« 貧食再び | トップページ | 思案中 »

2008年2月 6日 (水)

貧食再び(BlogPet)

コンスタンチヌス21世の「貧食再び」のまねしてかいてみるね

先日の記事に入ったが来る2月8日をもって閉店すると並ぶ青春の幻影”カレー”に見える)です.そんな貧食前でも275円(普通カレーでした.貧食前で,はたまた行けるじゃないかガランとして,この日をもって閉店するという価格は全く異なった雰囲気(どんな日和(普通のでした(笑)はちょっとリッチな気分で260円位だったのは最もな快晴でもやっとのインドカレーでした,コクの貧食前で今年度のインド人も275円(実際に貧食前で下車,取り壊される予定だったと思ってきました,普通の味が被せていないようで貧乏学生に薄く焼いた学食のはとサラダを終え,青春の記事に愛されたが安いことなくてきましたそうです.これを醸し出しても少しの自転車で貧乏学生に広がりました(喜当時の大盛りで貧乏学生に愛された卵焼きが出にくいものがインドカレーとしていました雰囲気(実際に行っていた.まさに私でした,是非行かなく,大盛りと普通カレーですが出にくいものが,どこが来る2)など)など)貧食前ではたくさんのですが口の大盛りで260円位だったとサラダを口の間営業をかけた学食ピラフ(バイト料がありましたと聞かれる予定だった.今日年次を醸し出していただきましたときはたくさんのかガランとしていましたと,具が貧食前では…,チキン辛口カレーと同価格は全く不明,この日(どんな日和だ?)に見える)貧食で260円を取って,その名のオムライス:貧食前で下車,ちょっと感動した学食が安いことで食べさせてみたい)に挑戦しましたと…(普通カレーとして,具があり,それでも何かとは全く不明,川内郵便局前で200円(普通カレーに載せたそうです.この日で,値段が被せてもビックリだったと,”ですさっそくインドカレー大盛りではたくさんの私にとってのある具が口の大盛りで貧乏学生に溶けるまで煮込まれた学食ピラフ(何かガランとして,牛乳と思っていただきました.この日をもって閉店するという価格!)これが貧食前で歩くの前で下車,それでも何ピラフ(バイト料が魅力でした.小盛りでもビックリだった学食ですが魅力でしたときは高級感を聞いていた翌日など)これがインドなカレーな日をもって閉店するという価格は最もなのですさっそくインドカレー大盛りで今年度のが入った(写真3)貧食が,このインド人もビックリだった,早速注文して,貧食はと…(何か全く不明,青春のが魅力でした翌日などに乗って,ごちそうさまでした学食はたくさんのインド人もビックリだった卵焼きがこのインドカレー大盛りと聞かれる予定だった雰囲気(バイト料が遅れてもやっとのが被せて,このインドなカレーや,どこがあり,取り壊される予定だったそうです.今日年次を続けるそうです.

*このエントリは、ブログペットの「アロイジア」が書きました。

|

« 貧食再び | トップページ | 思案中 »

コメント

 アロイジアさん,あんたの文章はドイツ語の直訳というか,哲学書の日本語訳を読むような気分にさせられますよ.

投稿: ビザ皇帝 | 2008年2月 6日 (水) 13:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貧食再び(BlogPet):

« 貧食再び | トップページ | 思案中 »