« 2007年ひのパレレポ完成! | トップページ | 神秘の里Ⅱ~ピラミッド~ »

2007年5月27日 (日)

神秘の里Ⅰ~キリストの墓~

 2週間かかったひのパレレポも完成し,ようやくひとつの区切りになったと思う.私にとっての日常が戻ってきたというわけで,さあ早速ビザンチン皇帝の日常の再開です(笑).

 今日この辺の天気は良くなかったが,私にはどうしても行きたかった場所があった.それは”青森県新郷村”.青森県南部(いわゆる三八上北地方)にある人口4,000人の小さな村だ.農業が主体の何の変哲もない村に思えるが…,実は世界的に重要な村である.それは…

 なんとこの村には,”イエス・キリストの墓””世界最古のピラミッド”があるのだ.冗談ではない,本当にあるんだから仕方がない.実はこの存在は学生時代から知っており,十数年前に一度行ったことがあるのだが,その後どうなっているのか気にかかっていたのである.

 この新郷村,実は私の家からそう遠くない,距離にして100km弱,車で2時間ほどだ.新郷村の中心部からやや西に入ったところに,まずキリストの墓が出現する.

Christkan1 キリストの墓とピラミッドを示す看板.冷静に考えると,とても恐ろしい看板です.

 いうまでもなくイエスはキリスト教の救世主で,エルサレムなどで神の教えを説くが,ユダヤ教の大祭司や律法学者の反感を買い,また弟子のユダの裏切りもあり捕えられて総督ピラトの下に引き出され,十字架に架けられる.これが聖書にも載っている物語である.

 しか~し,昭和10年に発見された竹内文書によると,十字架上で死んだのはイエスではなく,弟のイスキリであり,イエスは弟子とともに逃れ,4年後の2月26日(妙に具体的だ)に八戸に上陸して,今の新郷村に定住したのだという.イエスはこの地で結婚し,106歳の長寿を全うしたのだという.

Hakateamae ここの高台にキリストの墓があります

Chrihakakan キリストの墓の由来が記されています.

 イエスがこの地に来たという証拠として以下のものが挙げられている.

 ① 墓のある地名「戸来(へらい)」はヘブライがなまったものである.

 ② この地域では子供が産まれ,その子をはじめて戸外に出す時に額に墨で十字を書く.

 ③ この地の名家沢口家の家紋はダビデの星である.

 ④ この地に伝わる盆踊りの歌詞「ナニャドヤラー,ナニャドナサレノ…」はヘブライ語で「御前に聖名をほめ讃えん…」と読める.

Chrihaka これがキリストの墓です.ちなみにこの墓の隣には,ゴルゴダの丘でイエスの身代わりになって死んだ弟イスキリの墓があります.

 これに対する反論も数多くあるのだが(有名な民俗学者の柳田國男氏は「ナニャドヤラ」の歌詞は単純な男女の語り合いからきているという説を採っている),とりあえず今もこの説を元に地元では毎年お祭りが行われている.それが…

 「キリスト祭り」である.

 しかも6月初旬の日曜日(今年は6月10日)に行われる.クリスマスやイースターと全く関係ない時期に行われるが,元々十字架上でイエスが死んでいないことを前提にしているのだから当然だ.

Chrifes 6月10日(ちょうど2週間後)にキリスト祭が行われるそうです.44回目ということで,なんと!ひの新選組まつりの4倍もの歴史があります.

 村内には今年のキリスト祭りのポスターも多数貼られていた.ポスターを良く見ると,キリスト慰霊祭などが行われるのだが,その中身はというと,牧師さんや司祭さんの説教などは一切なく,詩吟奉納や神事,玉串奉奠など純和風のお祭りが繰り広げられるらしかった(十字架上でイエスが死んでいないのだから,カトリックもプロテスタントも全くナンセンスなのだった).ペテロやパウロがこれを知ったらどう思うだろうか….

Fespos1 キリスト祭りのポスターです.2007年6月10日にキリストの墓のある,キリストの里公園(そのまんま)で行われます.

Fespos2 拡大した写真.キリスト慰霊祭は純和風に行われます.

 本来ならお祭り当日に訪れたかったのだが,6月10日は他の用事があり,参加できないため今日とりあえず訪問した次第であった.

 キリストの墓そばには,イスラエル政府から送られた碑文もあった.考えてみればイスラエルはユダヤ教であり,イエスは重要な存在ではないから村に協力してくれたのだろう(バチカンなら絶対に協力してくれそうにない).

Christsake そしてお土産にはこれ,キリストの里というブランドの日本酒です.

 さらにこの新郷村には,もうひとつピラミッドという恐るべき観光名所があるのだが,これについてはまた明日.

|

« 2007年ひのパレレポ完成! | トップページ | 神秘の里Ⅱ~ピラミッド~ »

コメント

やばいっす。やばいっすよー。
こういうネタもん大好きなんですよー。
UFOとか心霊とか未知の動物とか・・・。

しかし、こうはっきりここがイエスの
墓だ!祭りもやってるぞ!となると
信じたくもなりますが
町おこしでヤケになって
やってるという風にも見えますがな~。

キリスト祭り・・・
なんかプログラムを拝見すると
あんまオモシロくなさ・・(汗)
それよりキリストコンテストはないのか~!(^^;
あたしゃコンテストで熱演して、
マリア役をいただきますぜよ~!

投稿: ふみを | 2007年5月28日 (月) 00:28

 おお!フミヲさん,心霊とかUFOとかもお好きでしたか,もしかして矢追純一のUFOスペシャルなんか見ていましたか.
 このキリスト祭り,確かにコンテストやパレード(出エジプト風にか?)でもやればもっと盛り上がるでしょうが,何せネタがネタだけに,あまり派手にやって内外の注目を浴びると,別な意味で問題になりそうな感じです.
 結局ジミ~なお祭りだからこそ44回も続いているんじゃないかと思います.これからもひっそりと,知る人ぞ知るお祭りのままのほうがいいのかもしれません(笑).ご指摘のようにプログラムをみてもあまり楽しそうな祭りではないですね(祭りのクライマックスは,参加者がナニャドヤラを踊りながら,キリストの墓の周りを回るのだそうです).

投稿: ビザ皇帝 | 2007年5月28日 (月) 18:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184391/15223079

この記事へのトラックバック一覧です: 神秘の里Ⅰ~キリストの墓~:

« 2007年ひのパレレポ完成! | トップページ | 神秘の里Ⅱ~ピラミッド~ »