« 安眠の鳥 | トップページ | 西洋音楽の源流 »

2007年3月 8日 (木)

「友の死」

 1月からやっている,大河ドラマ「新選組!」再放送,本日はシリーズで最も人気が高かったエピソード「友の死」でした.新選組総長”山南敬助”切腹の回です.

 放送が行われた午後5時に家にいるはずもない私は,Kに録画を頼んでおいたものをさっき鑑賞した次第です.元々私は涙腺が弱く,ハクション大魔王の最終回や赤毛のアンのマシューが死んだ回,ペリーヌ物語のペリーヌがビルフランの孫と判った回などはいまだに涙なしでは見られないし,フランダースの犬の最終回にいたっては見ることすらできない(見たらあまりの悲しさに気を失うかもしれない)程であります.そんなわけで,今日の「新選組!」も全編涙が止まりませんでした.

 新選組総長山南敬助が元治2年(後の慶応元年)に切腹して死んだことは事実のようです.ただ,そこに至る状況については諸説がありはっきりしません.以前の記事にも書きましたが,新選組結成時期には土方歳三と並ぶ地位にいた山南は,徐々に隊内での存在感を減じていき(特に元治元年1月の岩木升屋での事件の後は表舞台から消えている),この時の死を迎えたようです.ただ,考えようによっては山南は,新選組の絶頂期に死に,その後の組の黄昏を見なかったという点では幸せだったともいえるかもしれません.

 

|

« 安眠の鳥 | トップページ | 西洋音楽の源流 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184391/14197138

この記事へのトラックバック一覧です: 「友の死」:

« 安眠の鳥 | トップページ | 西洋音楽の源流 »