« 研修(BlogPet) | トップページ | 三陸鉄道 »

2007年10月14日 (日)

お茶

 鉄道記念日の10月14日,私はオンコール(急な呼び出しに対応する係)のため,遠出はできず,家と病院をブラブラしていた.

 ところでウチのKはお茶の教室に通っているのだが,実は今日地域の文化祭みたいなものがあり,そこで茶席を設けるから来てくれと言われた.できれば和装で来て欲しいという.和装かぁ,私も時々和装をするが,私の持っている着物は新選組衣装など,まともなものではない.まさか新選組のダンダラで行くのも失礼と思い,知らない人が見ると正装にも見える,龍馬紋の着物で出かけることにした(さすがに品位を疑われると困るので,刀やS&Wは持参しなかった 笑).

Pa140005 地域の公民館のようなところで行われていました.

 茶席に出向くと,なにやら着物を着た人たちがたくさんいる.この筋に全く詳しくない私は,畏まって茶菓子を食べ,お茶をいただいたのだった.

 追伸: ところでウチのKが「茶道は総合芸術である」(お茶以外にも,掛け軸や茶碗などの美術,お花や菓子など,他の芸術の要素も包括しているためらしい),と言っていたが,要するに和風芸術界のワーグナーということなのか.

Wagner 諸芸術を総合(aufheben 止揚というべきか)して,従来のオペラ(歌劇)の枠を越えた,楽劇(Musik drama)を作ろうとしたR. ワーグナー

|

« 研修(BlogPet) | トップページ | 三陸鉄道 »

コメント

皇帝殿、こんにちは~
某も皇帝殿のように多趣味なところがありまして・・・・・
それにしても共通するところがありますな。
鉄、これは生まれついてのものかもしれません。ただし最近は歴、のウエイトが高く天賞堂にも行かなくなりました。ン十万の機関車もお蔵入りです。
歴、一応長州派です。高杉晋作が好きなんですよ。だけど佐幕側からも見つめてます。二本松少年隊に感激で涙・・・
音、一番好きな音楽はズバリ楽劇なんですよ。ワグナーが好きでLP時代には十大作を全て揃えた位です。ローエングリ、マイスタージンガー(←馬じゃないよ)は特にお気に入りです。管弦楽に合唱がついて物語になっているなんてやっぱりワグナーは偉大ですね。鉄道の日で始まって最後はワグナーですか、流石皇帝殿。

投稿: 爺!! | 2007年10月18日 (木) 00:06

 爺!!様,こんばんは.オオォ,爺!!様も鉄でしたか.しかもワグネリアンとは,恐れ入りました.
 私も鉄道は好きですが,鉄道模型はやったことがないんですよ.模型はもっぱら田宮でしたから(そういえばHPの模型のページ,未完成のまま放置されています).ワーグナーもBS等で放送されたときに観ることはありますが,あまりに疲れるので,よほど気合が入っている時しか観ません(マイスタージンガーは比較的とっつき易いですね,トリスタンは疲れます.指輪は…).オペラはヴェルディやプッチーニなどイタリア系の方が好きですね.
 歴史は本来は世界史だったのですが,最近は日本史メインになっています.長州系は昔は知らなかったんですが,10年くらい前に下関の寿司屋に入った際、そこの主人が高杉晋作のことを熱く語っていて,それで高杉の人となりを知ったのを思い出しました.
 似たモノ同士これからもよろしくお願いします.

投稿: ビザ皇帝 | 2007年10月19日 (金) 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184391/16759522

この記事へのトラックバック一覧です: お茶:

« 研修(BlogPet) | トップページ | 三陸鉄道 »