« クリスマスオラトリオ本番 | トップページ | 2009年の秋 »

2007年12月25日 (火)

台湾扮装旅行

 さて演奏会は無事に終わった.あとは帰国するだけである,な~んて考えるのは甘い! 演奏会から解放されたのだから大いに楽しまなくてはならない.演奏会終了後参加者の約半数は翌朝の便で帰国と相成ったのだが,私はあと1日残留することにした(気合で年次を取った).というわけで翌12月24日(クリスマス・イブ)は他の残留者達と共に,台北市内観光に繰り出した.私はこのためにわざわざ持参した和装で臨んだことは言うまでもない(龍馬紋の長衣に袴,それに新選組のダンダラという凄い組み合わせ).

Pc240134 台湾でも伝統のある寺院「龍山寺」

 空はあいにくの雨天であったが,台湾総統府(旧台湾総督府)や中正記念堂,龍山寺などを見学した.その後昼食を摂り(4回目の中華料理),午後からは台北郊外の九份という街に繰り出した.ここは19世紀末にゴールドラッシュに沸いた坂と階段の街で,近年では映画「悲情城市」の舞台となり,宮崎駿氏の「千と千尋の神隠し」の舞台のモデルになった街といわれている.

Pc240168_2  「皆の者我に続け~」

 狭い道路沿いに多数の木造建築の店が立ち並ぶその雰囲気は,たしかに「千と千尋~」の世界であった.せっかくだから写真を撮ろうと張り切った私でした(雨降りではあったが,雨はしながわで慣れているのでそれほど苦にならなかった 笑).

Pc240160 九份の街中にて

Pc240157_2 九份はこのように階段の街です

Pc240154 「これからは銃の時代だ.土方副長へのお土産にしよう」

 他にも写真があるので,後日美術館の方にでもアップします(笑).ちなみに新選組装束は台湾人にも人気のようで,何人かの現地の人に記念写真を頼まれた(嬉).

|

« クリスマスオラトリオ本番 | トップページ | 2009年の秋 »

コメント

ビザ皇帝様、こんばんは!

すっごーい。 怒涛の5日間でしたねー。
盛岡公演で2往復! バスで成田へ移動!
成田から台湾! リハーサル! 本番!
しかも、新選組扮装で台湾観光までっ!

・・・・・でも、忙しい合間を縫って、自分の好きなことをするときって、パワー出るんですよね、何故か(笑)


 

投稿: | 2007年12月29日 (土) 23:42

すいません。
上の投稿、名前入れるの忘れてました(大ボケ)

投稿: 風雅 | 2007年12月29日 (土) 23:43

皇帝様:すばらしい。よくやってくださいました。ヨーロッパに続きアジアンでも!
新撰組の輪をガンガンひろげていってください!ちなみにNHKの海外放送で新撰組!見たってUK在住の友達が言ってました。なんで外国でも「新撰組」は人気あるんでしょうね。

投稿: フミヲ | 2007年12月30日 (日) 00:15

<風雅さん> 行ってきました台湾へ.写真は台北郊外の九份という小さな街なのですが,どこか懐かしい感じがする町並みで,和装で歩いても違和感がありませんでした.
 怒涛の5日間でしたが,たしかに楽しいことをしている時って疲労を感じませんよね(帰国して家に帰りついたのが26日の夜中の2時で,数時間寝ていつもどおりに出勤した時は非常に堪えました.

<フミヲさん> 新選組は台湾人にも人気のようで,記念写真をせがまれましたよ(笑).新選組は何といっても侍っぽいところが外国人にウケるんでしょうか.私の究極の目標は新選組 IN パリなんですが,新選組 in UKもいいかもしれません(バッキンガム宮殿で衛兵と絡むとか).

投稿: ビザ皇帝 | 2007年12月30日 (日) 01:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184391/17489909

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾扮装旅行:

« クリスマスオラトリオ本番 | トップページ | 2009年の秋 »