのプライベートビーチ: ハワイやアカプルコなどにある超高級ホテルのビーチは宿泊客以外立ち入り禁止だったりするので,美しく広い割りには結構空いています.

 ② ビーチは綺麗だが辺鄙なところにあるため訪れる人がいない: たとえばセイシェルにあるアンスラジオというビーチは世界でも5本の指に入るといわれるほどのビーチですが,とても辺鄙な場所なので海水浴客はあまりいません.また日本近海ではパラオ諸島などはグアムやサイパンに比べてマイナーなため,町からちょっと離れるともう貸切です.

 原油高でちょっと旅行しにくい世の中ですが,貸しきりビーチはそれを補うほどの魅力がありますよ.

投稿: ビザ皇帝 | 2008年7月28日 (月) 19:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184391/41969578

この記事へのトラックバック一覧です: 夏本番:

« 日本100名城スタンプラリー15 | トップページ | 日本100名城スタンプラリー16 »