« 日本の珍名駅5 ”おおぼけ” | トップページ | レオポルド・ブログ2 »

2006年12月11日 (月)

コスプレ忘年会

 12月といえば忘年会のシーズンである.忘年会では毎年私がコスプレをやるのではと期待している向きもあるらしい.コスプレ自体嫌いじゃないので,毎年何かネタを考えてやっている.例年あまり深く考えずに決めているのだが,今年は実用的な服にしようと考えた.たとえば,昨年はジェダイの騎士オビ=ワン・ケノービをやったのだが,このジェダイのコスチュームはコスプレ以外には使用できない(普段着として使えない).その点一昨年の,死ね死ね団のミスターKのコスチュームはかつらと付け髭以外は立派に普段着にもなるのだった(昨年暮れのミュンヘン滞在の際に着用した).

MrkMonaco_1 左 2004年12月にやった死ね死ね団(レインボーマンに出てきた悪の組織)の総帥ミスターK.ちなみに役者は特撮ファンおなじみの故・平田昭彦氏でした.右 2005年12月ミュンヘンの繁華街にて.かつらと髭,サングラス以外は実は同じ服です.

 たまには和装もいいだろうと,今年は着物で行くことにした.着物のパフォーマンスは2003年に新選組隊士をやった時以来(大河ドラマ「新選組!」の前年)であるが,新選組の場合,だんだら羽織が目立ちすぎて,普段着として着て歩くにはかなり勇気がいる(時々着て歩いているが).そこで今年は普段着にもなりそうな着物ということで,テーマはズバリ坂本龍馬に決めた(神楽教授ごめんなさい 笑).有名な龍馬の写真から必要な品をピックアップしてそろえていった(紋入りの着物,短刀,ブーツ,S&W).

 そしていよいよ2006年12月9日パフォーマンスの日がやって来た.この日は仕事に関連した団体の忘年会である.龍馬独りでは寂しいので,友人のKZ氏に新選組のコスチュームを着てもらい,絡むことにした.史実では坂本龍馬と新選組が絡む場面はないのだが(有名な寺田屋襲撃も新選組は関わっていないし,近江屋での龍馬暗殺も京都見廻組によるというのが定説である),今回はフィクションということで許してもらおう.

2006bounenkai12  KZ氏扮する新選組隊士(左)と坂本龍馬になった私(右).色を古風にしてみました.

 内容は新選組に追いかけられた龍馬が,S&Wを出して戦うという筋である.

 新選組に追いかけられる龍馬,

新選組隊士 「待て!坂本龍馬」

龍馬 「わしゃ,土佐の坂本龍馬じゃ.新選組にはつかまらんぜよ」

 と逃げる.大刀を抜いて迫る新選組,すると龍馬は懐からS&Wを取り出した.

龍馬 「もう,刀の時代は終わりじゃきに」

新選組隊士 「む,飛び道具とは卑怯だぞ」

 引き金を引く龍馬,ズドンと景気良く鳴る筈が……,カチッというむなしい音がするのみ.そ,そんな,さっき外で試し撃ちした時は鳴ったのにと焦る.場内はざわつき,新選組は迫ってくる.こうなると短刀しか持ってない龍馬は不利であったが,結局ウヤムヤのうちに(勝負は引き分け?)パフォーマンスは終わった.

2006bounenkai2 豪華な料理を前に戦う龍馬と新選組.S&Wが派手に鳴るはずが……

 ちなみに後から撃ったら,ちゃんと「ズドン」と鳴った.やっぱり普段新選組をやっている身で,坂本龍馬に手を出したことへの,隊士達の無言の抗議なのかと思い深く反省したのだった(でも,あの龍馬の有名な写真と同じ構図で写真を撮るまでは止められないと思う 笑).

|

« 日本の珍名駅5 ”おおぼけ” | トップページ | レオポルド・ブログ2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184391/13021986

この記事へのトラックバック一覧です: コスプレ忘年会:

« 日本の珍名駅5 ”おおぼけ” | トップページ | レオポルド・ブログ2 »