« 新春のご挨拶 | トップページ | 2008年の抱負 »

2008年1月 2日 (水)

初詣

 ウチの職場は12月29日から1月3日まで休みなのですが,緊急の呼び出しなどに対応するため,私と相方で年末年始で当番を決めています.私は年末が当番だったため,年始は非番ということになります.というわけで,今日実家に帰省し,そのまま初詣にやってきました.

001_2

やって来た盛岡市内の神社は大勢の参拝客でごった返していました.

 大晦日から元旦にかけて盛岡では大雪だったらしく,この日も市内の各所に積雪が見られました.私が訪れた市内の神社は大勢の参拝客で賑わっていました(露天もたくさん出ていて,さながらお祭りのよう).

002_2

参拝している私

 普段ビザンチン皇帝を名乗っているものが,どうして神社で参拝をと思うかもしれませんが,ビザンチン皇帝は地上における神の代理人であり,世界中の人々の平安のために,教会のみならず神社仏閣にも出没しているのでした.

 参拝の後市内を歩いていたら,盛岡の著名人”米内光政”の史跡を発見しました.米内は岩手出身で海軍に進み,連合艦隊司令長官,海軍大臣,総理大臣を歴任した人です.昭和13年の第1次近衛内閣では海軍大臣を務め,海軍次官の山本五十六(長岡出身)とともに日本がドイツに接近することにに反対したことで知られます(日独防共協定).この時に陸軍側にいたのが,同じ岩手出身の陸軍大臣板垣征四郎および岩手にゆかりの陸軍次官東條英機でした.

007 盛岡市八幡にのこる米内光政居住の地の碑です

|

« 新春のご挨拶 | トップページ | 2008年の抱負 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184391/17559248

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣:

« 新春のご挨拶 | トップページ | 2008年の抱負 »